1
/
5

事業立ち上げ経験から、社内でも新規事業を担当し、今なお新たな挑戦を続ける

自身でも事業経験のあるIS部マネージャーの加藤拓真さんにお話を伺いました。

入社後も未経験の業務をどう乗り越え、その過程で得た経験や成長に関してお話してくれました!

-前職での経験とmatsuriへ入社した決め手はどんなところですか?

知人の紹介から街コンを行う会社に入り、すぐに独立をして個人事業、法人化をして自分で事業をやっていました。

経験がない中、事業のノウハウだけで走り続け、人を雇い、雇うことの大変さを知り…ほんとに、めちゃくちゃしんどかった…業界に陰りが見えて時期をみて区切りをつけました。

飲食店のコンサルっぽいこともひっそりしながら何をしようか悩んでいた時期があって、

吉田さん(社長)とは元々知り合いでちょうどそのタイミングで会う機会があり、自分がやってきた事も活かしつつ楽しそうな将来像が見えて入社しました。

-入社してから直面した課題とその課題を通じてどんな成長を実感していますか?

個人的には担当していたのが、システムの法人営業だったので、見事に過去に未経験の業務だったので、営業の手法やシステムの用語を理解するのに時間かかってましたが、

特に課題に感じたのは数値管理です。いまだに苦手意識があります(笑)。

ベンチャーならではの、色々な部署や仕事に携わる経験ができ、多角的に見られるようになったと思います。


-担っている業務はどんな内容ですか?

基本的にはお客様の対応、カスタマーサポートです。

OTAのお客様対応や、一時帰国や自主隔離、お試し同棲のお客様からのメールや電話への対応があります。ベースは、問い合わせへの来たものに対応する業務です。

問い合わせは、多言語対応なので、チームは多国籍、バイリンガル、トリリンガル、前向きで向上心がある人が多く、社内で一番元気!です。


(一時帰国.com :帰国時の隔離を専門とするニッチトップサービス)

https://www.ichiji-kikoku.sumyca.com/


(お試し同棲 :敷金・礼金・仲介手数料なし!家具付き1ヶ月からの日本初の同棲特化サービス!)

https://www.dousei.sumyca.com/

-カスタマー対応は連絡手段としてテクノロジーを活用しますが、それ以外にテクノロジーを取り入れて、活用が求められることはどんなことがありますか?

自社サービスのsumycaでは、契約書のweb化で、作成と郵送の業務をなくし、ユーザビリティも向上するようにしています。

他にも、GAS(Google Apps Script)を使い、問い合わせの初回返答を自動化して単純作業や同じ作業は効率的に行うように業務改善しています。

(当社のマネージャーはGAS講座の受講が義務つけられており、簡単な改善はビジネスサイドで実施する)

-どんな方と働きたいですか?

部署の特性もありますが、色々な国の方からメッセージが来るので、日本語、英語、中国語を対応できるといいですね。

まわりを見て、人との連携を大事にできる方と一緒に働きたいです!

苦手なことも時にはやるべき時がありますが、「なにくそ!」と逆境に立ち向かえる方は大歓迎です。

matsuri technologies's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more