1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

\オレコン子育てママワーカーの生の声/

在宅×フルフレックスの記載があっても、子供がいるとお仕事を始めるのに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

また、今子供がいなくても、子供ができてもお仕事を継続していきたいと考えたりしますよね。

ですが安心してください!オレコンには育児中のスタッフが沢山います!

今回は、オレコンで子育てしながら活躍しているママワーカーさんの生の声をお届けします。

関東在住 2歳の子どもを持つママAさん

(前職:旅行会社のツアーオペレーター、ホテルフロント)

「自分の理想とする仕事に就けていることが嬉しい」

妊娠と出産を機に前職を退職、地方に住まいを移しましたが、周りに前職の経験を活かせそうで「子育て中OK」な求人がありませんでした。子育てをしながら自分のやりたいことを叶えるのは難しい…と感じていた時に目にしたのがオレコンの求人です。

オレコンでは意識と能力の高い先輩方が超生産的な仕事をしていて学ぶことが多いほか、自分のやりたい仕事を選択し、そこで上げた成果と客観的な評価に基づいて着実にキャリアアップを図れます。

また、オンラインビデオ通話を利用したミーティングやお客さま対応の際は、子どもが側にいても、社長・スタッフ・お客さまともに優しく(温く?笑)見守ってくださり、子育て中ということに引け目を感じることなく業務に当たれています。

何より、家に居ながらにして、お客さまとコミュニケーションを取り、ご要望やご不満にお応えできる、自分の理想とする仕事に就けていることが嬉しいです。

東京都在住 小学生のママCさん

(前職:大手家電量販店での勤務)

「子供との時間も大切にしつつ、やりたいお仕事ができています」

今までは夫の収入が頼りで、子供の教育費や、老後を考えると少々不安がありました。仕事に未練はなく主婦になりましたが、働いている友人を見ていると輝いて見え…むくむくと「働きたい」という気持ちが湧きあがってきました。

最初は、仕事についていけるか不安でしたが、今ではスキマ時間を上手に使い、家計のプラスにもなっています。それ以上に嬉しいのが、専業主婦の時にはなかった、大きな充実感を感じられることでしょうか。

入社して2ヶ月くらいから、少しずつ仕事のペースを掴めるようになり、今では自分の自由な時間に、家で子供達とおやつを一緒に作ったり、公園に出かけたりしています。働きながら、子供達とゆったりとした気持ちで向き合う時間が作れることに、とても幸せを感じますね。何より、将来子供が大きくなったら、今の自分の仕事やキャリアについて話せるのが密かな楽しみです。思い切って一歩踏み出せた自分を、誇らしく思います。

千葉県在住 小1と小3のママNさん

(前職:在宅添削業務、お客様サポート)

「子供との時間も大切にしつつ、やりたいお仕事ができています」

オレコンでお客様サポート業務・秘書業務を始めて、2年2カ月が経ちました。
以前在宅でしていたお仕事は添削業務だったので、一人きりで黙々と作業をするという感じだったのに対し、今は、お客様やチームメンバーとコミュニケーションを取りながら仕事ができているので「社会の中で働いている」という実感を持つことができています。

プライベートの生活の場と仕事場が同じ空間なので、切り替える意識を持っておくことが少し大変ですが、通勤時間のロス無く、子供たちが学校から帰ってきたら「おかえり」を言って、ひとしきり話を聞いたりプリントを受け取ったりしてから、残りの仕事をするというように、子供たちとの時間も大切にできていると思います。

業務でわからないことは、まず自分で調べ、それでも解決しない場合は、社内のメンバー(時には社長に直接)に聞きますが、タイミングさえ合えば、すぐにオンラインでMTGの声掛けができるフラットな環境がとてもありがたく思います。

どうでしたでしょうか?

オレコンスタッフは子育ての時間にも余裕を持ちながら、仕事もしっかりとこなす

そんな理想のライフスタイルを実現しています!

また、面接や仕事中でも子供の姿や声が入ってもOKとしており、子育てにとっても優しい環境です。

子育て中の方も、ぜひ安心してご応募くださいね♪

株式会社オレコン's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more