1
/
5

【会社の風土】蔦の家から見えるウチらしさ

2021年1月末現在、二度目の緊急事態が発令され

コロナ禍と呼ばれる厄災の真っただ中ではございますが、

大変ありがたいことに業績は好調に推移しております。

業務幅も広がり、21年の4月から新卒人員2名も新たに加入。

世の中はますますリモートワーク化しておりますが…

やはりホームはあった方が、何かと便利だろうということで、

思い切って、西池袋に移転しました。

画像の通り、蔦にまみれた『蔦の家』でございます。

築50年の木造住宅なのですが、綺麗にリノベーションされている物件ですので

古めかしさやカビくささなどは一切ありません。

ただし、冬のしびれる寒さを痛感しますし、

昆虫さんたちと出会うこともしばしばございます。

いろいろと現代からかけ離れた選択をしている当社ですが、

それが当社らしさと言えば、当社らしさではないかと思います。

古きも新しきも、自分たちらしさに照らし合わせてから取捨選択する。

簡単に言えば「なんかイイ感じだよね」といった直観に従う会社。

これを、非論理的で不安だな、と捉えるか、肩肘張らなくて楽ですな、と捉えるか。

それは皆様の自由でございますので、もしも当社の風土が気になるようでしたら、

この記事を参考にしていただけますと幸いでございます。

ランニングホームラン株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more