1
/
5

理念経営のベンチャーバンクが、事業責任者に求めること

こんにちは!ベンチャーバンク 経営サポート部 人事グループ長の塩地です。
ベンチャーバンクの新規6事業の採用と労務全般を行っています。

私が当社に入社したのは2011年4月。今年で11年目となります。
入社する前は、Webデザイン、営業、編集、経理、営業事務、コールセンターと様々な仕事を経験していました。そのせいか働く会社はベンチャーばかり。性に合っているのでしょうね。

そもそも私がベンチャーバンクを受けようと思ったのは、介護予防事業、リハビリフィットネスゆずりはの求人を見たから。

私は”介護を予防する“なんて、今まで考えたことありませんでした。
介護を予防できたら、おじいちゃん、おばあちゃんが元気な世の中になったら素敵だなと。      こんな素晴らしいサービスを行う、この会社に入社したいと思いました。

ここからは私のベンチャーバンクでの歴史と新規事業責任者の採用についてお伝えしようと思います!               読んでいただく中でベンチャーバンクってどういう会社なのか知っていただけるのではと思います。


①採用はサービスを守る砦。お客様をお任せできるのか


ベンチャーバンクは色々な事業を行っていますが、私が配属されたのは介護予防事業。        本部で営業事務、管理周りを担当することになりました。                     入社してまず驚いたのが、社員の人柄の良さです!

お客様が大好きで心から健康に、元気になって欲しいと思い、
そのために自分たちが何ができるのかという想いで頑張っていること。

ベンチャーバンクは理念経営ですので、その理念に共感する方が集まってきます。          社員一人一人が自分の想い、実現したいことと、事業の理念が同じって凄いなと感動しました!         

そういう社員が働いているのですから、事業は成長し店舗はどんどん増えていきました。       ベンチャー、新規事業ですから1から10迄なんでもやらなくてはなりません。
そのうち事業責任者が出店や運営に忙しくなり、私が採用面接も行うことになりました。

ここからが人事のキャリアのスタートです。

根が素直なのか、面接者の話を「そうなんですね!」と鵜呑みにして納得してしまうということに、何度も上司からお叱りを受けることに・・経験者で活躍してくれそう!と思った方が、早期離職になったり。勉強して面接して、失敗したり上手くいったりを繰り返し、少しづつですが自信がついてきました。

採用の仕事をするようになって、大事にしている想いがあります。

”採用はサービスを守る砦。
私たちの大事なお客様をお任せできる方なのか、どうか。”

ベンチャーバンクや事業の理念を体現してくださる、お客様を元気にしていただける、
そんな方と一緒にお仕事がしたい。

そう思うようになってから採用の仕事が好きになり、働く皆さんを誇りに思うようになりました。   ホント、自慢したいくらい素晴らしい社員の皆さんです。

(リハビリフィットネスゆずりはの社員とお客様の皆様です★)


②ベンチャーあるある カオスのるつぼにハマる!!!

当時、LAVAやFEELCYCLE、漫画喫茶ゲラゲラが同じ一つの会社でしたが、全く違う業態なのに人事制度やその他様々な制度が同じということに限界を感じていました。

そこで2019年4月にベンチャーバンクは分社化を行い、グループ会社は8社とになりました。(現在9社)     分社化に伴い、各事業の管理部門担当者を一つの部署に集めたのが経営サポート部です。
部下2名だったのが7名になり、ベンチャーバンク新規6事業の採用を一手に引き受けることになりました。

毎月10名以上の採用オーダーがある中で、採用を専門に行った経験のある社員は私入れて3名のみ。   どうやって面接を回す!?戦略は誰が考える?責任者への報告資料は!?と怒涛の仕事量、経験者にしわ寄せしまくりの中、あまりの忙しさに疲弊しエース社員から退職したいとの申し出・・私の手から仕事がボロボロこぼれ落ちていくのに、拾う人が誰もいない・・

ベンチャーあるあるですが、本当にカオスでした。
カオスのるつぼ中、どうやってみんなの気持ちを一つにし、目標を達成していくか!

ベンチャーに向くか向かないかは『カオス耐性』があるかどうか。そういう点では私はベンチャー向きなのでしょう。こういうのに結構燃えたりします。笑

まずは退職を希望した社員から退職理由を伺い、正直ベースで話しました。
★今はあなたの力を頼るしかないが、これこれこう改善します。
★将来的に女性が働ける環境かの問いには、ママさん社員との面談をセッテイング。正直にぶっちゃけ話してくださいと、ママさん社員に依頼。
★今後もあるかもしれないカオス状態については、私の部下であれば私が仕事をしやすい環境を作れるが、会社命令での部署異動になれば約束できません。

結論、彼女はベンチャーバンクで働くという決断をされました。そして、面接未経験者も面接の訓練を積み、次々に面接デビューを果たしました!

私の部署は事業の管理部門出身者ばかりなので、見ている先が現場のスタッフやお客様。       採用しないと現場が大変!お客様に良いサービスが提供できない!この想いをみんなが持っているから、カオス状態の中でも気持ちを一つにすることができて、踏ん張って乗り切れたのだと思います。


③事業責任者に求める一番の能力とは?


私たちのチームは、各事業の現場社員の採用をしていましたが、今年から事業をお任せする
責任者の採用にチャレンジさせていただく機会をいただきました。

新規事業の採用や労務を行う中で、事業責任者の皆さんとお仕事をしてきましたが、共通して言えるのは人として素晴らしいこと、仕事が好きなこと、自身の事業を愛していること。

ベンチャーバンクの事業はピープルビジネスです。人がサービスを提供するので、サービスの質は人にかかってきます。責任者が事業に、働く仲間に想いだったり、愛情がなければ事業は育たないでしょう。

事業が育つか育たないかは、事業責任者次第。                          この重要なポジションの採用に関わらせていただくことに身が引き締まる思いですが、どんな素晴らしい方にお会いできるのだろうかと楽しみでもあります。

事業を新たに立ち上げて、育てていくことは実に泥臭いです。                   人を育てていく中で起こる現場でのトラブル、部下からの突き上げ、予算通りに行かず上からの数々のプレッシャー、結果がでるのかという不安、責任感、孤独。実際に道半ば挫折する方々を見てきました。

事業責任者に求める能力は様々ありますが、もしかしたら一番必要なのではと思うのはこの2つ。      レジリエンスとグリット。困難な状況、ストレスが降りかかってもすぐに立ち直る力を持っているか。 どんなことがあっても投げ出さず、やりきれるか。やりきった先には、きっと違う景色が見えるはず。

この事業責任者のポジション。募集を開始しました。                       私たちはインキュベーションカンパニーです。新しい事業を生みだし育てることを使命としています。 新しい事業を作りたい!でもお任せできる方がいない!?そんな状況なのです。

あなたの手で新しい事業を是非、成功させていただきたいと思います。そうやってホットヨガLAVAや暗闇エクササイズバイクFEELCYCLEは成長し、全国に事業を展開をしています。

ベンチャーバンクに興味をお持ちいただけましたら是非、ご連絡いただければと思います。      皆様とお会いできることを楽しみにしています!

(未来の事業責任者の皆さんです!責任者を目指して日々頑張っています♪)

株式会社ベンチャーバンク's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings