1
/
5

【社員インタビュー】契約社員から正社員、そして課長へ。『売れるネット広告社』で創ってきたドラマの数々。

Photo by Bekir Dönmez on Unsplash

売れるネット広告社人事担当の國徳です。

社員インタビュー第4弾は、売れるネット広告社に契約社員としてジョインし、正社員登用、そして課長まで上り詰めた井上さんにお話をお伺いしました。

大成長するベンチャーだからこそのできた経験の数々。

入社を決めた理由と今の気持ちにフォーカスしてみました。

回答者:メディア部 井上佳美(2016年4月入社)

<入社前は何をしていましたか?>

不動産会社にて営業と広報活動を行っていました。
主には不動産オーナー様のお悩みに沿ったセミナーを開催したり、不動産関連の方々が集まる大きなイベントのプロジェクトを任されるなど多義に渡る業務をこなしておりました。
イベントではブースの来場者数を前年比の2倍にするなど、実績を積んできました。

中でも印象に残っている業務としては自社ホームページの立ち上げを一から担うことになったことです。何事も一から考えていくことは骨の折れる作業ですが、出来上がった際の達成感は言うまでもありませんでした。


<ズバリ入社の決め手は?>

ズバリ「働きたい」と感じたからです。
かなり直観に近いものですが、他の会社様以上に熱を感じたことが大きかったです。
働きたい業界、したい業務内容に沿っている会社であればあとは実際にそこで働いている人にお会いした時にどう感じとれるのかは凄く大切だと思います。実際私自身この業界未経験だったため、それでも育ててくれようとする懐の大きい会社だなと当初は感じていましたし、それは今も日々感じていることです。


<入社後身についたスキルは?>

数字への意識とスピード感です。
ネット広告って、本当にシビアでかなりスピード重視ですし、数字も見れないと何もできません。
入社当初は、「CPOとは?」「CPAとは?」状態で、言っていることの半分以上理解できていませんでした。
今は分析が仕事と言ってもいいくらいには数字を毎日見ています。そしてなんといってもスピード感は入社後一番身についたものだと思います。
日々「どうすれば?」を考えていると自ずと業務に対する意識づけができ、疑問点が生まれてもすぐに解決できます。また、入社当初からずっと信念にしていますが、「今日できることは今日の内に」終わらせるスタンスでさらにスピード感をアップさせています。


<部署での業務内容・役割は?>

メディア部の中でプランナーチームをまとめています。
個人でも広告主様やKPIを持ち、日々媒体社様と広告掲載面や入稿の確認を行う傍ら、メディア部を牽引するプランナーチームの全体の数字を把握し、何に注力していくのか?などを決めています。


<今後『売れるネット広告社』で成し遂げたいことを教えてください>

数年前は部内での役割の細分化を目指していました。
最近は「媒体営業チーム」「プランナーチーム」「制作チーム」と、各自の役割が明確化してきており、仕事もそれに沿って行うことができています。

その中で次に目指していきたいことは、個々人のレベルアップです。細分化していくことで効率化されてはいきますが、”自分の仕事以外は全く分からない”というのはあってはいけないなと思っております。

せっかくスピード感のある面白い業界にいるので、個々人がマーケターとしていろんな情報を得てレベルアップできる環境をもっと創っていけたら・・というのが直近の目標です。

入社の決め手はほぼ「直感」だったというのに驚きました。(かくいうわたしも直感で決めましたが…。w)

普段お話しすると、とても穏やかで優しい井上さん。

しかし、一度仕事スイッチが入るとバシッと気持ちを切り替えて取り組まれています。そのオンオフに切り替えにいつもしびれてます。


さて!次の記事では勝手に一人オフィスツアーでもしようかなあ?

少しでも気になってくださった方、話を聞いてみたいと思ってくださった方、気軽にご連絡ください♪

株式会社 売れるネット広告社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more