1
/
5

リモートオンボーディングでの不安とZOZOテクノロジーズ社内での取り組みについて

皆さん、こんにちは。ZOZOテクノロジーズ計測プラットフォーム本部の寺田(@tama_Ud)です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、ZOZOテクノロジーズでは業務を原則リモートワークに移行すると共に、2021年1月から全国在宅勤務制度を開始しました。元々、社員の居住地は勤務地近郊に限られていたのですが、この制度により全国どこに住んでいても業務ができるようになりました。私もこの制度を使って、関西在住のまま面接から入社、オンボーディングまでフルリモートで経験しています。

今回は、リモートオンボーディングにまつわる「つらみ」と、ZOZOテクノロジーズが行なっているリモートワーク環境で快適に働くための取り組みについてお話ししたいと思います。

そもそもオンボーディングとは

企業が新たに採用した人材やサービスの新規ユーザーにレクチャーやサポートを行い、組織の一員もしくはサービス利用者として定着してもらうためのプロセスのことです。今回は「新しく入社した人材の定着を促す」という意味で使用します。

ZOZOテクノロジーズでのオンボーディングの流れ

チームによって様々ですが、私の所属する計測プラットフォーム本部 フロントエンド部 iOSチームのオンボーディングの場合は、以下のような流れでした。(2021年4月中途入社の場合)


続きはこちら

株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門)'s job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more