1
/
5

みんなもっと自己主張した方がいい、少なくとも弊社に興味ある人は!

先日、Wantedly経由で面接しました。
職務経歴書・履歴書を丁寧に描いてくれて、
丁寧にやってきたことのポートフォリオを見せてもらいました。


開始10分ぐらいで、飽きてしまっていた自分が居ました。
(本人自分のことかと気づいてるかもだけどごめん、この後フォローするんで)


その後自社の想いとやってきたことの話をしていくと、


好きな音楽の話になり、意外にそんなカルチャー詳しくてすきだったのかと知る(早くいってよう〜)
共通の友人の話を聞いて、そんないいカルチャーと繋がってたのかと知る(早くいってよう〜)


全然職務経歴ではわからない範囲のことが話していたらどんどん出てきて、
いい時間になりました。

実際、大事なことってまずは好きなもの、得意なこと、
好きな音楽、何にお金を使っているか、どういうところで遊んでいるか


うちの会社はそういったところが交わらないと究極
何もわからないので、好きなモノコトはどんどん教えて欲しいです。

自分の興味ある、面白いモノコトを人に
面白がってもらえるような働きかけや、会話がスキルなので、
そのアピール力って結構大事だと思います。

日本の映画の良いところをほとんどCGでやっている
映像の先輩は、スクエアエニックス社にCG未経験だったけど、
自分はここまでできますって言って、ある種ハッタリ言って
転職してきました。

そのハッタリは入社してから実際できなかったら
虚言なのだけど、その先輩は独学めちゃくちゃして、
ハッタリを期間までに正解に変えたのでした。

基本仕事ってのも全部そうで、
できるかできないか不安くらいなことは、
できますって答えるサイクルで仕事してきました。

大事なことは、やってみようとする前向きな心と、
どんな状況も責任を結局果たすことだと思います。



まずは、自分はすごい。
自分はやっているってことをアピールすること。

社内のホウレンソウも一緒で、
自分がやっていることをどんどんアピールするやつが強い。

事実、社会や会社の人にとにかく、
「すげーって」影響を与えたいと根っから想うひとが、
うちの会社にきて欲しいと思います。

"自分なんて..." っていう謙遜の言葉や態度は
うちの会社にはタブー!

責任なんて結局会社が取るものだし、
全力で自分をアピールして欲しいと思います♪

株式会社Moment Tokyo's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more