1
/
5

【社員紹介#12】「社会貢献企業でIPOを実現へ」大手監査法人から防災スタートアップ『スペクティ』にジョインした理由

2021年9月にスペクティのコーポレートチームにジョインした池田さん。

約15年間務めた大手監査法人のポジションを捨ててまでベンチャー企業であるスペクティにジョインした理由をインタビューしました。

【プロフィール】
名前:池田 尚弘
所属:コーポレートチーム
前職:監査法人にて主に会計監査やアドバイザリー業務を担当
出身:富山県
好きな食べ物:ラーメン、カレー

Q.現在スペクティではどのような役割を担われているのでしょうか?

コーポレート部門の責任者として、主に予実管理や月次決算業務、原価計算を含む経理業務、IPO(株式公開)に向けた体制の整備や監査法人など外部との折衝などバックオフィス全般を担当しています。

Q.会計やIPOの準備には専門的な知識が必要だと思いますが、
今までどのようなキャリアを歩まれてきたのでしょうか?

新卒から約15年間ずっと大手監査法人に在籍していました。
公認会計士として会計監査の国内監査部門の仕事に10年ほど従事し、クライアントとしては大手企業が多かったのですが、縁あってIPOに向けて準備している会社の監査をやることになってから、IPOのプロセスをサポートすることが楽しいと感じるようになりました。そして、社内でIPOを目指す会社をコンサルティングする部門に移り、そこで5年ほどアドバイザリー業務の仕事に従事しました。

そのような経験をする中で、「外部からIPOのお手伝いをするだけではなくて、中からプレイヤーとしてIPOを実現させる喜びを感じたい」と思うようになり、昨年9月にスペクティにジョインさせていただいたという経歴になります。

▲前職時代のオフィスにて

Q.数ある企業の中で、スペクティを選んだきっかけは?

IPO準備会社に行きたいというのをずっと軸として持っていたのですが、その中でもどういう会社に行きたいかということを常々考えていました。

まず重きを置いていたのは、社会貢献度の高い会社ということ。
かつ働いていて、やりがいを感じられる会社に行きたいと考えていました。
また、実際にIPOを実現できる会社に行きたかったので、技術に強みを持っていて、事業が将来伸びそうな会社を長く探していました。

そんな折、共通の知人を通じてCTOの藤田さんを紹介いただいてスペクティの会社説明を受けたところ、これまで様々なIPO準備会社を見てきた私の目から見ても、ミッションやビジョンが明確に確立されており、ぶれずに取り組めば間違いなく事業が大きく成長していくだろうと感じました。

「社会貢献度が高い事業で、技術があってプロダクトのレベルも高い。これは絶対に業績が伸びる、絶対にIPOできる」という直感的なものを感じましたので、是非ジョインさせてくださいとお願いしました。


▲CTO藤田とオフィスでの一コマ

Q.スペクティに入社する前と後でギャップなどは何かありましたか?

ジョインするきっかけでもありましたが、防災・危機管理というテーマに一貫して取り組んでいる企業ということで、基本的には穏やかな人が多く、イケイケな感じは良い意味で少ない社風だと聞いていました。また、離職率も非常に低いと聞いていました。

しかしながら、正直なところ「そんなベンチャー企業が本当にあるのだろうか」と懸念していました・・・(笑)

ベンチャー企業というと、「ブラックで大変」「労働時間が長くて給料は低い」というようなイメージがありましたが、実際働いてみると、皆さん働き方を自由に工夫してやっており、非常にホワイトな会社だなと思いました。

ポジティブな意味で、一般的なベンチャーのイメージとはかけ離れており、その点はすごく良かったなと思っています。

Q.今後の目標を教えてください

まずはIPOの実現に向けて、コーポレート部門そして社内の管理体制をしっかりと構築していきたいと思っています。

現状、風通しの良い組織だと感じているので、そこにガチガチのルールを持ち込んで、皆さんがのびのびと働くことが難しくなってしまうような事態は避けたいと思っています。今までの良いところを維持しながら、必要なものを作り上げていく。難しい取り組みだと思いますが、やりがいを持って進めています。


Q.IPOをしたあとのキャリアはどのように考えてますか?

IPOはゴールではなくて、そこからがスタートだと思っています。
そこからどんどん会社を大きくして、防災・危機管理の市場を広げていきたいし、それによって、会社の目標である災害などのリスクから人々を守るということを実現していきたいです。

とはいえ、社内の知見だけだと大きく事業を拡大していくのは難しくなると思います。
IPO後はM&Aも視野に入れる必要がありますし、そこまで行かなくても、他のベンチャーや異業種の企業とも交流をどんどん深めつつ学びあい、仕事の幅を広げていきたいなと思っています。

Q.現在リモートワークはされているんですか?

業務内容的にはリモートワークでも問題ないのですが、私は家に小さい子供がいて、早めに保育園から帰ってくると仕事ができなくなるため、基本的にはオフィスに出社しています。

ここ数年、出社が制限されたり、リモートワークが普及したりしていますが、社内でのコミュニケーションや業務効率など懸念点も多くあると言われてます。
かといって、カフェやコワーキングスペースなどで仕事をして感染リスクを上げては本末転倒ですよね。

スペクティではその点、従業員側の事情に合わせて柔軟に対応していただけるので、ここも一つの魅力だと思います。誰しも自宅で仕事ができる環境があるわけではないですからね。

チームメンバーの中では私以外リモートが多いです。
それでもSlackやGoogle Meetで支障なくコミュニケーションを取れているので、不自由さは全く感じていないです。

Q.最後に、仕事以外で打ち込んでいることや趣味などがあれば教えてください

子供が小さいのでなかなか自由な時間が取れないのですが、時間の合間を見て昔からやっている将棋をアプリで楽しんでいます。実は将来、子供を棋士にしたいという思惑も・・・笑
あと休日は公園を散歩したり、料理をしたり、のんびりと過ごしています。

▲休日のお子さんとの時間


[Spectee会社情報]

Spectee公式HP

代表取締役CEO・村上建治郎 Twitter→@kenmurak

取締役COO・根来諭 Twitter→@n563104

25 Likes
25 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more