1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

スパルタ英会話に通って、夢だった海外の大学院に合格できました。【卒業生の声:ピアニスト土屋さん】

IELTSの点数が上がり、海外音楽大学院の面接試験にも合格。コンサルタントのサポートで夢を叶えることができました!

土屋さん ピアニスト


Q1. スパルタ英会話に入ろうと思った理由は何ですか?


私がスパルタ英会話に入学したのは、婚約者がケンブリッジ大学院に留学することが決まったことがきっかけでした。そこでイギリスの英国王立音楽大学の大学院の受験を決意したんです。受験内容のピアノの実技試験に関しては安心できたのですが、英語での面接に不安があったため受験対策として3ヶ月間スパルタ英会話に通うことにしました。他英会話教室も何件かネットでは見ていたのですが、実際に体験レッスンを受けに行ったのはスパルタ英会話だけでした。
フィーリングが合ったんですね。そしてネーミングが...(笑)。「がんばれそう!」と思いました。


Q2. スパルタ英会話に通ってみてどうでしたか?


スパルタっていう名前からすごい量の宿題を出されるのかなって思っていたのですが、実際に行ってみるとスタッフの皆さんがとても親身にサポートしてくださって本当にありがたかったです。他の生徒さんも同じように真剣に学びたい方が多かったですね。授業料は当初考えていたより少し予算超えでしたが、私の成長ぶりに家族も「スパルタ英会話に行ってよかったね!」と言ってくれました。


スパルタ英会話には「英語を真剣にやりたいから、この金額を出した。」という方が多いんだと思います。真剣に英会話を身につけたい人と真剣に教えてくれる人が集まる環境に毎日でも行ける。その安心感があったからこそ頑張れたと思います。


Q3. スパルタ英会話のレッスンはいかがでしたか?


私はだいたい週5日ほど通っていました。コンサルタントの方に「自分は行かないといけない!」という環境を作るために定期を買ったらと勧められて作りました。1日最低2~3時間、長いときは5時間程スクールでレッスンを受けたり自習をしました。他の生徒さんで朝から晩まで1日中受けている方もいらっしゃったので、その方達に比べると私はたいしたことないです(笑)


教室に来た時の学習内容としては、文法や語彙を増やすことは基本的に全てスクール内でしました。聞き取りの宿題などは家でしていたこともありますが、スクール内ではしっかりと知識をつけていました。
教室外ではピアノのコンペティション、生徒のレッスン指導、音楽のことや自分のプライベートの時間にあてていました。そうすることでオンとオフがはっきりしたと思います。空いた時間にいつでも行ける通い放題がとてもよかったです。


Q4. スパルタ英会話で良かったところは何ですか?


色んな英語圏出身の先生と留学経験豊富なコンサルタントの方とお話ができたのも大きな財産になったと思っています。私は初対面の方とお話するのがそこまで得意な方ではなかったのですが、毎日色んな方とお会いすることで、英語でも日本語でもフレンドリーに日常会話ができるようになりました。

他にも通い放題のグループレッスンはすごく役立ちました。グループレッスンは1時間毎にレッスンがあって、毎回講師や一緒に受ける生徒さんも変わるのですが、授業自体は自発的に意見を言いやすいアットホームな雰囲気でした。マンツーマンレッスンでの発見も多かったのですが、私の中では一番長い時間受けたグループレッスンがとても印象的で学びが多かったです。

通っていた時に知り合った生徒さんとは今もSNSで繋がっているのですが、こうして色んな人と出会えたのはスパルタ英会話だからだと思います。今でもSNSの投稿に「いいね!」や英語でコメントを書いたり、メッセージのやりとりをしています。


Q5. 実際に話せるようになったと感じたときを教えてください。

当初の目標であった大学院に合格するということが達成できたときは話せるようになったんだ、という実感を感じられて本当に嬉しかったですね。面接では面接官と英語で意思疎通がすることができました。今回イギリス留学に必要だった試験のIELTSでも「自分の意見を提示するポイント」が大幅に上がっていました。毎日英語に触れる環境があって、日常英会話が話せるようになったからだと思います。

株式会社スパルタ英会話's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings