1
/
5

【UI/UXデザイナー募集中!】minimoってどんなサービス?〜これからの挑戦とデザインチームについて〜

株式会社ミクシィでは、サロンスタッフ予約サービス「minimo(ミニモ)」を運営しています。
minimoでは、現在「リードUI/UXデザイナー」を募集しています。
そのため、今回はminimoのサービスと、デザインチームについてご紹介させていただきます。

minimoとは

minimoは、美容師・ネイリスト・アイデザイナー・エステティシャンなど、様々なサロンスタッフに予約できるサロンスタッフ予約サービスです。

2013年、SNSミクシィで、カットモデルとアシスタント美容師を繋ぐコミュニティが活発だったことに着想を得て「カットモデル募集アプリ」として誕生しました。

現在では通常の集客も行うことができる、「サロンスタッフ予約サービス」に進化し、取り扱いカテゴリも「ヘア・ネイル・アイ・エステ/リラク」に増えました。

minimoは2021年に7周年を迎え、掲載者数は5万人以上、アプリは400万DLを突破し、順調にサービスを拡大しています。

何をやるのか〜minimoの挑戦〜

サロン業界の課題解決

【広告費による経営圧迫の解消】

従来のサロン集客メディアは、月額や年額の掲載料によるビジネスモデルが多く、新規出店サロンや規模の小さなサロンではその金銭的負担の重さから、集客メディアに掲載すること自体が難しいという業界課題がありました。

minimoでは成果課金というビジネスモデルを採用し、集客メディアへの掲載ハードルを下げることでサロン経営においての広告費削減や新規参入障壁の軽減に貢献したいと考えています。

【アシスタントの新規顧客の獲得支援から、サロンスタッフの固定顧客の獲得支援へ】

従来の集客メディアではサロン単位で集客することが標準でしたが、minimoでは個人単位で集客を行うことができます。それによってアシスタント・研修生時代から自分の工夫や努力次第で自身のお客様を獲得することができるようになりました。

それがモチベーションに繋がることで離職率の低下に繋がったという声もサロン様から頂いたり、新入社員研修にminimoを組み込んでくださっているサロン様もいらっしゃいます。

次なるステップとして、これまでの「アシスタントや研修生向けのサービス」のイメージを脱却し、アシスタントから一人前のスタイリスト・ネイリストなどへのデビューした後、そしてベテランスタッフになった後にも継続的にご利用いただけるよう、今後はリピーター(固定顧客)の獲得やスタッフ個人のファン作りにも貢献できるようなサービスを目指して行きたいと考えています。

そのためにやっていきたいこと

・サロンスタッフの掲載管理画面のUI改修や機能追加
・新規掲載者・アシスタントの集客支援
・集客管理システム「サロンツール」の開発強化


お客様の価値観・好みに合うサロンスタッフとのマッチング

サロンに行くお客様は実に様々なニーズを持っています。

「お得な値段で施術してもらい節約をしたい」
「話の合う同世代のスタッフさんに施術してもらいたい」
「料金は高くてもいいから、落ち着いた空間でリラックスして施術を受けたい」

といった様々なサロン体験に対する価値観や、

「ナチュラルなスタイルが好き」
「派手なスタイルが好き」
「エレガントなスタイルが好き」

といったスタイルへの好みなど、お客様の価値観・好みは千差万別です。

低価格・モデル募集のイメージが根強いminimoですが、今後は上記のように様々な価値観・好みを持つお客様それぞれに最適なスタッフを見つけられる仕組み作りを行い、幅広い層のお客様にご満足いただけるサービスを目指しています。

そのためにやっていきたいこと

・検索性・レコメンド性の向上
・掲載者とお客様のコミュニケーション機能の改善
・UIの改善・機能追加

このように、minimoでは掲載者様・お客様両者の課題に向き合い、新たな挑戦を続けています。

minimoのデザインチーム

現在のチーム構成

minimoのデザイングループは現在6名。

「アプリ版minimo」「Web版minimo」「予約管理システム:サロンツール」という3つのプロダクトデザイン、「コンテンツ・グラフィック」の4領域のデザインを担っています。

一つの領域を専任で担うデザイナーもいれば、興味や経験に応じて複数の領域を兼任しているデザイナーもいます。

今回の求人では主に「アプリ版minimo」の開発に従事していただける方を募集しています。



大切にしている考え方

  • ミクロの課題解決を行うだけでなく、中長期的なビジョンを持ったUXデザインを行うこと
  • 機能及びデザインの拡張性や再利用性、開発コストや保守コストといったデザインの持続性まで考慮した設計・デザインを行うこと
  • 定量/定性両面のデータを考慮した提案を行うこと
  • 常にユーザーファーストであること

上記を大事にしているチームのため、 チームとしての良い面を踏襲いただきながらも、よりサービスの体験価値やチームの意識を高めていけるよう牽引していただけることを期待しております。


minimoの仕事の魅力

minimoのアプリデザイナーの仕事の魅力は、単に画面のデザインを行うのみでなく、施策のディレクションから効果測定までを一貫して担える点だと思います。

かなり風通しも良く、ボトムアップでの提案が行いやすい環境です。

施策提案やデザインの意思決定に必要な、デザインリサーチやアンケート調査などもデザイナーがリードして行うことができます。

デザイナーに求められる領域は広いですが、その分大きなやりがいがあります。


主な仕事のフロー

おわりに

ここまでminimoというサービスの今後や、minimoのデザイナーの仕事についてご紹介させていただきました。

minimoは2019年に大きくデザインリニューアルを行いましたが、規模が大きなサービスということもあり、レガシーなデザインや機能がまだまだ残っている状況で、ビジュアル・機能両面のアップデートをさらに加速させたいと考えています。

そのため、推進力を持ってプロジェクトを進めていただけるデザイナーの方を探しています。

リードUIUXデザイナー
攻めの改修でいま面白い!minimoのリードUIUXデザイナー募集
美容師・ネイリスト・アイデザイナー・エステティシャンなどのサロンスタッフに直接予約できる、 美容サロン予約アプリ「minimo(ミニモ)」を提供しています。 従来のクーポンサイト、予約サービスとは異なり、 ・スタイリストやネイリスト1人1人が掲載し、情報発信することが可能 ・練習モデル募集や撮影モデル募集が可能 ・メッセージ機能で施術について事前相談や打ち合わせが可能 などといった特徴があります。 2014年にサービスをローンチし、月間予約件数50万件以上の国内最大級の美容アプリに成長しました。 今を第2の成長期ととらえており、機能やデザインに関して保守的な改修のみを行うのではなく、ユーザーへより良い体験を創出できるよう新たな機能開発や体験の磨き込み、ビジュアルのアップデートなどを強化していくフェーズとなります。 ▼アプリのダウンロードはiTunes StoreもしくはGoogle Playにて、「minimo」or「ミニモ」で検索!
株式会社ミクシィ

ぜひ一緒にBeauty×Tech領域を盛り上げていきましょう!

ご応募お待ちしております。

株式会社ミクシィ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more