競合して勝つではなく、協力して達成する

ノヴィータで広報を担当しております中根と申します。

ノヴィータは30人ほどの小さい会社なので、広報と言っても業務はあまり限定的ではなく、発信活動やそれに伴う社内調整のみならず、自社事業、事業アライアンスからバックオフィスのことまで、「会社の価値を向上させる」取り組みを行っています。

今後、公式ブログを作る予定で鋭意制作中なのですが、いつもお世話になっているWantedlyさんでもブログ機能がついたということで、利用の機会をうかがっておりました!(この機能自体は夏前にはできていたことを知っていました。なぜ今まで書かなかったのかというと、文章を書くのは苦手ではないものの、あんまり習慣化していなくて個人ブログはよく更新を止めてしまうので続くか不安…なのでした)

公式ブログでは「WEB寄り」「クリエイティブ寄り」にちょっと固めに情報発信をしようと思っているのですが、こちらではもっと「人」やその思い、価値観に寄って、実はあまり伝わっていないかもしれないノヴィータならではなものについて、少しずつ発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします!

Collaboration to Goal

さて、今日ご紹介したいのはこの言葉です。ノヴィータで業務にあたっていると、よくこの言葉を耳にします。直訳すると、「協力して達成する」

大きい会社では、1社でシェアを独占して達成する方法もあると思います。ですが、ノヴィータほどの規模ですと、当然ですがそんなのは難しい。それぞれのプロフェッショナルが集まって、同じゴールを目指していく考え方でビジネスができればと考えています。本来的にはゴールを目指すべきであり、そこで食い合っては達成が遅れるだけだからです。クライアント様も何かしらのプロフェッショナルで、ビジネス課題解決のためにぜひ、パートナーとして、WEBクリエイティブに強みを持つノヴィータを利用してほしい、という思いもあります。

多くの方に共感いただいているワーママ&ワーパパのためのWEBメディア「LAXIC(ラシク)」においても、コンセプト「ワーママを、楽しく」に共感していただけるママ向けメディアさまやママ向けサービスさまと、イベントやお取り組みを積極的にご一緒させていただき、よりワーママが楽しくなるような世界を目指して一歩一歩進んでいます。

30人ほどという企業規模もあるかもしれません。ノヴィータに勤め始めて驚いたのは、前職(数百人規模の上場企業)とは比べ物にならないくらい、たくさんの方々のお力を借りてビジネスを行っていることです。そして、社員もひとりひとりがプロフェッショナルとして社内外で「やれること」を考え、しかるべきところを繋いでいく感覚が非常にあります。自分のやれることを考えて、何かやっていかなければ、と奮起する機会を多くもらっています。

人や情報をつないで「WEBの中にあるゴールを達成したい」方、「WEBを利用してゴールを達成したい」方、ぜひオフィスにいらしてください。お待ちしております!

株式会社ノヴィータ's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings