1
/
5

【リクルーティングアドバイザー】プログラミングスクール受講生と企業に寄り添う

スタテクには様々なバックグラウンドを持ったメンバーが在籍しています。

今回ご紹介するのは比嘉香さん。
現在はRUNTEQにて、リクルーティングアドバイザー・キャリアアドバイザーとして就職活動の支援や採用活動を行っている企業との商談を担当しています。
プログラミングスクール「RUNTEQ」のキャリアサポートについて、お話を伺いました!

名前:比嘉香さん
2021年入社 RUNTEQ事業部所属。
企業の採用課題や担当スタッフのキャリアパスについて相談にのっていく中で、キャリアに悩んでいる人により寄り添えるポジションで仕事をしたい、という思いからスタテクに転職。
現在はRUNTEQ事業部にて、リクルーティングアドバイザー・キャリアアドバイザーとして就職活動の支援や採用活動を行っている企業との商談を担当。
またキャリアトレーナーとして、受講生の学習サポートも行っています。

エンジニア教育事業へ共感して入社を決意

新卒で入社した人材サービス会社では、IT人材派遣サービスの法人営業をされていたんですよね

比嘉:はい。法人営業として新規開拓営業のほか、担当企業様の欲しい人物像や要件をヒアリングし、求人票の作成などもしていました。

また、派遣の方を数十名担当していたので、定期面談を実施し、次はどういった仕事をしたいのかなど面談で話して、その方のキャリアに沿った仕事のご紹介などもしていましたね。

スタテクへ入社したきっかけを教えてください。

比嘉:前職はIT人材を取り扱う職種だったので、企業が若手エンジニアを募集してもなかなか集まらないという状況、採用に至らないという課題をずっと感じていました。

そんな時にスタテク からお声がけいただき、エンジニアの教育事業をしている企業なんだと思い、とりあえず話を聞いてみようと思いました。

カジュアル面談を通してお話を伺うと、受講生の学習指導を長期に渡ってやっていることや、エンジニアとして未経験の方をかなり高いレベルまで押し上げるスクールだということを知って、自分が感じていた若手・未経験エンジニアの採用難を解決できる事業だなと、共感しました。

「やろうとしていること、分かります!」みたいな(笑)

就職後の活躍まで知ることができるのはRUNTEQだからこそ

現在のスタテク での業務内容を教えてください。

比嘉:法人営業としてクライアント企業へ採用ニーズのヒアリングから、RUNTEQ受講生のご紹介、面接・入社までのフォローをしています。

また、クライアント企業へ受講生を紹介するには、私自身も受講生のことを知らないとマッチした人材のご紹介は難しいこと、学習面でもキャリア面でもサポートが非常に重要になってくることから、CT(キャリアトレーナー)としても受講生を担当しています。

RUNTEQでは技術はもちろんですが、マインド面も学んでもらっているんです。

エンジニアとして必要とされるマインドを事前に知ってもらうことで、技術面でも成長していくことができると考えています。

仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

比嘉:RUNTEQは受講生との距離がすごく近いんですよ。

毎月1回、オンライン懇親会をやっているのですが、受講生も卒業生も運営陣も、みんなでいろいろおしゃべりをしています。卒業してもこういったコミュニティを活用してくれる方が多いので、エンジニアとして就職した方から「今の会社楽しい」とか「あの時比嘉さんのアドバイスを受けてこの会社を選んだけど、本当によかったと思う」とか言ってくださるのを聞くと、あの時の会話は正解だったんだなって…。その後の活躍まで知れるのはやっぱり嬉しいです。

あとは、卒業生が活躍している企業さんから、「○○さんすごく頑張っているから、またRUNTEQ生を紹介して欲しい。」と言われることも多いんです。クライアントさんに喜んでもらえるのはもちろんですが、卒業生が活躍してくれるおかげでRUNTEQの後輩に道が繋がっていくのもすごく嬉しいですね。

まずはやってみよう!と言ってもらえるのが面白いところ

RUNTEQ事業部はどのようなチームですか。

比嘉:私は事業部内では年長なのですが、年齢に関わらずメンバーみんなすごく自走力がありますね。事業部の課題感に対して自分がどうサポートできるのか、どうしたらもっと良くなるかを主体的に考えていると思います。先輩後輩というよりは、一同僚として意見が言えるフラットな関係性なのですが、実はそこが入社してから一番びっくりしたことです。
前職は年次ごとに与えられる業務が分けられていたところがありましたし、従業員の年齢も幅広く、上下関係が割とはっきりしていたので。

現在はリモートワーク中心ですが、コミュニケーションも頻繁に取っています。打ち合わせや面談以外の時間はDiscordに入っているので、雑談もできますし、業務の相談もしやすいですね。

業務はポーンと投げられることが多いです(笑)細かいところからまずは自分で考えてやってみる、それに対して否定的なNOがないというのはすごくいいですね。やってみたいことや、こんな風に変えてみたらいいんじゃないかという提案をしても、「OK!一回やってみよう!」と言ってもらえるので、そこは面白いところです。

これからどんなことをやっていきたいですか?

比嘉:まずは、1000時間もプログラミング学習したスクール生の紹介事業をしている、という「RUNTEQ Agent」の認知度をあげたいです。エンジニアを募集している企業側には「未経験」の採用という概念ではなく、「ポテンシャル採用」という面で知っていただきたいですね。若手採用の手法として、こういうルート(RUNTEQ卒業生)も検討してみようかなと、1歩を踏み出せるキッカケづくりになるといいなと思っています。

また、入学する受講生は、他業界からキャリアチェンジを決意してくる方がほとんどです。きちんとエンジニアとして就職できるのか不安も大きいと思うので、複数の選択肢の中から、本人が納得するかたちで新しいキャリアを掴み取るサポートをしていきたいです。

でも実は、そのための仲間が必要でして…。やりたいことはたくさんあるのですが、手が足りていない状況です。RUNTEQはまだ開講から約2年のサービスなので、認知度はこれから、というフェーズです。そこを一緒に試行錯誤しながらも、楽しめる方を募集中です!
何が正解なのか、試行錯誤中の0→1フェーズなので、これまでのノウハウや固定概念に囚われず、どんどんアイデアを出しながら一緒に前に進んでいける方、ぜひ私の相棒になってください!

- 比嘉さん、ありがとうございました!

株式会社スタートアップテクノロジー's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more