1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【福利厚生について】新制度導入の裏側を社長にインタビュー!

こんにちは!人事の伊藤です。

早速ですが、トリコの福利厚生を紹介させてください!(2021年1月時点)

  • 社会保険完備 ・・・ 各種社会保険を完備
  • 交通費全額支給 ・・・ その名の通り、交通費は全額支給
  • 書籍購入 ・・・ 仕事に関わる書籍の購入費を負担。申請はドキュメント入力のみ!
  • PC貸与 ・・・ 希望者にはPC貸与します。自分のPCをお持ちでない方でもOK
  • 給与は3ヶ月ごとに見直し ・・・ なんと3ヶ月ごとの評価面談で給与改定のチャンス!
  • ウォーターサーバー ・・・ お水飲み放題。私は1日2リットル飲むのが目標です。
  • 予防接種 ・・・ 健康第一。ということでインフルエンザの予防接種費用負担します。
  • みかん ・・・ 毎年冬になると段ボール数箱分のみかんが届きます。

そして最近導入された嬉しい福利厚生を2つご紹介します!

家賃補助制度

やったー!!この制度を利用してオフィス近隣に引っ越してくるメンバーが続出しています!

家賃補助を受け取る条件はこちら↓

  • 世帯主である
  • オフィスより半径1km圏内(2万円支給)
  • オフィスより半径2km圏内(1万円支給)

私は朝が弱いのでオフィスの近くに住めるのがとても嬉しい…。距離が近くなったことで仕事へのやる気も更にアップした気がします。

社割制度

トリコで取り扱っているFUJIMIの製品が社割価格で購入できるようになりました!こちらはほぼ全員のメンバーが利用しております。定期的に美容分析して種類変更したり、私もお世話になっています。働きながら綺麗になりましょう!



今回これらの制度を導入するに至った経緯を社長に聞いてみました

まずは家賃補助導入の背景から教えてください!

藤井:そうですね、やっぱり距離が近い方が物理的にも精神的にも仕事へのコミットメントが高まるのではと以前から考えてはいました。会社にいる時間が長くなることで、周囲とのコミュニケーションも増えるし、それが結果的に仕事へのパフォーマンスにも繋がるのではと。かと言ってハードワークを強要するわけではないのですが、会社がコミュニティっぽくなるのっていいなと思っていました!家が遠くて出勤が大変だというメンバーからの意見もあり家賃補助の制度を導入しましたが、結果導入して凄く良かったと思っています。

現時点で半分ほどのメンバーが利用していますよね。私もトリコ入社のタイミングで大阪から東京に出てきたのでとっても助かっています!家よりもオフィスにいるかもしれません。笑 社割制度はどのようにできたんですか?

藤井:社割制度はですね、ただ単に安く購入できるようにということではなく、この制度を作った背景にも私の思いが込められています。

なるほど。制度一つとっても社長の様々な思いが込められているんですね。どんな思いが込められているか気になります!

藤井:商品を無料でもらうのではなく、お金を払って購入して、定期で自宅に商品が届く。この流れをお客様と同じ目線で体験して欲しい、商品がどのように届くのか知っておいて欲しいという思いがありました。お客様と同じ感覚でプロダクトを見ることによって、更に改善点が見つかったり、メンバー皆から良いフィードバックが産まれると良いなと思っています。プロダクトはお客様の声はもちろん、メンバーからの意見も取り入れ、外装の段ボールの開け口変更や、サプリメントのポーチのボタンをマグネット式にするなど、よりお客様が使いやすいように小さなところにも目をつけて改善を繰り返しています。

ありがとうございます!

2つの制度それぞれに、社長の会社やプロダクト、メンバーへの思いが込められていますね。トリコはまだまだ設立して日が浅いこれからの会社です。今後もメンバーの意見を取り入れつつ様々な制度を作って行けたらと思っています。2021年春頃にはオフィスも移転予定なのでトリコが会社としてどんどん成長していく過程を見るのが私も楽しみです!


トリコ株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more