1
/
5

【コーポレート】業界未経験だった私が、リーダーとして業務のシステム化を推進するまでのストーリー!

今回は、検査結果の報告書を発行している受託管理グループの諏訪さんにお伺いしました。諏訪さんはプリメディカで営業として活躍された後、受託管理グループへ異動となり、現在はリーダーとしてメンバーをまとめたり、業務のシステム化を図ったりされています。

諏訪さんのプリメディカに入社したきっかけや、やりがいなどを伺いました。

プリメディカに入社するまではどのようなお仕事をされていたんですか?

外資系IT業界でインサイドセールスを10年、ICTデジタルサポートで5年ほど営業に携わっていました。

ずっと営業畑でキャリアを歩んでこられたんですね。プリメディカと出会ったきっかけは何だったんでしょうか?

以前一緒に働いていた元上司から声をかけられたんです。「こんな会社があるんだけど、一緒にやらないか?」って。

元上司からの紹介だったんですね!当初はまったくの異業種だったので悩まれたのではないですか?

声をかけられたときはびっくりしました。今までずっとIT業界での経験しかなかったので、プリメディカで働くイメージは全く想像がつかなかったですね。

プリメディカに、興味をもったきっかけや、入社を決めた理由はあったんですか?

実は、たまたま前職の職場でプリメディカの商材に関して勉強会が行われ、そこに参加させていただいたことがありました。その時に来られていたプリメディカの社員さんが、予防医療の大切さをとてもわかりやすく丁寧に伝えていたのがすごく印象的でした。それがきっかけで「予防医療って面白そう!」と飛び込んでみたくなりました。

実はその人が、今の上長となって一緒に働いています!

その勉強会が今の上長との出会いだったんですか!予防医療との出会いを作ってくれた方と今一緒に働いているってとても素敵です!
入社した後は、どのような業務に携わっていたのでしょうか?

入社当時は、千葉県の営業担当として営業に携わっていました。実は運転免許を持っていないので、公共交通機関を使って千葉の奥地へ営業訪問していました。時間のタイミングが合わず、長時間の移動があったりと、とてもハードな日々でした。

車を使わない営業活動は、大変だったと思います。特に地方へ行くと車でしか行けない場所だったり、バスが1時間1本の運行だったりしますよね。

そうなんです。なので当時は、検査会社の営業の方にとても助けられました。地方へ行く時は最寄り駅まで車で迎えに来ていただいたり、訪問先まで同行してくれたりと、本当に感謝しています。今でも検査会社の担当者さんとの交流は続いていて、お客様を紹介してくれたり、コロナウイルスが流行する前には飲みにいったりと、仲良くさせてもらっています。

営業担当ではなくなった今でも、交流が続いているのは信頼関係が築けている証拠ですよね。その後、受託管理グループへ異動になったとお聞きしています。現在の受託管理グループの業務を教えてください。

受託管理グループでは、主に検査サービスの報告書の作成から発送管理までの業務を担当しています。1日平均して、300~500件分の検査報告書を発送しますが、多い時で1,000件を超えることもあります。報告書発送だけではなく、運用の調整や検査会社からの問い合わせ、納期確認などの業務も行っています。

とても責任のあるお仕事かと思いますが、1番苦労されていることはありますか?

売上を作る部署なので、1日の中でいかに多くの報告書を発送できるかが大切です。ただ発送するだけではなく、内容に間違いがないかチェックも行っているので、毎日時間に追われています。発送時間も決められているので、時間との勝負です。ミスがないかの確認にも時間がかかるため、1日の業務量が多いと大変なことも多いです。

そんな大変な中で、やりがいを感じることは何ですか?

細かい業務をおこなってるので日々神経を使っていますが、ミスや間違いがないとお客様の信用にもつながります。取引先の検査会社からの新規案件の相談や、お客様のご紹介を頂いた時は、やりがいを感じてより一層がんばろう!って思います。

お客様からの信頼が、やりがいを感じる瞬間なんですね。ちなみに受託管理グループのメンバーはどんなタイプの方が多いですか?

現在のメンバーは全員女性なのですが、みんなお酒が好きですね(笑)仕事は真面目ですが、その他はフランクに何でも気さくに話せるメンバーです。また責任感が強いメンバーが多く、ミスは確実に改善し、前向きに業務を遂行してくれています。

みなさん、お酒が好きなんですね!(笑)そういえば、諏訪さんの趣味も「お酒を飲むこと」とお聞きしました。

そうなんです!最近は外で飲めないので、もっぱら旦那と家でさまざまな種類のお酒を飲んでいます。旦那が利き酒師の資格を持っているので、今まで知らなかった美味しいお酒を教えてくれたりと、充実したステイホームを送っています。

でもやはり早くみんなと飲める日がきてほしいです。新しく入ったメンバーへの歓迎会もまだできていないので、、

受託管理グループの飲み会は、なんだか賑やかそうですね!飲める日がきたら、私もぜひ参加させてもらいたいです!
大変な作業の中でも、支え合えるメンバーと切磋琢磨して働けることも、やりがいのひとつかもしれません。それでは、諏訪さんの今後の目標を教えて下さい。

現在はまだまだ手作業や目視確認している作業もあるのですが、受託管理グループ全体で業務のシステム化を図っています。作業の効率化やメンバーの負担が軽くなるような業務体制もしっかり整えていきたいと思います。またそれぞれのお客様の需要にあった報告書も提案していきたいと考えています。

これから先、予防医療分野は伸びていく事業領域だと思っています。報告書の発行数も数年前に比べてかなり量が多くなってきました。みんなで協力しながら、予防医療の普及に取り組んでいければと考えています。

最後にどんな方と一緒に働きたいですか?

周りの人と協力ができる、前向きで何事にも一生懸命に取り組める方とお仕事したいですね。

ありがとうございました!
株式会社プリメディカ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more