This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

<リレーブログ第41弾>合理的にキャリアを進めてきた人間が、エモめなVisionを描くSaaSスタートアップに転職した話

”エモい”って言葉に逃げたな。

と思われた皆さん、はじめまして。
(上記以外の皆様も、はじめまして。)

スタートアップでは自分で自分の転職エントリをWantedlyに書くんですね。

前職ではインタビュアーが質問してくれて、
ライターが整えてくれて、
カメラマンが様々なテクニックに加えて、
360°ピッカピカのライトでイケてる写真を撮ってくれていました。

そんな感じの規模感の会社から転職してきたので、
スタートアップは何から何まで新しくて、本当に転職してきてよかったなと思っております。
(前職でも割とベンチャーな感じだと思っていたので。)

さて、本題の今回のリレーブログですが、ありきたりな転職理由はほどほどに、
ゆるい写真ともに、仕事内容に少し触れながら皆様のエントリーを待つことにします。

転職する前のお話


まだ年号が令和に切り替わる3月の中旬

HRtech事業に力を入れる人材系メガベンチャーのあるセクションで、新卒の採用責任者をしていました。

会社は次のキャリアとして新規事業の責任者のポジションを準備してくださり、僕自身も望んでいたキャリアだったため、半年ほどかけて採用業務の引き継ぎ資料をカタカタカタカタ、、、、と作っていたある日、僕は転職を決めました。

(この辺りの意思決定背景は是非お酒を飲みながらお話させてください。)

で、どんなところに転職したの?



(集合写真で各自好き勝手やってる感じの雰囲気の会社です。)

Missionとしては、

採用を仲間集めに。

生きがいをもって働く人と、魅力的に輝く会社を世の中に増やしたい。
「実態よりも良く魅せて、人事担当者だけで、採用人数を追い求めていく」
そんな採用は、もう終わりにしましょう。

採用を、「仲間集め」に変革する。

そんな事を青臭く語る会社です。

(カッコつけましたが、HPからの引用です。)

・採用が仲間集めに変革するためのリファラル採用の促進支援
・採用を仲間集めに変革するための組織作りの支援

上記2点を行なっている会社です。

そこでどんな仕事をしているのか

Sales Enablementという役回りで仕事をさせていただいております。

Sales Enablementとは、

(引用)
営業活動の最適化に必要な業務改革・組織改革を設計し、目標達成度合いを数値化して管理する役割を指します。もう少し噛み砕くと、
「HR」×「Sales」×「Tech」の三位一体組織になります。

要するに、目標や情報が部分最適にならず、全員が全体最適に向けて動くことが出来る。
そんな組織作りを仕組みから考える。、、、っていう組織です。(まだ僕1人)

具体的には、


(リフカムでは19時を過ぎるとHappy Nightという名目でお酒解禁になります。)

こんな風に色んな事業部の方々と交流?(飲んでるだけ)し、
各部署の目標や、ボトルネックを吸い上げ(飲んでるだけ)、
全体最適施策を打ち出していく事です。(ごめんなさい、もっとちゃんとした仕事です。)

ちょっと説明が難しいので、興味がある方は聞きに来て欲しいです。笑


最後に



(リフカムポーズをティーチングされるCEOとそれを見て微笑むCXO)

僕が5月に入社した、こんなにも楽しそうなリフカムは採用を仲間集めという概念に変革すべく仲間を探しています。

そういえば、名乗るのを失念しておりました。

5月に転職してきた ニキ と申します。

皆様のエントリーをお待ちしております。

株式会社リフカム's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings