1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

アート・プラットフォームを運営する株式会社The Chain Museum、住友商事株式会社、KDDI Open Innovation Fund 3号ファンドと資本業務提携を締結

アート・プラットフォームを運営する株式会社The Chain Museum(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山正道、以下「The Chain Museum」)は、住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:兵頭 誠之、以下「住友商事」)、KDDI Open Innovation Fund 3号ファンド(KDDI新規事業育成3号投資事業有限責任組合)を引受先とした第三者割当増資を行いました。また、第三者割当増資にあわせ、住友商事とKDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下「KDDI」) と業務提携契約を締結いたしました。

The Chain Museumの概要

The Chain Museumは「リアルとデジタルを相互に駆使し、アートやアーティストが世界と直接つながることを希求する」ことを目的として、アーティストと鑑賞者の新しい関係性が生まれる場をつくるアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」を運営する “Platform事業”と、街にひらかれた、小さくてユニークなミュージアムをつくる “Museum事業” の2つの事業を展開しています。

第三者割当増資の目的

現在「ArtSticker」の登録アーティストは1000組を越え、アーティストに直接支援と感想をおくることができる「Sticker機能」、気になった作品を購入することができる「EC機能」のほかにも、気になったイベントのチケットをArtSticker内で購入できる「チケット機能」、美術館・ギャラリーや芸術祭などで、鑑賞者のスマホで作品の情報を聞くことができる「音声ガイド機能」も兼ね備えた、アート鑑賞の一連の体験をつなぐプラットフォームを提供してきました。また、Museum事業においても、ホテルや商業施設においてArtStickerの登録アーティストとともに、アート作品を企画・制作のサポートを行ってきました。この度の第三者割当増資により、さらなる事業拡大に向けてプロダクト開発やマーケティング強化を図って参ります。

業務提携について

また「リアルとデジタルを相互に駆使し、アートやアーティストが世界と直接つながることを希求する」ことを目的として、住友商事とKDDIの2社とそれぞれ業務提携契約を提携いたしました。住友商事とは、The Chain Museumの海外事業展開の他、The Chain Museumが保有するアートにおけるノウハウやネットワーク、データを活用し、不動産やリテイル事業との協業、アート思考を通じた新規事業開発のコンサルテーションなど、さまざまな事業領域でアートを通じた新たな価値創造に挑戦します。KDDIとは、ArtStickerで培ったノウハウおよび機能を活用し、5GやxRなどの最先端技術で新たな文化芸術体験のDXを推進する「augART(オーグアート)」に取り組んで参ります。

今後もThe Chain Museumは、アートの次のあり方をつくるベく、皆様に新たな発見や楽しみを提供出来る場として、日々サービスの改良に努めてまいります。

メンバー募集中!

現在、The Chain Museumでは、Art × Business × Technology の融合に興味を持つメンバーを募集中です!
少しでも気になった方は、ぜひお気軽にご応募ください。

The Chain Museum's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more