1
/
5

【社員紹介#13】熊本地震をきっかけに防災の道へ。中国出身のデザイナーがスペクティで叶えたい夢

こんにちは!

AI技術を活用し防災や危機管理に関するソリューションを提供する株式会社Spectee(スペクティ)で広報を担当している平川です。

スペクティではこれまで多種多様なメンバーの経歴や仕事内容などを社員紹介として12回にわたりお伝えしてきました。(過去の投稿はこちら

13回目の今回は、2021年10月に入社し、中国出身で現在デザインチームで働いている劉(リュウ)さんを紹介します。スペクティを選んだ理由や将来の目標など、たくさんインタビューしたのでぜひ最後までご覧ください。

【プロフィール】
名前:劉 群(リュウ・グン)
所属:デザインチーム
出身:中国山東省
趣味:グルメ探し、料理、運動して体を鍛える

"人のためのデザイン"に興味を持ち日本へ 



Q.劉さんが日本で働こうと思ったきっかけは?

もともと大学で日本語を専攻していて、大学3年生の時に交換留学で初めて日本(熊本)に行きました。そこで日本のデザイン文化の高さを実感したのがきっかけです。特に日本はバリアフリーとかがすごくて、最初に驚いたのは日本のトイレでした!男子トイレにも子供を座らせるイスがあって、色々なところから”人のためのデザイン”が感じられるのが良いなと思いました。そこで日本語を捨てたくないという気持ちと日本のデザインへの憧れを抱き、勉強し続けようと九州の大学に行きました。大学では主に日本語と工業設計を学び、簡単なスケッチを書いたり、3Dモデルを作ったりしていましたね。4年生の卒業研究では、UI・UXに興味があったので動物園のパノラマライブ配信サービスのコンセプトの設計を行いました。

(劉さんが大学時代にデザインした作品はプロフィール内に載っています!)

防災への意識を変えた熊本地震

▲震災後の熊本城(劉さん撮影)

Q.スペクティを選んだ理由は?

外国人目線になるかもしれないですけど、やはり日本は特殊な国で、自然災害とかが多いですよね。私が熊本に交換留学に行ったのは、熊本地震の発生からちょうど半年後でした。熊本城は崩壊していて、アルバイト先の同僚に話を聞くと、家が壊れたという話もしていました。自然災害は中国にもあるにはあるんですけど、あまり身近な経験ではないので、周りの状況を見たり話を聞いたりした時はすごくショックを受けました。そのときに防災が社会的に有意義だと初めて感じたんです。そうした中、Wantedlyで会社の紹介を見て、スペクティの防災への取り組みなどに共感し応募しました。

ユーザー目線に立ち、常に新しいことにチャレンジ


▲オフィスで仕事をしている様子

Q.現在の仕事内容は?

入社前は細かい仕事ばかりするのかなと思っていたんですけど、スペクティに来て最初に任せられた仕事が、アプリのリニューアル全般でした。やり遂げた時の達成感はすごかったですね。

そして今は、会社全般のデザイン業務を行っています。具体的には継続的なプロダクトの改善、新規プロダクトの企画デザイン、あとはマーケティングやセールスチームからの依頼など。私が仕事をするうえで意識しているのは、自分のデザインしたものが細かいところまでちゃんと実現できているかということです。プロダクトの細かいところまで努力していると、ほかのサービスとの差別化や、ユーザーの使いやすさに繋がると思っています。なので、できるだけ何回も見たうえで、気づいたところをどんどん整理して開発に伝えています。私はどちらかというと新しい物事に挑戦するのが好きで、新しいサービスを作る時にワクワクします!

Q.劉さんはどのような働き方をしているのでしょうか?

だいたいオフィスに出社するのは週に一度程度で、そのほかはリモートで働いています。オフィスに行っても自分のペースで仕事を進めますが、他の人が会議したりしていると、周りの音が気になってあまり集中できないので。あと、仕事をしている時、隣に人がいて、もしその人が自分のパソコン見ていたらと思うと、緊張してしまいます(笑)。なので、作業している時は、一人になれる環境が一番ですね。ただ、新規プロダクトの企画はみんなと話し合い、意見を出し合って進めて行かないといけないので、そういった時は実際に会って話したほうが、効率的にもいいかなと思います。

目標はグッドデザイン賞!

▲デザインチームの打ち合わせ風景

Q.では最後に、今後の目標を教えて下さい!

今後はデザイン目線から、統一性や、プロダクト全体を通じてスペクティらしさを伝えたいと思います。あと、上司にも先日話したんですけど...グッドデザイン賞を取りたいです!ちょっと遠い夢かもしれないんですけど、スペクティのメンバーと一緒にデザインした製品がいつか受賞したら本当に嬉しいですね。

おまけ

▲休みの日の様子(大阪・あべのハルカスにて)

平川:料理が趣味ということですがやはり作るのは中華料理が多いんですか?

劉さん:そうですね。(笑)

平川:美味しそう!本格的な中華鍋を使うんです?

劉さん:あ、それはないです(笑)。今使っているのは取手が取れるあのメーカーのもので・・・。中華鍋は今住んでる家が小さいので、場所をとらないものじゃないとダメなんですよね。

平川:いつか本格中華鍋で作った劉さんのお料理食べてみたいな〜^^

   劉さん、ありがとうございました!


社員紹介、次回もお楽しみに!


[Spectee会社情報]

Spectee公式HP

代表取締役CEO・村上建治郎 Twitter→@kenmurak

取締役COO・根来諭 Twitter→@n563104

18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more