1
/
5

【23新卒特集!vol.1】最高の会社を最強にする人事部採用担当

いつもwantedlyをご覧いただきありがとうございます。

今回は23新卒インタビュー特集の第1弾!

1年目より人事部に配属された溝上さんにインタビューさせていただきました。

➖23卒入社のポジティブ伝播人材代表!!

 人事部の溝上です。好きな言葉は『直感』で嫌いな言葉は『年功序列』。日々自分の気持ちに素直に生きることを心がけています。成果を出すことにおいて年齢も性別も役職も全く関係ないと思ってるので日々目標に向かってワクワクしながら働いています!

惹かれたのは圧倒的スピード感

 就活時代の軸は『圧倒的に成長する』でした。起業したいがやりたいことがなく、大学時代に熱心に就活に向けた活動を行ってきたわけでもなかったので、自分には『大統領の様に働く』という決意しかありませんでした。裁量権を持って働ける会社=ベンチャーという考えで就活をしていたところ投資用不動産、そしてTAPPに出会いました。

 TAPPに入社した理由は圧倒的なスピード感です。何事も即断即決タイプなのですが、初めてTAPPを知った時にビビッときたんです。ベストベンチャーに載ってるし成長中で上場に向けた組織作りのフェーズにも携われるし。ここがいいなと感じて選考に参加したのですがそこからなんと4日で内定が出ました。

最速内定までの流れ

 まず説明会を受けてすぐに一次面接を受けました。その一次面接を担当してくれたのは今一緒に人事として働いてる先輩なのですが、ニヤニヤしながら「メール見てごらん」と言われ、確認すると適正テストの案内がきていました。通過だよ。と。その後一次面接を受けた4時間後に二次面接がセッティングされました。カフェで大急ぎで準備をし、現在の上司であるCHROと面接。それもその場で通過。明日から2DAYインターンがあるよ。と、CHRO。もちろん参加意思を伝え、徹夜で準備。インターン参加後の打ち上げ飲み会の際に代表の山地がいたので最終面接を組んでもらうように直談判し、次の日に最終面接。帰り道で電話が来て内定と言われました。

 TAPPの掲げるスピード感ってこういうことかと。このスピード感で働けたら俺、圧倒的成長スピードで目標達成できるなと確信を持ちながら入社を決めた背景があります。

見据えるはずっと先

ー業務内容を教えてください

 主な仕事内容は人事部の中でも新卒採用を担当しています。就活している学生さんならご存知の通り、TAPPを知っていただくための会社説明会の実施や選考進捗管理、面接官、より皆さんに業務理解をしてもらうためのワンデーインターンの企画なども行っています。

 採用のお仕事って営業よりも営業だと思っていて採用数にコミットするのはもちろんですが、学生さん一人一人がTAPPに入った3年後、10年後、どんなビジョンを持って向かっていけるのか。皆さんの人生と向き合って、考えて、全力で活動しています。入社した後も教育という点で皆さんと関わっていきます。

ー仕事のやりがいについて

 やりがいというのは実はまだ感じられるフェーズにいなくて、なぜかというと数字を出して終わりという仕事じゃないからです。入社した方が成長して、成果を出して、TAPPを牽引するような人材に育った時にいい採用ができたんだなと感じるものだと思います。だから今はできることを全力でやって、自分が携わった人たちがTAPPを大きく成長させていく未来を想像してワクワクしています。もしかするとそのワクワクが自分にとってのやりがいかもしれません。

 周りからは身体大丈夫?と思われるくらい仕事に没頭していて、こんなイベントいいかも!と閃いたら夜な夜な企画したり、社員のマインドをぶち上げるためにコーチングを活用した朝活を企画したり。とにかく仕事に没頭してしまいます。大変に感じるよりも、乗り越えた先に成長を実感するのが快感なので僕は仕事が最高に楽しいです。

ーどんな人と一緒に人事のお仕事をしたいですか?

どれだけ自分のビジョンを熱く語れるかということに尽きるのではないかと思います!会社の顔としてTAPPのカルチャーにマッチする人材を採用していくなら、自分が体現してその背中を見せられることが大事だと思います。目標を持って自走できる人、先陣きって人を引っ張っていく人は向いているんじゃないかなと思いますね。

あとは人事って様々なお仕事の要素が詰まっている職種だと感じていて、毎年変わっていく採用市場のマーケティング能力や、求職者の皆さんにTAPPで働くメリットを伝える営業力、会社の顔としていい印象を与えられるような広報的パフォーマンス能力に、社内外問わず発生する調整業務のマルチタスク処理能力、、、雑すぎてもダメだし保守的すぎても進まない仕事なので、泥臭く仕事に食いついていけるようなポテンシャルのある人に入ってきて欲しいと思います!

理想に向かって圧倒的スピード感で突っ走る

ーそんな溝上さんのビジョンとは

ズバリ、スーパーマンになることです!

自分がいるだけで会社が成長して、社員のマインドも上がって、会社の雰囲気が変わるような、溝上がいれば大丈夫と思われるような象徴になりたいです。社外にも社内にも自分自身を商材として売っていきたい。自分が生きてることによって誰かに価値を提供していけるような人間力を上げていきたいです!

ー最後に

 面接で必ず聞くことがあります。それは、将来どんな人になりたいですか?と言う質問です。逆にこうはなりたくないと言う像もあると思います。例えば僕なら居酒屋で愚痴や不平不満を話題に酒を飲むようなサラリーマンには絶対になりたくないと思っているのですが、いずれにしろ明確な将来像があると、人ってそのビジョンに向かって変わっていけると思うんです。TAPPはまだベンチャー企業で一人一人の考えや行動で会社を変えていくこともできる、そんな会社なので自分の夢を自分の手で掴みにいきたいと思っている人はぜひ一緒にTAPPを盛り上げて、まだ歴史にないことを達成していきましょう!

選考でお会いできることを楽しみにしております!

・・・

23年新卒インタビュー特集第一弾、人事部の溝上さんでした!

直感と理想を大切に実績を積み重ねていく、勢いが止まらない溝上さん。TAPPのスーパーマンになる日はすぐそこです!!

それではインタビュー特集第二弾もお楽しみに♪


株式会社TAPP's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings