This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「枠に「ハマらない」場所で、経験を生かしたい」【SAKURUG MEMBER INTERVIEW】

こんにちは!SAKURUG 広報担当の鈴木です。

お久しぶりのMEMBERINTERVIEWになります。

今回は、営業事務の冨沢さんにインタビューしました!

ー転職した理由

前職はホテルや飛行機の清掃を請け負う会社で管理の仕事をしていました。
大きな転職理由は、突然の転勤通告でした。
前々からの相談はなく、突然「来月から沖縄に転勤です」と言われ、
社内で連携もなく、コミュニケーションが足りないことに不安を抱きました。
仕事とは信頼関係で成り立つものだと思っていたので、
長く働けて尚且つ信頼できるところに、と思いそこを軸に転職活動をしました。

ーSAKURUGに入社したきっかけ

転職活動中に様々な企業を調べていたなかで、SAKURUGのHPを見つけました。
社員紹介の記事やブログを読み、中身からもすごく仲良く、信頼関係を築いている
雰囲気がして、社員の誕生日を祝う風潮や、社員インタビューの記事を
一つ一つ読んで、皆さん仕事の目的を持っていること
が伝わってきました。
前職とは違った、人間関係を築けるかなと思い入社を決めました。



ー前職との業界ギャップを感じたこと

社会人になり、2社職場を経験して両社とも”平均年齢が高い方”が多く在籍しており、
仕事の覚え方も「見て覚えて」だったので、わからないことを質問すると、
「この前教えたじゃん?」といわれてしまい、聞きたいことも聞きづらい、
コミュニケーションが取りにくい環境でした。
今は年齢が近い人が多くいる環境で、楽しく仕事ができていることを実感しています。
丁寧に教えていただけているので、仕事の覚え方もだいぶ変わりました。

またSAKURUGに入社して、一番に思ったのは何事もハイテクであることです!
そんななかで、一番驚いたのが最新の印刷(コピー)機です。(笑)
以前は、カタカタ・・・と音が鳴ったり、突然止まって叩くと動くというような、
古いものばかりで、それにストレスを感じていたし、時代についていっていない気もしていました。
SAKURUGでは、コピー機はもちろん新しいし、社内ツールを使ってコミュニケーションをとっていたり、そのギャップが一番大きかったです!



ーキャリアアップしたいこと

私は営業事務というポジションですが、任された業務をこなせることはもちろん、
全体を見渡した時に、これもやったほうがいいなとか、もっとこうした方がいいかも・・・など、
率先して、他の人をフォローできるようになれる視野の広さを持ちたいです。
あくまで、サポートする業務なので、円滑に何でも答えられるようになれたらと思います!


ーどんな学生時代でしたか?

実は、中高陸上部に所属し部活三昧の学生時代でした。
部活が中心の生活だったので、とにかくハードでした。真冬も真夏も関係なく、外で練習やトレーニングがあり、今考えると厳しい環境にいました。
調子に波があり、スランプに陥ることも多く、代表や選手に選ばれないことやメンバー内でいざこざがあったり、そこを仲間と乗り越えたことや努力したことが一番今に活きているなと思います!
仕事をしていてうまくいかないことも、もちろんありますがそういうときも誰かにちょこっと相談したりとか、自分のなかでもどうしたらいいのか、うまくできるかなとか、そういう悩みも、部活を経験していたことで鍛えた精神力で、ポジティブに切り替えることができるようになりました。

思い返せば子供のころ・・・将来の夢に「アラレちゃん」と書いていて、、(笑)
アラレちゃんって足早いじゃないですか?そうなれたらいいな、って思って。
ちょっと夢は叶ってたのかな?と思います(笑)



ー今後の展望について

社会人経験を積んで、新卒のときに思い描いていた、自分の仕事ができるのはもちろんなのですが、
”周りに気を使える人””余裕をもって仕事ができる人”になりたかったので、
まだそこに自分がたどり着いているのかな?というのがあります。
仕事を教えてもらって、自分のなかで組み立てることはある程度はできるようになったのですが、
更にその先の、こうしたらいいんじゃないか?これを用意しておこう!など、そういう部分まで
行き届いていないので、そこを考えられるようになりたいです!
前職では、採用の部分でも少し携わっていたので、今後も機会があればいろんな方とお話したり、
社内だけではなく、社外のひととも話せるようになりたいと思っています!


営業事務という枠にとどまらないで、色んなことも知識も広げられるようにしていきたいです!


株式会社SAKURUG's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more