1
/
5

転職して2年目!社員インタビュー Vol.1~NANICAに入って変わったこと~

皆さんこんにちは^^!
NANICA採用担当です!
好評いただいていますNANICA社内インタビュー特集の第2弾!ということで、NANICA代表辻に続き社内インタビューを行いました!
今回はNANICAに入って2年目の女性メンバー橋本に社内インタビューという事でお話をお聞きしていきたいと思います!
(以下、採用担当→採: 橋本さん→橋:と記載)

採:という事で社員インタビューを始めたいと思います! 橋本さんよろしくお願いします!

橋:よろしくお願いします!なんかこうしてがっつりお話するの久しぶりですよね!笑 わくわくします!


採:確かに!笑 本当ですね! よろしくお願いします!
  では、早速なんですが、NANICA2年目という事で入社していろんなことがあったと思いますが、橋本さんから見たNANICAを教えてもらっていいですか?

橋:はい!そうですね。私にとってNANICAって私の人生にとって欠かせない存在だと思っています。
  仕事に必要とかでなく人生で必要だと思っていて。

採:ほう!もう中心的な存在ってことですか?

橋:そうですね!特に2年目になってから後輩も増えてきて、教育に入る事でより強く感じていて。
  自分がアウトプットできるものって自分が吸収したものしかアウトプットできないと思っています。
  前職まではただ上司の指示で仕事して勤務時間分仕事だと思って仕事してっていう人生でした。
  ぶっちゃけこの時間何やってるんだろうって思う事が非常に多くて。


採:あー、いなきゃいけないからいるみたいな時間ですよね。

橋:そうなんですよ。ほんとにそうで。逆にそれでしかなくて。
  なのでただ与えられたことをやるのはロボットでもできると思ったし、自分の力を使ってちゃんとやってみたいと思って転職でNANICAに入ったんですが、その通りの会社だなと思っています。
  前まで私、コミュニケーション能力でも対人関係で悩むことが多かったんですね。

採:橋本さんがですか?

橋:はい。昔だと友達の話にそれは違うよと思ってもうなづいたり、意見を言わずにただにこにこしている事が多かったんですね。
  でも今では友達にも今からちょっと厳しいことかもしれないけど言うねって言ってから意見できるようになりましたし、それってNANICAで学んだ考えを推測する力がついて、営業でつけた力がプライベートに生きているってすごく感じるところなんです。
  実際、プライベートでもNANICAに入ってからキラキラしているといわれるようになったのもあって。
  大学の時に同じアルバイト先で尊敬していた先輩に言われたときにとてもうれしかったですし、勿論仕事でも、現場入りながら教育してというフェーズに関わっているからこそ、尊敬できる先輩ともしっかりと話せるようになりました!

採:NANICAを最大限、人生に活かしてますね!笑

橋:いやもう、ずっと居続けたいなって思える会社ですよ!



採:うれしいです!面接であったときも橋本さんは絶対に採用しないと!って思いましたけど、その感覚は間違いじゃなかったって今更に強く思いました!

橋:ありがとうございます!笑

採:こちらこそです!では実際に今後の展望やこのストーリーを読んでくれている人に向けてメッセージをいただきたいと思うのですが

橋:もちろんです!

採:お時間なので、次回のストーリーで更新します。笑

橋:あ、続く感じですか?笑

採:はい!笑 続きます!笑 長くなりすぎちゃうので。笑

橋:わかりました。笑 次回も楽しみにしてますね。笑

採:はい!橋本さん、本日はありがとうございました!

NANICA株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more