1
/
5

新卒未経験エンジニアが1年で圧倒的に成長できる理由

こんにちは!
Vitalizeの東京本社にて採用担当をしている松本です。

以前、求人者からよく聞かれるVitalizeではどんな社員が働いているのですか?という記事をUPさせ頂きましたが、今回はその第二弾!!!

「未経験でVitalizeに入社した際、どんなことができますか?」について社員インタビューを行いました。

まず前提としては、開発を行って頂きます。
開発をしていく中で、さらに自分のやりたいことにチャレンジしていただける環境です。

今回インタビューをさせて頂いた方を私から簡単にお伝えすると、新卒でVitalizeに入社。
当初からマネジメント業務をやりたいという想いを持っておりました。
周りに支えられながらではあったものの1年後にはPMをしておりメンバーからの信頼はもちろんですが、社内の中でも一目置かれている方になります。
もちろん仕事ができるからという簡単な理由ではなく、社内での関わり方や気遣いができる方です。

そんな素敵な社員に今回はお話しをしていただきました!


・自己紹介をお願いします
前田拓也、石川県金沢市出身です!
左利きのAB型です。100人に1人らしいです。
新卒でVitalizeに入社し、現在は開発とともにPMも担当しています。


・大学生の時の職歴(アルバイトやインターン)を教えて下さい

大学1年生~3年生の冬まで塾講師をしていました。
4年生になるタイミングで1年間大学を休学し、石川県から東京に出てきました。
営業、マーケター、人事、キャリアアドバイザーのインターンをしていました。

・就活する際に考えてた職種は?
ありがたいことにインターンで色々な経験をさせて頂き、内定をいくつかいただいてました。
ただ、自分の中で本当にやりたいことはなんだろうと悩み、頂いていた内定を辞退しました。
大学卒業まであと半年というタイミングでプログラミングと出会い、その後はエンジニア一択でした。
むしろその覚悟が無いとあのタイミングで内定辞退はできなかったと思います。


・Vitalizeに応募したきっかけ

「未経験でも開発ができる」というキーワードに惹かれたことを覚えています。
あとは設立3年のベンチャー企業であったことも決め手でしたね。
以前、社員が僕含め2人の会社でインターンをしたり、大手でインターンをしたこともありましたが、圧倒的に前者の方が夢中で働けた経験があったので。
自分は未完成のものを創り上げていくのが好きなんですよね。


・Vitalizeでのエピソード

自分が以前からやりたいと思ってた開発やマネジメント業務を任された際は素直に嬉しかったですね。
もちろん最初から一人でとはいかず、最初の期間は上司にたくさんフォローをして頂きました。
マネジメントに関しては、自分の頑張りが認めてもらえて入社3ヶ月目からサブマネージャーとしてまずはやらせてもらえましたし、6ヶ月目には2つのプロジェクト(各4名前後)のマネージャーを兼任でしました。
その時にあった出来事というか完全なる失敗談なんですけど、あるプロジェクトのリリース前にお客さんから大量の修正依頼が挙げられたんですよ。
今思うと要件定義を不完全なままに済ませてしまったことが原因なんですけど、そのミス一つで開発メンバーを疲弊させてしまいました。
「これで確定して問題ないですね?」といった確約をとることがいかに大切かを学びましたね。
当時は初めての事態に切羽詰まって泣きそうになりかけてました(笑)
ただそこでもやっぱり支えてくれた方がいたんですよ。
利他貢献とはちょっと違うかもしれませんが、上述した「泣きそうになった」タイミングで上司が「なんか焦ってんじゃん〜どうしたんだよ〜飯いくか〜」とご飯連れてってくれました。
彼にはかなり救われましたね。
この人です、上記の記事になった方ですね(笑)


・今後やってみたいこと

これからも、プレイングマネージャーとして開発もマネジメントもしていたいです。
ただこれまでは営業がとってくれた案件にマネージャーとしてアサインされたことしかないので、自分でお客さんから案件を受注できるような動きもしていきたいです。

・未来のVitalizeメンバーへ
上述しましたが、利他貢献の精神が本当に根強い会社です。
ただ、「未経験だから利他貢献にあやかってつよつよに育ててもらおう」みたいな人は面白いことに1人もいないんですよね。
自走できる人というか、自走「したい人」が集まってくる会社です。
だからこそ成り立っているような不思議な制度も社内に存在していたりします。
「無意識に自走しちゃってた」経験がある人は弊社に合ってるんじゃないかなと思います!


上記を読んで頂けると前田さんの仕事に対しての熱意は伝わってくるかと思います。
毎回ですが、採用関連のお願いをすると「やります!」と一言返事で行って下さいます。
もちろん今回のインタビューも、みんなに見られるのか~とやや気にしつつも、インタビューが始まったら真剣にお話してくださいました。
まさに弊社の経営理念でもある、「率先垂範」「利他貢献」が体現出来ている方です。

自分も前田さんのような人になりたいと思ったそこのあなた!ぜひご応募お待ちしております!

株式会社Vitalize's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more