1
/
5

「店長呑み語りインタビュー#misosoup編」

今一番歌舞伎町で遊びを仕事にしている会社スマッパグループ。

スマッパの多方面に渡る業種の中でも柱といっても過言ではないBAR・飲食事業の店長陣とリレー方式でインタビュー!

インタビュアーはBAR・飲食事業マネージャー大西能彰が務めます!


(インタビュアー大西の図)

企画第一弾の今回はBAR・飲食事業の始まりの店・ゴールデン街miso soup 都(みやこ)店長に、スマッパグループに入る時の経緯や店長としての店作りで大事にしている事などお伺いしました。


スマッパのお仕事に興味がある方はもちろん、飲食店やBAR経営に興味のある方は是非最後までご覧ください!

#ディープな街ゴールデン街のヤバい面接




大西 都店長よろしくお願いします!

都  miso soup店長の都(みやこ)です。30歳、独身です!美人だって書いといてください。

大西 (スルーして)都店長は働いてどれ位ですか?

都  11年目ですね。ここに入る前は秋田から上京してすぐに三浦半島の小学校で事務をやってました。海の近くの小学校で。

大西 公務員だったんだ!

都  兎に角上京したくて、公務員としてなら親も安心だろうと思って。実は声優を目指して上京したんです。2年くらいそこで働いて、それから養成所に通いやすい新宿でバイトを探していたんです。

大西 それがmiso soupだったと。

都  いや、、、騙されたんですよ。

大西 え?

都  元々別のお店の面接で応募したんです。でも面接担当のマネージャーと待ち合わせて連れてこられたのがゴールデン街で。

当時のゴールデン街の雰囲気ってもっと寂れてて人の気配もなかったんで、知らない街だし、もう不安でしかなくて、、。

で、店着くなり鍵閉められて言われたんです。「募集内容ね、アレ嘘。働くのここだから。」って。

大西 ヤバいエピソード!

都  しかも面接官は金髪ロン毛で首に細い布巻いてて。

大西 不安でしかない!!


(ヤバい面接のイメージ画)

#ゴールデン街で1番あったかい店miso soup

大西 そんなヤバいと思った所でどうして働こうと思ったの?

都  他全部落ちたからです。

大西 wwwwwwwwwwww

都  食べていかなきゃいけないので。バイトだから本当にヤバかったらいつでも辞めれると思ったし。それがあれよあれよで10年です。

大西 働いてみて実際どうだった?

都  やっぱりヤバい店だしヤバい街だなと。

大西 やはりヤバかった。



都  上司の方々が兎に角強烈で、初日からヤバめの踏み込んだ質問されたり、お客様もヤバめの個性的な方が多いので毎日圧倒されてました。朝方には全裸の方が歩いてたり。

大西 ヤバいって言葉しか今のところ出てきてないけど、そんな中で10年も続けてこれたのはどうしてなんだろう?

都  やっぱり凄く面倒見てもらったからですかね。個人的な悩みとかにも上司の方々が親身になってくれたり、呑みに連れてってくれたりして。

他のバイトではそこまでなかったし、田舎から出てきてそういう温かい繋がりってなかったんで。家族のような繋がりを感じたと言うか。

頼れるな、あったかいなってのが働き続けた理由ですかね。

大西 飢えてたんだね。温かさに。



都  あと、さっき言ったように街で呑んでる人も本当にヤバい人が多くて。朝まで呑んで騒いだり、酔って全裸だったり。この人達は働いてるのか?どうやって生活してるのかなぁ?な人達が凄く楽しそうにされていたんですよね。

大西 wwww

都  私、しっかり生きなきゃ、ちゃんとしなきゃって意識が強くて、それこそ親も昼は働いて仕事が終わったら家に帰って家族と過ごしてって、よくある家庭で過ごしてたから、そういう生活しか知らなかったし、逆にそれから外れるのが恐怖だったんですけど。

でもこの街の人達を見てるとそうじゃなくても、皆楽しく過ごしてるし、ちゃんと生きてるし働いてるし。あ、それでいいんだって思って。目が開いたというかハッとしたというか。

それもあってこの街好きだなぁ、もっと関わりたいなと思いました。

大西 第三の目が開眼したわけですね。都店長は一度バイトの時に離職して、またmisosoupに戻ってきて店長になったんだよね。

都  そうです。一度辞めた当時もバイトながらに副店長だったんですけど、戻ってきた時にはそれなりの覚悟で戻ろうと思って。それで復職する時に自分から店長をやりたいと伝えました。

大西 そういう覚悟を持てるくらい、大事な場所になっていたという事なんだね。

都  この場所が好きだし、だからこそしっかり関わりたいなと。

大西 なるほど。店長になってから何か感じ方が変わった事とかこういったお店にしていこうというのはあったのかな?

都  この場所と関わった人が心地の良い場所になったら良いなと思ってます。スタッフもお客様も。バイトの時も副店長だったし、その意識はあったんですけど、店長になってより明確になりました。

大西 都店長といえば別名「鬼軍曹」って呼ばれてるけど、やはりその厳しさもそう言った想い故という事なんだろうね。

都  私そんな呼ばれ方されてるんですか?

周り されて、、ますね。


(言いにくそうな春香副店長)

#関わってくれる人が幸せになるお店作りを

大西 miso soupは独特なイベントを色々やってるよね。

都  これですか?(笑)


(リバウンドレースの表の写真)

大西 とか、ダイエットレースとか(笑)

都  皆が綺麗になったら、お客さんも嬉しいかなって(笑)あとは常連さん参加型の新年会だったり、BBQとか。

大西 スタッフも常連さんも皆んなで参加するイベントが多いんだね。

都  そうですね。私だったら利き酒師の資格持ってるので日本酒会とか企画してるんですけど、一人で企画してばかりだと広がりがないので。地方出身の子が企画したご当地フェアとか、釣りが好きな子が釣ったアジを振る舞うアジ祭りとか、折角色んなスタッフが働いてるので個性を活かしてイベントを企画してもらってます。

大西 なるほどねぇ。

都  スタッフが企画したイベントだと、その子もモチベーションが上がるし、お客さんも応援しやすいかなと。

大西 そうゆう所がmiso soupってお店の魅力の一つなんだろうね。

都  凄いお店にしようとか、多くの人を幸せにしようとか大それた事は思わないんですけど、手に届く範囲の人が幸せでいてくれたら良いですね。そういったお店作りをしています。

大西 流石、鬼軍曹!都店長、お話ありがとうございました!それでは締めに本日のオススメを頂いて宜しいですか?

都  コーナー的な事ですね(笑)ではこちらを。


(鳥海山を持ち微笑む店長)

都  「鳥海山」です。純米大吟醸の日本酒でフルーティーかつ華やかで初心者でも呑みやすい日本酒です。ここの酒蔵で父が働いてたのもあって、折角なら縁があるものを置きたく父に相談したところ、これが1番美味しいぞと。


(酒を注がれる大西)

大西 あ、呑みやすい!美味しい!

都  ふふ、良かった。じゃあ大西さん、本日のお会計です。

大西 あ、自腹なんだ。

(本日は3300円でした。)

ゴールデン街miso soup都店長ありがとうございました!次回も、また別店舗の店長と呑み語りインタビューしていきたいと思います!


(大西と都の写真)

・miso soup店舗情報 
住所:ゴールデン街明るい花園1番街
営業時間はSNSよりご確認ください
・Instagram
https://instagram.com/misosoup.g?utm_medium=copy_link
・TikTok
https://vt.tiktok.com/ZSe2LobGc/

有限会社スクラムライス's job postings
29 Likes
29 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more