1
/
5

期間も短くサクッと矯正できました!|卒業ユーザーインタビュー I・Yさん編

こんにちは!Oh my teeth採用チームです。
Oh my teethでは採用活動の一環として、Oh my teeth利用ユーザーのインタビュー記事を連載しています。

今回は、「チートデイみたいなものを自分で作って乗り切ってました」と語ってくれたI・Yさんにインタビューをしました。

◆I・Yさん
IT企業勤務の30代前半男性。東京都在住だが、引っ越しを控えている。
Oh my teeth Basicプラン(前歯に特化した部分矯正)を約3ヶ月で卒業。

話題のD2Cサービスを体験してみたかった

──Oh my teethを知ったきっかけはなんでしたか?

広告か、誰かの投稿か忘れてしまいましたが、FacebookでみてOh my teethを知りました。

矯正自体はやりたいと思っていたのですが、値段の面や、手入れ、管理がめんどくさそうだなと思い、ためらっていました。

在宅勤務になりマスク生活になったタイミングだったので、Oh my teethのサービスが今の自分にぴったりだと思い、まずは話だけでも聞きに行こうと思いました。

──Oh my teethでの矯正をはじめた決め手はなんですか?

新しいサービスにも興味があったというのと、値段的なところも決め手でした。

もともと、かかりつけ医にも矯正相談をしていて、見積もりを出してもらったりもしていたのですが、価格の面でもOh my teethの方がよかったです

──I・Yさん自身もIT系の企業にお勤めという事で、もともとスタートアップなどにも興味はありましたか?

そうですね。ここを選んだ理由の1つもスタートアップでD2Cという部分もありますしね。
体験してみたい”という気持ちが大きかったです。



本当に自宅にいるだけで歯が動くのか、不安だった

──矯正開始前に不安などはありましたか?

不安は特になかったのですが、しいていえば基本的に自分ひとりで矯正を進めるという点ですかね。もちろんそこがOh my teethのメリットだと思うのですが。

ほかの矯正クリニックだったら、通院して直接話しながら矯正を進めていくと思うのですが、全部自宅で完結するのでちゃんと動くのかな?と。

あと、新しくできた企業なので「まだサポートが充実していないのではないか?」とすこし不安でしたが、スキャンに行った時にメンバーのみなさんが忙しそうに仕事していたので、なんとなく「任せられるな」と思いました。

──開始後にその不安は改善されましたか?

「どれくらい変わるんだろう」と思い、自分でも写真を撮るようにしていました。
写真を並べてみて、比較した時に「だいぶ変わった!」と思える瞬間が好きでしたね。

──矯正中の印象的なエピソードはありますか?

矯正が終わった後、最初のマウスピースをはめようとしたらはまらなかったので「歯がちゃんと動いたな〜」と実感しました!

逆に、反対の順番でマウスピースをつけていけば「元の歯並びに戻るのかな〜」とか思ったり(笑)

──おもしろいですね!その発想はなかったです(笑)

在宅勤務でも、間食が減って太りませんでした

──矯正中に大変だったことはありましたか?

外食の際に、毎回外すのが結構面倒でした。

在宅勤務になってよく喫茶店とかで仕事をするようになったのですが、コーヒーを頼んだときは飲む前に外し、飲み終わったらまたトイレに行って歯を磨いてからはめるという感じで。

飲み会とか友達と会ったりする時とか長時間外していたりもするので、なかなか1日の装着時間のノルマみたいなものは達成できずでした。

「矯正しているから今日の飲み会はパスしよう」という事もありましたね。

──確かにほかのユーザーさんでも間食ができない事からダイエットになった!など良く耳にします。I・Yさんはいかがでしたか?

今まではチョコとかガムとか結構食べていたのですが、そういうのを食べなくなりましたね。

在宅は太りやすいと言われていますが、あんまり太らなかったのも、マウスピース矯正をしていたおかげかもしれません。

あと、コーヒーや紅茶といった歯に着色しやすい飲み物は控えるようにいわれていたので、ずっと水を飲んでいました。けれど、コーヒーを我慢するのは結構大変でしたね。

──歯に着色しないようにかなり気を使われていたと思うのですが、なにか工夫されていたことはありますか?

マウスピースを変えたばかりの時は、着色しないように紅茶を飲むのは極力控えていましたね。

マウスピース交換日の前日や当日に、コーヒーや紅茶を飲むようにしていました。ご褒美というか、「チートデイ」みたいなものを自分で作って乗り切ってましたね(笑)


マウスピース矯正をしている友人がいた

──マウスピースのお手入れなどはどうでしたか?

「洗剤で洗ってください」と、最初聞いたので言われたように洗っていました。

後半は、Amazonで見つけたリテーナー用の洗浄剤で洗っていました。入れておくだけでもマウスピースの汚れがよく落ちるので、もっとはやく見つけられていればよかったと後悔しています。

──Oh my teethでの矯正生活を終えて、なにか周りからの反応はありましたか?

最近は外出していないので、まだ人に歯並びを見せていないですね。

ですが、マウスピース矯正をしている友人がいたので情報交換をしたりしていました。

──どんなお話をされていたんですか?

その友人は在宅勤務ではなく、職場で仕事しているのですが、「みんなとご飯にいった際に、パパッとマウスピースを外すのがすごく大変だった」と言っていました。

しかも、営業職や対人系のお仕事だとより大変ですよね。マウスピースを素早く外すコツなど、シチュエーションに合わせたハウツーを紹介してくれたらよいなと思いました。

お手軽に、お手頃に。

──話は脱線してしまうのですが、これからお引っ越しなんですね!

そうなんです。

ずっとリモートワークになったので、都内の会社に勤めながらも長野の実家にUターンという感じで。ちょうど家が更新のタイミングだったので、それが丁度よかったというか。

──すごく素敵ですね。私はも雪国出身なのですがこの時期は長野も雪が凄いですよね。帰ったらしたいこととかありますか?

スノーボードはしたいですかね(笑)

頂上まで登って、ふもとを見るのが最高なんです。

──いいですね!それでは最後にこの記事を読んでいる方へ、ひとことお願いします!

矯正をはじめるにあたって一番ネックだった値段も、Oh my teethは手が出しやすかったです。また、期間も短く、クリニックに通う手間もないのでサクッと矯正できましたね。

お水しか飲めないといったマウスピース矯正特有の制限を差し引いても、楽しい矯正生活でした!

I・YさんのBefore/After

✏️Writer’s Note

喫茶店に行くことが増えたとおっしゃっていましたが、しっかりつけてくださったので順調に3ヶ月で卒業することができました🎉家の天井が低いと仕事中頭が痛くなる、とお話したのがすごく印象に残っていて、ご実家に帰ったことでそこが改善されていたらいいなと思います!せっかくなので、スノボにいったらぜひたくさん写真とってくださいね。最高の笑顔がとれることをOh my teeth一同祈っています☃️Have a nice teeth!👋

Oh my teeth's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more