1
/
5

【Vol.1】あまり大きな声で言えないのですが...。社長の笑顔の裏に潜む本性を暴いてみたら、思わぬ野望が発覚!?

こんにちは!株式会社プレグロの採用担当です!

弊社は、「日の目を浴びていない素晴らしいモノやサービスをもっと世の中に届けたい」という想いを基にデジタルマーケティングという武器を用いて、クライアントに完全オーダーメイドのご提案を行い利益を最大化させています。

今回は、そんなプレグロを設立した代表の宮崎にインタビューしました!

#自己紹介をお願いします

宮崎)初めまして!株式会社プレグロの代表をしております、​​宮﨑 貴成と申します。

私は元々新卒で三菱電機のグループ会社に入社をして社会人キャリアをスタートしました。

そこで約5年ほどネットワークエンジニアとして金融機関のネットワークシステムの運用保守を行っていました!Cisco製品やヒューレット・パッカードのサーバー/ストレージ製品をものすごい勉強してましたね。

当時は、日勤や夜勤を繰り返し行う働き方だったので、「この仕事、長く続けれる自信ないな...」と思いながら働いていました。笑

その頃私は、

”パソコンを使った仕事なら他の人よりできる!”

という謎の自信だけがありました。笑

そこで色々な副業という形でアフェリエイトに取り組み始めました。アフィリエイト知ってるかな?そしたらなんと、1年くらいコツコツ寝る間を惜しんで継続してたら会社の給料の3倍くらい稼げるようになっちゃったんですよね。笑

これがキッカケで「会社辞めてもいいかな」って思って引き継ぎとか色々して2018年に退職しました。

その後は個人事業主として、アフェリエイトでしばらく生計を立ててました。

ただ、やっていて気づいたのがアフェリエイトだけの柱だけだと不安定な面が多かったので、アフェリエイトで培ったノウハウを生かしてFacebook広告やリスティング広告の支援などを行い始めました。

当時お客さんを見つけるのもスゴい大変で、とにかく毎日必死でした。

会員制の交流会とか出まくって、名刺の渡し方すら新人研修で習ったっきり業務でお渡しする機会もなく、全くわからなかったのでYouTube見て勉強とかして。。。

それ以外にも、独立してからは大きい会社に在籍していたからこそ見えなかった部分が非常に多かったですね。ましてやエンジニアだったので営業したこともないし。笑

・・・。

そんなこんなしてる中で、ありがたいことに私のことを頼ってくれるお客様も徐々に増えはじめ、売上も作れてきたのでプレグロを立ち上げたと言う背景があります!

インタビュアー)副業からスタートして法人化まで成長させたのはすごいですね!

私もとても勉強になります。笑

宮崎)ちなみに私はテニスが好きなので会社員時代は、趣味でテニスのメディアも立ち上げて運営していました!

#株式会社プレグロの事業内容を教えてください

宮崎)弊社ではWEBマーケティングを扱っています。

その中でもデジタルマーケティング領域において1社1社リサーチを行いオーダーメイドでのご提案をしています。

プランニングをさせていただいた後に、専用のチームを構築し実行から改善までを一貫して常に行っています!

割合としてはインターネット広告の代行を行うことが多いですね。

合わせてWEBサイトの制作も行っております。LPとか、最近だとECサイト制作とかフルスクラッチでの開発などもプロジェクトとして進んでいます。

やはり広告を運用していく上でWEBサイトのクオリティーは成果に大きく影響するので広告だけでなくサイト制作の部分まで包括的にご支援しています。そっちの方がお客様に対して100点の仕事ができるからですね。

インタビュアー)クライアント様は主にtoCが多いのでしょうか?

宮崎)クライアント様に関しては、toB/toCともに同じ割合でいらっしゃいます!業種なども偏りなく幅広く様々な業種の方をご支援しています。


#今後の事業展開を教えてください

宮崎)WEBマーケティングなどの受託系の案件は今後も伸ばしていきたいと考えております。

ただ一方で受託から抜け出して事業会社にならなければと言った課題もあるので、来年〜再来年にかけて自社プロダクトの開発も進めていく方針です!

#会社を立ち上げてから現在に至るまでで一番辛かったエピソードを教えてください

宮崎)一番辛かったのは、あるコンペでの一時です。

このコンペでは結果的に負けてしまったのですが、私は負けた理由が知りたくて担当の方に負けた理由を聞きにいきました。

(と言うのも窓口になってる担当者は弊社の提案が「一番しっくりきた、なんとか押し切ります!」とコメントを頂きました。笑)

すると、予定の期日を経過して担当者は、一言こう言いました。

「(上司が)会社の規模が小さそうだからやっぱり大きいところが安心できるとのことです……」

この一言を聞いた時は正直めっちゃ心にグサって刺さりましたね。笑

今までは「三菱電機」と言う看板を背負っていたので正直信用と信頼が当たり前だったのですが、いざ看板を外すとこんなにもギャップがあるのかと思い知らされましたね。笑


インタビュアー)ベンチャーの洗礼をまさに受けたという感じですね!

大手にいると会社の規模を見られるという経験は滅多にすることないですもんね!

宮崎)規模感に関しては現状はどうすることもできないので、弊社では制作やサービスのクオリティーで勝負をし規模感すらも圧倒できるようにしていこうと心に誓いました。そんな自慢できるメンバーと一緒に仕事がしたいです。笑

#株式会社プレグロの目指すビジョンを教えてください

宮崎)弊社の理念はロゴにも込められているのですが、日の目を浴びていないサービスや商品を掘り起こし世の中に伝えていくことです!

この理念を基に”多くの人に感動を届ける”と言うことがビジョンになります。

これを実現するツールとして最善なのは、WEBマーケティングだと考えています。

理由としては、1:Nと言う構図を作ることが自然とできるためレバレッジを効かせて一度に多くの人に届けることができるためです。

インタビュアー)そのビジョンを掲げようと思ったきっかけを教えてください

宮崎)きっかけは実家の飲食店です。笑

元々実家のお寿司屋さんはWEBからかけ離れた存在でした。

お客さんも近所の常連さんがメインとなっているような状態だったのですが、私がアフィリエイトを通じて色々WEBマーケティングを勉強して少しテコ入れしたところ、普段来ない客層や隣町からわざわざ足を運んで来てくれるようになったんです。

この時に、WEBを使わないことでの機会損失がかなり多いことに気づきました。

企業であればなおさら本来届けなければならない人たちに情報が届かず機会損失していることが多いのではないかと思い、それを少しでも減らしたいと思ったのがこのビジョンを掲げようと思った原体験になります。

インタビュアー)情報過多の現代で適切に情報が届いていないことは結構ありますもんね!

しっかり届くべき人に情報が届くことで新たな機会創出にもなりますよね!

#ビジョンを達成するための短期的な目標を教えてください

宮崎)短期的な目標は”社内でクリエイティブチームを結成する”と言うことです!

ただのクリエイティブチームを作るのではなく、同業他社に自慢できるクリエイティブチームを私は作りたいと心から思っています!笑

そして営業トークなどで自慢とかしたいです。笑

「うちのクリエイター陣スゴいんですよ」と。

私の経験上、ディレクター1人おいて外注をうまくコントロールして制作する形で進めてしまうとスピード感が非常に遅くなってしまうと感じました。それによってお客様をお待たせしてしまったり、急な仕様変更に対処しきれないってケースがやはり多いんですね。

なのでこちらを内製化することによってクライアント様の急な依頼にもスピード感を持って対応ができると言うメリットがあるし、クライアントにとってプラスになる提案が積極的にできるのがいいなと思いました。

結果としてクライアント様との信頼関係も構築しやすいという風に感じております。

インタビュアー)クライアントとの信頼関係を構築できるのは今までの経験からしても非常に嬉しいことですよね!

宮崎)はい!また新規サービスを立ち上げる際にも社内にクリエイティブチームがあることによって非常にスピード感を持って制作やLPのコンテンツ改修などできるので、お客様にとってメリットが大きいかなと考えてます。


#中長期的な目標を教えてください

宮崎)自社サービスの開発です!

現在は受託会社ですが事業会社にならないといけないと言うのが目下の課題です。

また既存の受託のみであると会社としての価値が伝わりづらいと言う面もあります。

プロダクトとしても現在構想はしているのですが、

「既存のデジタルマーケティング業界をぶち壊したい」

と考えています!!

現状の業界は代理店任せになっている面があるので、そういった根底から覆していきたいと考えています!

インタビュアー)「業界の破壊」とても興味深いです!!

宮崎)現状はまだ従業員が2名と言うところもあるので、ここから人数を増やして一緒により実現性を高めていき業界をぶち壊していきたいと思います!

#目標を達成するために現在行っている事を教えてください

宮崎)クリエイティブチームを作るための採用を今一番力を入れて行っています!

そのために働く環境や体制を整えるという事も行っています。

具体的には、働く環境という面において色々と考えた結果、私自身、自宅が最高の環境だということに辿り着きました。笑

なので入社してくる人も基本的にはリモートワーク制度にしています。

好きな時に好きな場所で働いてもらえたら私も嬉しいですし、私も会社員の時思ったのが結構移動時間って時間取られるんですよね。しかも都内だと今は減りましたが満員電車に揺られるって結構ダメージ大きいですし笑

その時の気持ちが私自身かなり分かるから、そういう環境にしました。

インタビュアー)パフォーマンスを最大限発揮できる環境ということですね!

宮崎)パフォーマンス発揮してくれたら私は何も言わないですね!笑

インタビュアー)かなり寛容的な環境ですね!

宮崎)うちの社員とか、同世代の経営者友だちからも言われます笑。

あ、もしよければ社員との対談も記事にしてあるのでよければ見てください。
https://pregro.jp/roots/


#同業他社と比較した際のプレグロの強みを教えてください

宮崎)最大の強みは広告運用ノウハウになります!

理由としては、私を含めて運用メンバー全員トップアフェリエイターです!笑

なので扱うプラットフォーム自体は他社と同じなのですが、コンバージョンを取るためのキーワード設定や広告出稿などの細いターゲティング、PDCAサイクルの回し方は他社に比べて非常にクオリティーが高い自信があります。

インタビュアー)運用者の全員がトップアフェリエイターというのは同業他社で比較しても非常に珍しいことだと思うのでそこは御社の圧倒的な強みですね!

宮崎)うちしかないですね。

合わせて現在は非常に小規模の会社ですが、これから組織としても大きくしていくので、その成長過程を一緒に経験できるというのは他社では中々経験できないかと思います!

そこも弊社ならではの強みですね!

インタビュアー)ベンチャー企業の裏側を知ることができる機会は全然ないですもんね!


#株式会社プレグロで活躍できる人材はどのような人か教えてください

宮崎)スキルがある人というよりはパッションがある人がマッチしますね!

具体的には、自分から情報を取りに行ったり、勉強したりする心構えやスタンスを持っている人ですね!

例えば、エンジニアベースでお話をするとデザイナーから上がってきたデザインに対して、ただ要件に沿ってコーティングをするのではなく、「ここのデザインこういうアニメーション入れた方が訴求力強まると思います」など意見が言える方は非常に活躍できます。

インタビュアー)機械的にただ言われたものを作るというよりは、しっかり自分で考えて意見をできる方ということですね!

それに付随する情報などを自分から学んでいこうというスタンスも持っていると、より成長もできますし活躍できそうですね!

#最後に求職者に向けてメッセージをお願いします

宮崎)スキルに関しては正直、優先度が低いと言ったら嘘ですが、あまり考えていません!

一緒にデジタルマーケティング業界をぶち壊しにいきたいというパッションがある人は是非一度お話ししましょう!!

株式会社プレグロ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings