1
/
5
広報、ブランディング他
Mid-career
on 2022-10-05 418 views

幅広い業務を経験し力をつけたい第二新卒大歓迎!酒蔵の経営企画室メンバー募集

楯の川酒造株式会社

楯の川酒造株式会社 members View more

  • 2021年6月21日より、楯の川酒造株式会社にて広報を担当しています。山形県の会社のため、フルリモートワークで勤務を実施。副業にて現在数社、広報サポートも行っています。

    そのほか、以下の活動も行っています。
    ・日経xwomanアンバサダー
    ・日本マーケティング学会リサプロマーケティング/PRテクノロジー研究会運営メンバー

    2012年明治学院大学文学部芸術学科を卒業。
    店舗管理、経理総務、購買、商品企画、Webマーケ、採用、広報など多様な職種を経験してきました。(正直なところ、20代中盤までキャリア迷子でした)
    そんな中、広報の仕事に出会ってからは、「会社のファンを増やす」・「社会との...

  • 1993年大阪生まれ。小さい時からとにかく食への関心が高く、高校生の時に参加したマレーシアでの植林キャンプをきっかけに、農業分野国際開発に関心を持つ。東京大学に入学し農業分野の国際開発を専攻。カナダのトロント大学で開発経済やプロジェクトマネージメントを学ぶも、帰国後食の持つポジティブな価値に関心を持つようになり日本酒のブランディング・マーケティングの研究を開始。とおの屋要に住み込みで田んぼ作業・どぶろぬ醸造作業に従事したのち、価値伝達のスキルを身につけるため博報堂に入社。調査やワークショップから得た発見を元にした商品の販売戦略の他、SDGsアクション開発や都市農園事業などに幅広く関与。
    ...

  • 公認会計士。早稲田大学商学部卒業後、2012年に新卒で株式会社ディー・エヌ・エーに入社し、新卒で初めて経理部に配属され、月次決算・連結開示業務・会計システム入等に従事。2017年2月より旅行予約サイト「Relux」を運営する、株式会社Loco Partnersに参画し、経理・総務・労務・法務・人事領域を幅広く担当。2021年9月より楯の川酒造株式会社入社。趣味は日本酒・プロボノ・野球観戦・旅行。

  • 楯の川酒造株式会社 6代目蔵元・代表取締役社長
    先代の急逝により、大学生のころに社長就任。これまでに至るまで酒蔵改革を実施。契約農家制度を導入、すべての造りを純米大吟醸のみに切り替え、海外輸出の拡張、日本酒だけでなく幅広い酒類を手掛け、日々挑戦し続ける。

What we do

  • 本社外観
  • 精米歩合1% 純米大吟醸「光明」

楯の川酒造は、創業天保3年(1832年)山形県酒田市の酒蔵です。2010年より純米大吟醸のみを醸す蔵となりました。日本の伝統文化である「日本酒」のすばらしさを国内外の人々に伝えていくべく、高品質でおいしい酒造りに邁進しています。

日本酒「楯野川」のみならず、地産地消のフルーツやヨーグルトのリキュール「子宝」・「ヨー子」、マッコリ・梅酒なども展開しています。さらに、子会社の奥羽自慢ではシードルの醸造、月光川蒸留所ではウイスキーを2023年より蒸留する予定となっており、事業拡大が進んでおります。

◇山形の楯の川酒造、ウイスキー参入  23年に蒸留所稼働
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC043BI0U2A700C2000000/

◇日本酒離れに危機感 「精米歩合1%」の大吟醸も 山形・楯の川酒造
https://shokuhin.net/52265/2022/02/04/inryou/sake/

Why we do

  • 仕込蔵での作業風景
  • 麹室での作業風景

◆TATENOKAWA 100年ビジョン
”美味しい酒への飽くなき探求。そして、世界を代表するブランドへ”

1832年の創業以来、楯の川酒造は徹底して品質を追求し、日本の「酒」「食」「農」文化の発展に寄与してきました。変化する時流を掴み続け、付加価値の高い商品を創出することで、持続的成長を実現し、MADE IN JAPANを世界に広げる総合酒類カンパニーを目指します。

◆TATENOKAWA100年ビジョンとは?
楯の川酒造が持続的な成長を遂げていくために、100年後にどうありたいかを示した「実現したい未来」を表現しています。社会情勢や市場の変化に合わせ、100年ビジョンも柔軟に変化していきます。

2010年、日本酒の素晴らしさを国内外の人々に伝えていきたいという思いから、TATENOKAWA 100年ビジョンを定めました。しかし、昨今の社会情勢を起因とし、人々の価値観や社会構造が大きく変化しています。このような加速度的に変革する時代にも、柔軟に適応できる組織を目指し、2021年9月にTATENOKAWA 100年ビジョンを再策定しました。

「美味しいお酒で世界中の人々を魅了したい」という根本的な思いは変わりません。私たちが「実現したい未来」に向けて、今後も邁進してまいります。

◆楯の川酒造の雰囲気をもっと知りたい方は、ぜひブランドムービーをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=8rTxj8DgoCw&t=2s

How we do

  • 日本酒ブランド「SAKERISE」
  • 新仕込蔵

◆クレド経営の実践
クレド(企業理念)カードを導入し、全従業員が「楯の川酒造で何を重視して仕事を行っていくのか、何を一番大事にしていくのか」を明確にした経営を行っています。

約10年ほど前に「入社半年の若手スタッフでも楯の川酒造フィロソフィーについて社長・先輩社員と対等に話ができること」を目的として導入いたしましたが、社内にも充分浸透し、コミュニケーションも円滑に進むようになって参りました。

より良いものを提供していくために、毎年の設備投資や業務改善は当たり前のように大切にしておりますが、それ以上に社内コミュニケーションを醸成し、全従業員が同じ方向を向いて会社とともに共に成長していくことが、今後、楯の川酒造が永続的に発展していくための鍵だと考えております。

◆酒蔵DXの推進
楯の川酒造では、業務効率化のために、販売管理や製造工程の「酒蔵DX」を推進してきましたが、その範囲を広げて、全社的にITツールの導入を積極的に推進しています。

日常業務においてはコミュニケーションツールとしては、Chatwork・Google Workspace・Zoomなどを活用し、データ共有ツールとしては、クラウドストレージのBoxを利用しています。また、バックオフィス領域においては、HRMOS・freee・クラウドサインなど各種SaaSを導入して、業務改善を進め、一部社員がフルリモートでも働ける環境を構築しています。

◇2割の社員が完全リモート、天保3年創業の老舗酒造が挑む人事DXとは
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/06445/

◇楯の川酒造株式会社 「酒蔵DX」の推進加速/さらなる海外市場拡大や事業多角化に備え人事DXに着手
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000071925.html

◆以下の採用サイトで社員紹介を行っております。ご興味がある方はぜひご覧ください!
https://tatenokawa.com/recruit/

As a new team member

\\\ 「やってみたい」を応援します!!ポテンシャル重視 の採用です ///

〈募集内容〉
今年で190年を迎える老舗酒蔵ですが、ただの老舗ではありません。新しいことに果敢にチャレンジし続けるベンチャースピリットあふれる酒蔵です。
そんな楯の川酒造のグループ全体の企業価値・ブランド力の向上に向けたブランドマネジメント、認知向上とステークホルダーとの円滑なコミュニケーションを目指す広報・デジタルマーケティング、さらには子会社管理、新規事業の推進、法務など幅広く全社にかかわる施策を企画し実行しているのが経営企画室です。
現在、経営企画室では、室長(主に法務・子会社管理)・ブランドマネージャー・広報担当(デジタルマーケ兼務)・ウイスキー醸造責任者の4名が在籍しており、それぞれがそれぞれのプレゼンスを発揮して業務を進めております。

今回、業務拡大に伴い、経営企画室の業務を幅広く担当してくださる方を募集いたします。まずは広報やブランディングなどの実務を中心にご担当頂く予定ですが、将来的には上場準備に関わる業務にもチャレンジしていただきたいと考えています。また、ポテンシャル重視で、年齢や過去の経験に縛られず、さまざまな背景を持つ方をお待ちしています。

〈担当業務領域〉
■広報・デジタルマーケティング領域
・プレスリリースをはじめとする、コンテンツの作成(子会社発信含む)
・高価格帯商品の広報施策の調査、検討
・コーポレートサイト等の更新
・メディアとのリレーションサポート
・SNS(Twitter/Instagram/FaceBook)の運用
・FBコミュニティ運営のサポート など

■ブランディング領域
・ブランド戦略業務
・商品企画/開発
・販促企画/実施
・社内向け施策 など

■上場準備関連領域
・上場準備に関する様々な業務

→つらつらと書かせていただいておりますが、まずは広報・デジタルマーケティング、およびブランディングの実務からお仕事をお願いをする予定です。

〈求める人物像〉
・革新的な酒蔵の経営企画室で、広報・デジタルマーケティング・ブランディングといった幅広い業務で自分の力をつけたい方
・日本酒業界に興味のある方
・どんなことでもチャレンジしたいという前向きな姿勢や柔軟性のある方
・スピード感のある仕事が好きな方
・論理的思考力のある方

〈必須スキル/経験〉
・社会人経験2~3年程度ある方
(基本的な社会人スキルをお持ちの方/第二新卒歓迎)
 ーーポテンシャル重視です!広報やブランディングに対する経験がなくても◎営業などで数字を読んだり、プレゼン経験のある方歓迎

・業務ツールの利用スキルがある方
(Word・Excel・Power Point・クラウドサービス・チャットツール等)

〈歓迎スキル/経験〉
・ライティングや編集の業務経験がある方
・広報、デジタルマーケティング、SNS企業アカウント運用に関する業務経験がある方
・文字上のコミュニケーションが得意な方
・ビジネスレベルの英語が出来る方

〈勤務地〉
自宅(原則フルリモート勤務)
※山形県酒田市の本社への出社は、業務の必要性において発生する可能性はありますが、年に1~2回程度です。
※都心近郊への外出は月に1回程度発生する可能性があります。

〈就業時間〉
事業場外みなし労働時間制:始業(8時00分)終業(17時00分)
※始業・終業時間は決まっておりますが、保育園の送り迎えなどずらすことは可能です。

会社というフィールドを最大限活かして縦横無尽に活躍したいという熱意のある方からのご応募お待ちしております!

Highlighted stories

大手広告代理店からの転身!日本酒の付加価値向上へ挑戦するブランドマネージャー! 社員インタビュー#7

楯の川酒造の新たなる挑戦「ウイスキー事業」/子会社:月光川蒸留所が資金調達を実施!主体で動いている経営企画室の面々も紹介✨

リモートチームの第2回・利き酒練習会を開催しました!

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
About 楯の川酒造株式会社
楯の川酒造株式会社
  • Founded on 1832/01
  • 60 members
  • Expanding business abroad /
  • 山形県酒田市山楯字清水田27番地
  • About 楯の川酒造株式会社
    楯の川酒造株式会社 wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us