1
/
5

【OPEN8メンバーのnote大公開】CXグループマネージャー 猪野の場合

みなさん、こんにちは。オープンエイト広報担当です。
【OPEN8メンバーのnote大公開】シリーズでは、オープンエイトで活躍するメンバーのnoteについてお話していきます。
今日ご紹介するのは、「CX組織ができるまで」と題して自身の想いを綴る、カスタマーエクスペリエンス(CX)グループをリードするグループマネージャーの猪野のnote。

まずはnoteの概要動画を音声ONでご覧ください。

OPEN8 CXグループマネージャー
猪野 翔太郎 /Shotaro Ino

エンタメ業界中心にリスティング広告のコンサルタントに従事したのち、2016年1月にオープンエイト入社。広告営業として大手総合代理店を中心に動画のアドネットワークを販売し、その後、おでかけ動画アプリ「ルトロン」のマーケティング、新規営業部の立ち上げに従事。2019年1月、Video BRAIN事業部の立ち上げからマーケティング、セールス、カスタマーサクセスを経て、現在はカスタマーエクスペリエンスグループのマネージャーとして1対Nの仕組みを構築、運営。

◯猪野が発信するnote とは?

オープンエイトが提供するビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN(ビデオブレイン)」。企業活動におけるコミュニケーション課題を動画で解決し、あらゆる用途で動画の制作・配信・分析まで動画活用をAIのサポートでワンストップで実現。誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を作成できるクラウドサービスです。

今回ご紹介するのは、事業部立ち上げ当初よりVideo BRAINに深く関わってきたメンバーの一員、猪野のnoteです。Video BRAINの事業部立ち上げから、マーケティング、フィールドセールス、インサイドセールス、カスタマーサクセスに携わり、現在はカスタマーエクスペリエンスグループをリードするマネージャーとして活躍しています。
そんな猪野が Video BRAINに関わるSaaSのビジネスサイドでの知見を活かし、カスタマーエクスペリエンスの組織をどのように作り上げたかを「カスタマーエクスペリエンス(CX)組織ができるまで」にて綴ります。

記事の詳細を少しご紹介していきます。

カスタマーエクスペリエンス(CX)組織ができるまで

●自己紹介

●事業立ち上げ(1年目)

1年目で売上予算を達成した3つのポイントを紹介しています。
①KPIを明確にする
②チームメンバーとの目線合わせと指標確認
➂名著: THE MODEL を参考にしながら、業務体制に取り入れる

●CSの苦しい時期(2年目)
●CS組織の強化(3年目)

このタイミングで、カスタマーエクスペリエンス(CX)組織の立ち上げに入ります。ミッションとして受け持っていた「全顧客に最高の顧客体験を届ける為の仕組みを提供​」することを猪野がどのように実現していったのかを、当時の主な課題を交えて解説していきます。

●最後にお願い

現在CSでは、一緒に盛り上げてくれる仲間も募集中です。「Video BRAIN」活用を通じた成功体験創出をサポートするカスタマーサクセスとして、サクセスロードマップに基くサービス提案・導入サポート、実践的な戦略・計画の策定、実行アシストをご担当いただくポジションです。長期的にサービスを活用していただけるよう、クライアント毎の戦略策定を立て実行していただきます。
成長が著しいSaaS事業で、クライアントへのプロダクト価値創出を実現するカスタマーサクセスとしてチャレンジしたい!という方は、ぜひお気軽にご連絡を頂けますと幸いです。

シニアカスタマーサクセス

カスタマーサクセス

カスタマサクセスグループマネージャー

猪野が綴るnote全文は、こちらからご覧いただけます。

オープンエイトでは、主力事業のSaaS サービス:動画トランスフォーメーションを支える、ビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN」をはじめとするプロダクト開発や事業展開を一緒に担っていただく仲間を募集しています。エンジニアやプロダクトマネージャー、エンタープライズセールス、マーケター、カスタマーサクセスなど、開発サイドでも事業部サイドでも積極的に採用を行っています。

詳しくはこちら↓↓↓
オープンエイト 採用職種一覧: https://open8.com/recruit/

株式会社オープンエイト's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more