Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【20卒】内定者による内定者研修レポート!学生から見たゼンシングループってどんな会社?

はじめまして!ゼンシングループ20卒内定者の望月です!

先日、僕たち内定者向けの研修が行われました。今回は研修の内容と感想を、内定者目線でご紹介したいと思います!これからゼンシングループを知る就活生たちにより興味を持ってもらえると嬉しいです!


入社の決め手

まず、僕が入社を決意した理由をお伝えいたします!それは、成長できる環境が整っていると感じたからです。また、ゼンシングループの経営陣や先輩たちと話していくにつれて、1人1人に個性があり、個としての軸がしっかりしていると感じたことも理由の1つです。

次いでゼンシングループのよさは、理念がしっかり浸透しており、全員が1つのビジョンに向かって進んでいることが分かることです。これは実際にオフィスに来たりしないとわからないのですが、とても雰囲気がいいです。是非一度、オフィスで味わって欲しいと思います!


【研修前半】ゼンシングループの価値観を知る

研修は大きく分けて、ゼンシングループを知るための前半と、ワークなどによって内定者同士を知り合う後半に分かれていました。

まず前半では、ゼンシングループではどのような仕事を行っているかの紹介と、グループ全体で大切にしている共通理念を、代表の戸川さんから説明していただきました。


特に記憶に残っていることは、ゼンシングループの理念を「安心の創造を通じて、ありがとうを増やす」とした生い立ちと、そこに込められた意味の説明でした。なぜ「ありがとうを増やす」のか、僕たちが社会の中で生きてゆくうえでは当たり前のことですが、改めてその大切さを再認識することが出来ました!

「ありがとう」という言葉は、とてもポジティブな意味が込められており、その言葉を増やすことが社会の幸せにつながることは必然的です。その社会を実現させるためには、今ある多くの不安を取り除くことが最優先であり、安心を作り出すことによって実現しようという意味が、この理念には込められていると感じました!

▲代表の戸川さんの話を真剣に聞く内定者たち

【研修後半】一緒に働く同期を知る

後半では、内定者同士を紹介し合う他己紹介と、「成長」の定義をワークシートを用いて考えました。

このどちらでも感じたことですが、20卒でゼンシングループに入社する人たちはみな、個性と考え方が違うことを強く感じました。他己紹介での紹介方法や話し方の違いはもちろんですが、一番面白いと思ったことは1人1人の思う「成長」が全く違ったことです。

僕の考える成長は、勉強などを重ねることで自分の知識の範囲を広げるという定義であることに対して、自己内省を繰り返して次に生かしていくような考え方の意見も出てきて、非常に刺激を受けたことが印象的でした!


▲内定者同士においても様々な価値観を共有することができました!

研修後は新入社員との懇親会!

内定者研修の終了後、19卒で入社した社員との懇親会を行いました!先輩たちはみな優しく、面白い方ばかりでした!これからが楽しみです!


さいごに

終わりになりますが、ゼンシングループはとにかく個性的な人が多く、刺激的な環境であると思います。そしてベンチャーらしく、今回のように記事を書きたいといえば挑戦させてもらえる裁量の良さも魅力的だと思います。その根幹となっている理念を、今回の研修で深く理解することが出来ました。これからの自分たちの成長、そしてグループ全体の成長がとても楽しみだと感じた研修でした!

残念ながら内定者の1人が用事で欠席でしたが、今回の内容を全員で共有して、これからの成長につなげたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!20卒内定者の望月でした!

株式会社ゼンシングループ's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings