1
/
5

「手を挙げれば色々なことに挑戦できる会社」IT業界を20年経験したエンジニアがパーソルを選んだ訳。

みなさんこんにちは!パーソルテクノロジースタッフの採用担当です。

会社ページや求人募集だけでは伝えきれないこと、社員インタビューを通してたくさんお伝えしていければと思います!

インタビュー第4回目は、出口さんです。

経歴:IT業界を20年経験。事業会社にて社内SEとサーバーの構築・運用を担当。その後、人材派遣の会社に入るも新しい技術に触れられる現場がないと感じ、転職を決意。現在はパーソルテクノロジースタッフでAWSの設計構築などに携わっている。

入社を決めたのは面談で互いに共感できる話ができたから。

出口さんが転職されたきっかけは何ですか?

前の会社が小さな会社だったこともあり、ジョブローテーションがなかなかできず、新しい技術に触れることができなかったからです。

また、社員数が少なかったのでチームで現場に入ることができなくて、リーダー経験が出来なかったのも転職を決意した理由の1つです。


たくさん会社がある中でパーソルテクノロジースタッフを選ばれたのはなぜですか?

カジュアル面談で転職理由をお伝えした後、案件の具体例や今後のスキルアップ・キャリアアップなど具体的な話が出来たからです。

企業側の一方的な押し付けではなく、お互いに共感できる話ができたので入社を決意しました。


もう一度、事業会社に転職されようとは思わなかったんですね。

当時は考えていなかったですね。

前に勤めていた人材派遣の会社でジョブローテーションができなかったり、社員数が多ければこんな事がしたいというような想いを抱えていたので、同じような業態で、より突き詰めている会社に転職したいと思って転職活動をしていました。

今後はマネジメントに挑戦してみたい

その中でパーソルテクノロジースタッフに魅力を感じた理由は何だったんですか?

技術に特化してスキルアップしたい自分にとっては最適な環境だと思ったからです。

事業会社だと調整やマネジメント業務がメインとなるので手を動かす機会が減ってしまうというデメリットがあります。

パーソルは特に技術を突き詰めたいという人だけでなく、マネジメントもやりたい人にとっても最適な環境だと思います。


実際にパーソルテクノロジースタッフに入社してみてどう変わりましたか?

現在、AWSの設計構築ができているので新しい技術に触れて、技術的なスキルアップを目指せるようになりました。

リーダー経験に関しても、現場のリーダーだけではなく、自社内の現場メンバーのリーダーもやっており、自分自身の視野が広がり、成長に繋がっているという実感はあります。

手を挙げれば自分一人では思いつかないことを任せてもらえる環境

改めてパーソルテクノロジースタッフの魅力を教えてください。

現場の数が多いということですかね。サーバーやネットワーク、クラウドなど自分のやりたい方向の案件を探すことができると思います。

また、現場以外のことにも挑戦できます。採用面接官や社員に対するキックオフ、マネジメントの話、別の部署の研修に参加できるなど、手を挙げれば自分一人では考えつかないようなことに挑戦できるというのが大きな魅力だと感じています。


最後にこの記事の読者に向けてメッセージをお願いします。

パーソルテクノロジースタッフは色々な選択肢を提示してくれる会社だと思います。

育ててほしいというような受け身な方には向いていないと思いますが、自分から視野を広く持って体験してみて、その中から自分に合うものを探して将来のキャリアプランを作っていきたいという前向きな人にはいい会社だと思いますので、そういう考え方を持っている人がいれば一緒に働きたいと思います。

パーソルテクノロジースタッフ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more