1
/
5

人事面談を実施しました!

おひさしぶりです。

まこです。(田中です。)

今日から少しずつ以前のような会社の様子が

わかるようなストーリーも再開していきます!


応援の意味も込めて読んだストーリーには

いいね(♡マークをぽちっ)をお願いします!

田中のやる気が増していきます!笑

さて本題に入りますが、

SoLaboでは7月末から8月の初旬にかけて

人事面談を実施しています。

今回はその『SoLaboの人事面談』

についてご紹介をしていきます。


*実施タイミング



面談は毎回2回あり、1回目は前回の振り返り。

2回目は次回の目標設定を行っています。

人事面談用の期間は毎回3週間程。

7月~9月分を10月、10~12月分を1月、

1~3月分を4月、4~6月分を7月・・

3か月毎に実施しています。


*誰とやるのか



起業家支援チームは村野さんや大石田さん。

マーケティングチームは田原さん、和田さんが面談の担当です。


採用を行った人事ではなく、

同じチーム内で一緒に働く上司と面談ができるので、

自分の働きを理解していただきやすく、

相談もしやすいです。


面談以外でもお声掛けをすれば

役員を含めて気軽に相談ができる点も

SoLaboならではの魅力です(^^)


*評価表について

基本的には自分で目標を立てて達成を目指していきます。


①業務目標

会社の事業計画から個人に求められる目標を3つ設定して、

達成状況の確認を行います。

目標の記入以外にも、達成するための行動も一緒に書き込むことで具体性を持たせていきます。


②基本行動

「毎朝大きな声で挨拶をする。」のように

社会人として基本的な行動などの目標です。


③業務目標

自分が携わる業務に関わるものを中心に

“SMART”を意識しながら、

必ず達成したかが判断できるような目標を書き込むようにしています。


④マネジメント目標(セルフマネジメントを含む)

部下がいる場合は部下のマネジメント、

いない場合はセルフマネジメントの目標を記入します。


[”SMART”とは]

【 S 】pecific

具体的な項目・達成基準か

【 M 】easurable

達成基準は計測可能か

【 A 】chievable

達成可能な目標になっているか

【 R 】elevant

関連性・妥当性のある目標か

【 T 】iming

適切なタイミングを織り込んだ目標か


のそれぞれの頭文字を取って”SMART”と呼びます。

誰が見ても達成状況の判断ができる。

自分の行動目標が具体的で明日何をするべきか分かる。

など目標の立て方は正しいか判断をする為の指標の1つです。


自分で目標の立て方が分からない時も

面談担当が一緒に目標設定をしてくれるので、

全社員が面談後には明日から何を頑張っていくのか

が分かった状態で次の面談に向けて走り出しています。


[達成可能な目標とは]

一般的に目標は頑張ればギリギリ手が届きそうな

ストレッチゾーンを意識して設定することが理想と

言われています。


無理難題ばかりのパニックゾーン。

頑張らなくても達成ができるコンフォートゾーンの

間になるような目標を設定し、

少しづつステップアップができるように

意識して取り組んでいきます。




*SoLaboの人事評価まとめ


・大体3ヶ月ごとに実施!(春・夏・秋・冬の4回)

・毎回振り返り用と目標設定用に2回実施!

・面談の担当は同じ部署で働くリーダー!

・評価表を基に自分で目標を設定!

・業務外の相談もできる!


こんな会社で働きたい!と思っていただいた方は是非、

「話を聞いてみる」ボタンをクリックして

SoLaboの会社説明を聞いてみてください!!

お会いできる日を楽しみにしております ♪


★最新の募集記事はこちら☟

無言で仕事がやりたい方を募集!事務能力に自信ある方。最大限能力活用。

株式会社SoLabo's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社SoLabo
If this story triggered your interest, have a chat with the team?