1
/
5

社員インタビュー ~ディレクター編~

こんにちは!インターンの服部です。今回は、現在ディレクターとして活躍されている安藤さんにお話を伺いました。ディレクターという仕事の役割や、palanだからこそ得られるやりがいなどについて詳しく語ってくださいました!

「クリエイター以外の職種も気になる...」という方、必見です!

安藤さんプロフィール紹介

新卒でCG制作会社に入社し、2年間ディレクターを経験したのち辞職。AR・VRに興味があり、今年(2021年)の1月よりpalanに入社。現在ディレクターとして、xR案件の進行管理を担当。
趣味でCGを使った映像制作なども行っている。

現在の仕事の詳細

ーディレクターという仕事について、詳しく教えてください!

一言でいうと、まとめ役ですね。
palanには高い技術を持ったクリエイター(エンジニアやデザイナー)がいて、その技術を用い、さまざまな企業(クライアント)の案件をこなしています。

それら一つ一つの案件において、クライアントとpalanクリエイターの間に立ち、進行管理をするのがディレクターの役割です。具体的には、メンバーのアサインやスケジュール管理、問題発生時の対応のほか、クライアントとの全般的なやりとりを行います。遅延なく納品まで行えるよう、陣頭指揮をとるイメージです。

ある日のスケジュールはこんな感じでした。

  • 10:00 出社
  • 10:10 朝会
  • 10:30 Slackチェックしつつ今日やることの整理
  • 11:00 メールのチェック
  • 11:30 クライアントからのFBをクリエイター陣に伝達、作業依頼
  • 12:30 お昼
  • 13:30 クライアントとMTG
  • 17:00 クリエイター陣とMTG
  • 18:00 メンバーアサインについて相談MTG
  • 18:30 請負係のMTG
  • 19:00 終業

ミーティングやslackを通して、社内外とコミュニケーションをとる時間が多いです。

ディレクターとしてのやりがい

ーディレクター職を選ばれた理由はなんですか?

ディレクターという仕事が性に合っているなと思ったんです。
ディレクターは、マルチタスク能力やコミュニケーション能力が必須です。現在は7つの案件を担当しているので、単純に考えるとそれぞれのタスクが7つずつあります(笑)さらに、クリエイターとクライアントの意思疎通を円滑に行うためにも、適切にコミュニケーションをとることは重要です。

細かいタスクをこなしてくことや、人とコミュニケーションをとることは得意なので、ディレクターの仕事を続けていきたいと思っています。

ーディレクターとして、仕事のやりがいを感じる瞬間を教えてください。

やはり、自分の関わった案件で、クライアントやユーザーが喜んでくださっているのを見たときですね。
私が担当しているxR案件は、比較的短期間で、SNSなど目に見えるところで反響を感じられるものが多いです。もちろん、長期の大きな案件に関わることもありますが、さまざまな瞬間で世間の人に喜んでいただけていることが目に見え、やりがいに繋がっています。

palanで働くことの魅力

ー安藤さんが感じる、palanの魅力を教えてください!

やはり、人の良さです。
転職活動中は複数の会社を見ましたが、特に人の良さを感じたのがpalanでした。面接の際の、齋藤さん(社長)の言葉が今でも印象に残っています。
はっきりは覚えていないのですが、「私(齋藤さん)も選ぶ立場だけど、安藤さん自身も選ぶ立場。palanが選ばれる会社でありたい」という風なことを言ってくださったんです。その後、入社前の顔合わせの段階で、社員の方々も積極的に話しかけてくださり、人の温かさを感じました。
ディレクターは社内でのコミュニケーションも大切なので、その点でpalanは働きやすそうだとも感じました。

入社後も、フルリモートではあるものの、ミーティングやslackを通してみなさんと積極的にコミュニケーションをとることができています。日々、人の良さを感じていますね。

ーみなさん ”人がいい” とおっしゃっていますね、素敵です。他に魅力があれば教えてください!

一人一人の意見を大切にする文化があると思います。
例えば、slackには「palanのここを改善したい!」という提案をするチャンネルがあります。誰でも自由に発言することができ、投稿も活発に行われていますね。
あと最近では、新卒のメンバーからの提案で「fika」という休憩制度が始まったりもしています。
「意見のしやすさ」は「働きやすさ」にも直結すると思いますが、その点でストレスを感じることが本当に少ないです。

ーpalanでは、新卒採用も積極的に行っていますね!ファーストキャリアとしてpalanを選ぶことについてはどう思いますか?

間違いなくおススメです!
一人一人の考え方を尊重し、裁量権も大きい分、やはり責任はそれなりに大きくなります。その中で、社員全員が向上心をもって仕事に取り組んでいるので、おのずと「自分も頑張らないと!」という気にさせられます。
新卒でこういった環境に飛び込み、自走する力を身に着けられることは大きなメリットです。
ー社員さんの向上心を感じられるエピソードがあればお聞きしたいです!
社員同士で、スキルアップのための勉強会などを自主的に行っていることですかね。
また、仕事に直接関係はないのですが、”ラボ” という取り組みがあり、語学など希望者が集まって自主的に勉強する会があるんです。
公私ともに、スキルアップのために楽しんで努力できる人が多いです!

最後に一言おねがいします!

仕事において、人間関係やスキルアップの面などの不安は少なからずあると思います。しかし、palanはどちらの不安も全く感じさせない、素敵な環境です!

ぜひ、一緒に働きましょう。お待ちしています!

株式会社palan's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more