1
/
5

【社員紹介】AWSに魅了され中途入社、入社1年後どんな経験をしてきたのかエンジニアにインタビュー!


こんにちは、スカイアーチネットワークス採用担当結城です。本日はスカイアーチで活躍されているエンジニアの方をインタビューします。

【インタビュー協力いただいたH.Tさん】2020年1月中途入社、システムアーキテクト部Develop課に配属されました。ご入社からちょうど1年経ちましたので、ご自身の成長について、どのように感じていらっしゃるのかお尋ねしました。

ーまず前職のご経験について教えてください

前職は公共・Web系の開発をしていました。在籍した最後の年に、AI事業の立ち上げに携わりクラウドサービスを使う機会がありました。そこからAWSの魅力を感じ、もっと経験したいと思い、転職活動をしました。

ー転職活動をされていて、スカイアーチはどんな印象でしたか?

スカイアーチの面接が一番印象に残っています!理由は、面接を対応された方が、経歴だけではなく私自身の事を深く質問していただいたり、あとは面接を通じて実際に入社後のイメージが理解できたからです。

役員面接もたくさんお話しができ、経営寄りの細かい話ができ嬉しかったです。実は、AWSパートナーである他社の選考も、進んでいて迷ってました。その際役員から、他の会社もみて、広い目線でご自身で判断してほしいといわれました。その言葉が、自分のことを本当に考えてくれているなと感じ、入社したい意欲がさらに上がりました(面接を重ねることに好きになりました)。

採用担当として、そういったお声が聞けてとても嬉しいです。照

ーご入社されて1年経ち、現在の業務はどんなことをされていますか?

クラウドネイティブのWebアプリケーション、APIの開発をメインにしています。設計・開発・テスト等幅広く担当し、お客様のやり取りも携わり、細かい仕様確認も直接対応しています。

メンバーに対しては、タスクを依頼し確認したり、手分けをして2,3人で進めています。案件内容は、様々なジャンルをで幅広く飽きないです!具体的には、AWS Fargate・AWS Lambdaといったサーバレスなものを取り扱うことが多いです。キャンペーンサイトの構築や、シリアルコードチェックのAPI開発など経験しました。

一日の業務の内容としては、フェーズによりやることが変わります。そのため、終日、開発だけ行ったりすることもあります(繁忙期は残業が増えましたが、今はほぼないです)。

ー当社はリモートワーク体制ですが、メンバー間でのコミュニケーションで、工夫されていることはありますか?

いつでも話しかけていいよ、というスタンスでいます。また、ZOOMで画面共有しながら説明することで、認識の齟齬を無くせるような工夫をしています。もう1年以上リモートワークですが、コミュニケーションの弊害などは感じていないです。

ー印象に残っているプロジェクト、案件などはありますでしょうか?

印象に残っているのは、某飲料水が当たるというキャンペーンサイトの案件です。Webサイトでアンケートに答えると、コンビニで商品と引き換えができるといったキャンペーンです。秒間2500アクセスが来るようなサイトだったんですが、実は今までの経験で、短時間で大量アクセスが来るような設計は考えたことがなくて…苦笑

特に大量のアクセスを想定した、疑似的な負荷試験が結構大変でした。チューニングに関して、いろんなパターンを想定して、一番良いものを構築していました。しかしうまくいかず、原因がわからないことも多かったです。なので何度も試行錯誤して、わかった瞬間達成感がありました。振り返れば、コンテナの開発の勉強になりましたし、もちろんリリース後も落ちることがなく無事終了し、自分の勉強にもつながり楽しかったです。そして難しければ難しいほど、やりがいを感じられるようにもなりました。

ーそれはすごいですね、難しいことに対してくじけたりしないのですか?

あります、あります。笑 でも、答えが絶対ないわけではないので、たくさん考えて、解決したときの達成感が活力になっています。自分が若いころは、難しい案件ができなくて…簡単な範囲でできるものを達成してればいいと思っていました。

けれど、当時の先輩から「難しいことにチャレンジして達成したほうが楽しさが増すよ」と言われたことが最近になってよくわかってきました!

ーご入社後のご自身の変化について教えてください。

まず知識を多く取得できたと感じています。入社前にAWS認定資格ソリューションアーキテクトを取得していましたが、社内のエンジニアと会話していると、時々分からないことがありました。そこで知識が必要だと感じ、資格取得が一番の近道だと思い、とことん取ってやろう!と決心しました。(実は1年間でAWS認定資格を9個取得されたそうです!すごい)

実際は、業務での経験が資格の勉強に直結していて、資格取得につながったなと思いました。業務上経験していなければ分からなかったこともありました。資格を取ることでより、技術への理解が深まりました。また社内エンジニアとの会話も理解できることが多くなり、知識が高まったと実感できました。(スカイアーチの資格手当は月額で支給されますし、自分の知識もつくのでモチベーションに繋がっています。笑)

前職では、勉強することにあまり必要性を感じていなかったのです。けれど最新の技術でキャッチアップしないといけないなと感じたのと、勉強すればするほど、自分の知識が深く習得できるようになると実感しています。

ー今後の目標について教えてください。

今年の夏までに、AWS認定資格を11個すべて取得することです!業務面に関しては、大規模案件などでのマネジメント業務の経験をしていきたいと思っています。あとは前職でAI、データ分析の経験をして楽しかったのでAIシステム、分析基盤などの経験を積み、幅広く提案できるようになりたいですね。(最近はないですが、AI案件はコンスタンツに案件があったりします。率先して提案できるような知識を習得したいです)

【インタビューを終えて一言】業務だけではなく、資格取得などでご自身で勉強をし知識を深めつつ、難しいことにも前向きにチャレンジされている姿に、とても勇気づけられました!

次回もシリーズとしてスカイアーチの社員を紹介させていただきますのでお楽しみに!

株式会社スカイアーチネットワークス's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings