1
/
5

<リレーブログ第5弾>【ウィッシュリスト】に入れてはいけない3つのものとは~リフカムの日常を切り取って見た~

みなさま、こんにちは、リフカム経営企画室、小林です。管理部門全般を担当しています(全社サポートが好きな人、Welcomeです!)

さて・・・社員リレーブログの執筆依頼が来たのですが、「好きなこと書いていいよ~」ということでしたので、リフカムの日常を普通とは違った角度からお伝えできればと思います(笑)

Wantedlyをご覧の皆様はご存知かもしれませんが、スタートアップやベンチャーでは、オフィス移転や資金調達などのイベントが発生したときに、お祝いとして欲しいモノをおねだりする【ウィッシュリスト】という慣習があります。

もともとのAmazonのウィッシュリストという機能は、個人的に欲しいものを入れておくものなのですが・・・。

というわけで、12月に3倍の広さのオフィスに移転しまして、その時に社員のみんなで作ったウィッシュリストにまつわるエピソードをご紹介します。

(ポイント1)テレビゲーム機は入れない

IT系ベンチャーでは、ゲーム好きの社員も多いのではないでしょうか。わたしもその一人です。

世間はスマホゲーム全盛期ですが、やはり大勢でワイワイ楽しむ家庭用ゲーム機も楽しいですよね。

先日も、オフィスでクラシックミニファミコンのマリオブラザーズで、幅広い年代の社員で盛り上がりました。

というわけで、あれこれリストに入れたものの

全然こなかった(笑) 

ぜひとも、次に資金調達できたら、スイッチとスマブラを買いたいとおもいます。エンジニアのSさん、Iさん、待っていてください。

(ポイント2)単体では使えないものは入れない

2つそろって初めて性能を発揮するものが世の中にはあります。

何を言っているかというと、ウィッシュリストにiPad Proを入れたのですが、

ある日、ペンだけが届きました(笑)

次に資金調達できたら、iPad Proも買おうと思います。営業のNさん、待っていてください。

そして、せっかくオフィスが広くなったので、ベンチャーでよく見る卓球台を入れよう!という話になったのですが、

ボールとラケットだけ届きました(笑)

それでも楽しく仕事用のデスクで遊びました。ポジティブな社員が多いのもウリです。

あっという間に今のオフィスは手狭になりそうなので、社長、卓球台は次の移転まで待ってください(苦笑)

(教訓3)一見、もらって困るものも結果オーライな場合もある

自分で買う勇気がないけど、もらって嬉しいものってありますよね。いわゆる、チャレンジングな一品です。

・・・「銅鑼?ってあの楽器のドラ??」


そうです、じゃああああ~ん、という音のする、あの、ドラです。


しかもかなりの大きさです・・・


まさか、誰も買ってくれないでしょう。


値段も洒落にならないし・・・(結局、いただいたものの中で銅鑼の次に高価なものが銅鑼用のスタンドで4万円w)


そもそもどこに置くの・・・

・・・

・・

・・・届きました(笑)

めちゃめちゃガチなドラだったので叩くと隣の会社まで響き渡ります(利用時は玄関を閉めて、退勤時間後に鳴らします)

最初は「いや、これ、使わないでしょう・・・」と思っていたのですが、一度叩くと「ヤミツキ」になります(笑)

営業マンが受注を獲得したときや、コンサルタントが契約更新を取ったときなどに、毎日のように鳴ってます!

不思議なことに、銅鑼を鳴らしたあとは鳴らした人も聞いた人も、みんな笑顔になります(笑)

社内を盛り上げるのに大変効果的な一品です。

送ってくださった方、本当にありがとうございます。

まとめ

やはり、おすすめなのは、「お菓子」や「インスタントラーメン」という、当然な結論になりましたが、他にも「テーブルセット」「本棚」「観葉植物」などなど、送っていただいた皆様、本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。


そして、ぜひ、オフィスに置いてあるこの銅鑼を叩いてみたいという方は、是非、リフカムのオフィスへお越しください♪

株式会社リフカム's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings