1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

本マグロが丸々1本!@フォトシンスご飯会2020

2月某日、フォトシンスでは恒例の「ご飯会」を実施しました!

前回はお寿司会として、美登利寿司さんにご出張いただきましたが、

何と!

今回は!

本マグロ1本でご飯会です!

当日は、長崎の対馬列島で1本釣りされたばかりの新鮮な本マグロをまるまる1本(なんと40kg!食べがいがありますな!)仕入れてのご飯会となりました!

そして、こちらもフォトシンスご飯会の恒例ですが、社員のお子様たちもご招待しての賑やかな会となりました。

当日は、到着したばかりの本マグロのお披露目から始まり、新卒社員3名によるケーキ入刀ならぬマグロ入刀!そこからはテキパキと板前さんたちがマグロをさばき、希少部位など余すところなく本マグロを堪能した一夜でした。

ここから写真ベースでフォトシンスのマグロ祭りをご紹介します!

==================

いよいよ!マグロの登場!今回、本マグロをさばいて美味しく提供してくれた神田江戸銀の栗田さんが「いくぞ〜、よく聞け〜」と号令をかけてくれています。社員からは「ちょwwwこれが本マグロかwww」という声が漏れ聞こえます。そう、これがまさに本マグロ!!

==================

そして、いよいよマグロが一刀のもとにさばかれて行きます。ここでは、今年の新卒3人集がマグロの頭を落とす大役を仰せつかっています。メンバーはここぞとばかりに撮影撮影。さすがにこれは画力強すぎて映えますね。

そして、参加したメンバーのお子様たちも初めて見る本マグロの姿に興味津々!

==================

そして歓喜の瞬間!新卒メンバーの一刀のもとに、本マグロの頭を落としました!

目の前で見ていた子供達もこの厳かな儀式を神妙な面持ちで見守っています。

==================

いよいよ!本マグロは少しづつ解体されて、美味しいお寿司へと姿を変えメンバーの手元へと届けられていきます。こんな色味のマグロ、私は見たことありませんでした。でもこれが目の前の現実なのです!素敵!美味しい!

==================

さらに本マグロは解体されて、メンバーも知らなかった希少部位などもお披露目され、余興のマグロクイズ大会の勝者たちはその希少部位を賞味する機会を得たのでした。「そんな部位があったなんて。。。そして美味しい」という声も出るなか、隅々まで美味しくいただきましした。

==================

そして最後は、参加したメンバー&お子様みんなで、記念撮影。今日のこの日を存分に楽しんで、明日への活力に!ちなみにいきなり登場したモニターは弊社大阪オフィスメンバー(リモートで参加)です。こちらはブリ1本をいただきました。この良き日に参加してくれたメンバー、そして何よりもジュニアのメンバーのみんなに感謝です!

==================

(追記)
これはオフショットですが、代表の河瀬(独身)がメンバーのお子様に愛情を注いでおります。この顔、まんざらでもないですね。そして!このお子様が!将来の!フォトシンスの!その先はまたこれからのお話。そんな、フォトシンスの今と将来を感じる素敵なイベントでした。


フォトシンスでは、1年を通じてこのような社内イベントを色々と実施しています。”キーレス社会”の実現を目指すメンバーの日頃のハードワークを労い、そして明日への活力へとつなげるために、今後も様々な社内イベントを実施していきたいと思います。

株式会社フォトシンス(Akerun)'s job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more