1
/
5

【Horizon Workrooms】少し変わった会議の様子をご紹介!

こんにちは!エンジニアの長尾です!

palanではチームごとに分かれて、定期的に最新情報や相談事などを共有する「共有会」というものがあります。
今回はXR関連のサービスやアプリのに興味がある人たちの「NativeXRチーム」で最近始まった取り組みをご紹介します!

Horizon Workroomsを使ってみた!

Horizon Workroomsとは、Meta社(旧Faceboook社)によって開発された、VR会議システムです。ベータ版ではあるのですが、そのVRならではの実在感や完成度が評判を呼んでいます。

最近、NativeXRチームのメンバー全員がOculus Quest2を入手できたこともあり、一度使ってみようということになりました。

バーチャル黒板に落書きしたり…

画面共有ももちろん可能なので、業務の相談もしたりしています。

使ってみた感想は?

セットアップや会議の設定が少々手間取ったのですが、2度目以降はスムーズに進めることができました。
参加メンバーからも「実在感がある」「案外使える」など肯定的な意見が得られ、その後も継続的に使い続けることに。
また、Workroomsを使う際はビデオ通話に比べて雑談が増えているような気もします。メンバーと直に会ったような感覚になるのがVRのいいところです。

余談ですが、WorkroomsはPCからも同じ空間に参加が可能です。バーチャル空間にモニターが設置されており、そこにカメラの映像が映し出される形です。
その際の感覚を例えるなら、皆が集まる教室に1人だけビデオ通話で参加しているような、そんな寂しさがあります。リアルとバーチャルが逆転しているのがこのサービスなのです。

最後に

palanでは最新のサービスやプロダクトを気軽に試していける文化があります。
もし今回の記事で興味を持っていただけた方は下記よりご応募ください!

株式会社palan's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more