Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「もうひとりの自分」を作るためにアバターに「個性」を。3Dデザイナーによる改善項目をざくっとまとめてみた

こんにちは、採用の廣田です。
本日以下のプレスリリースを発表しました。

YouTuber(VTuber)のように配信ができるアバター機能「エモモ」の新規機能公開にあたり、3Dデザイナー下原がコメントをプレスリリース内に記載しました!

今回はそのコメントを抜粋してご紹介します。

<3Dデザイナー 下原雄大コメント>

初期のエモモは社内に3Dデザイナーがいない状態で開発を進めた経緯もあり、十人十色な容姿や表情を作ることが難しい状態でした。Mirrativではすでに何十万人というユーザーがエモモを使ってコミュニケーションを行っています。その中で「個性を出しづらい」「表情に制限がある」といった作りになっているのは大きな問題でした。

また、最初は腰から上しか表示していなかった背景もあり、エモモの足元が作られていなかったり、横や後ろから見ると立体的に破綻していたりなど、全身を映すことができない3Dモデルになっていました。

Mirrativは ”誰もがアバター(エモモ)を持っていて、それを通じてコミュニケーションをしている世界” を目指しています。その世界観を実現し、ユーザー間の「わかりあう願いをつなぐ」ために、基盤となるエモモの表現力と質を高め、「もう一人の自分」として完成させることがこのプロジェクトのミッションでした。

■全身の改善

最も大変だったのがこの全身の改善でした。全身を映してどんな角度で見ても破綻のない3Dモデルにして、キャラクターモデルとして完成させるために必要な改善でした。エモモの3Dモデルの足りていない部分を作り、素体のプロポーションを見直し、ボーンの入れ方から改善していきました。
これにより60着近い衣装のモデルを修正することになりましたが、この改善を行ったおかけで、地に足のついた一人の人間にエモモがなれたと思います。

■表情の改善


・目_口の立体化_ブレンドシェイプ化

・眉と鼻を分離

■動きの改善


・揺れものを改善

・モーションの追加と改善


「動き」もコミュニケーションにおいて重要な役割を担っています。モーションや揺れものも強化し、エモモの感情表現がより質の高いものになるのを目指しました。
髪や衣装にボーンを入れ、エモモの動きに応じて動くように改良し、スカート形状の衣装は足が中から突き出さないようにボーンの入れ方を工夫しました。


これらの改善を経て、ようやくエモモが一人の人格として存在できる基盤が完成しました。ですが、「個性」という観点においてはまだまだ課題が残っています。
VRM連携によりMirrativでVTuberやゲームのキャラクターで配信してくださる機会も増えました。よりクロスオーバーでカオスな世界観が醸成されていく中で、何十万というエモモがそれぞれ埋もれない「個性」をMirrativ上で表現できるように、これからも超改善を続けていきたいと思います。

新機能も鋭意開発中

今後エモモ機能は様々な進化を遂げていく予定です。
ぜひ引き続きご注目いただければと思います!

【新機能】フェイストラッキング(顔認識)について
iPhoneX以上の端末のカメラ機能を用いることで、ユーザーの表情を認識してエモモを動かすことができる機能です。近日公開予定となっています。
エモモは、声に反応した口の動き、プログラムされた自動的な動き、ユーザーがフリック操作で設定した感情で、表情が動き感情を表現しています。新たに提供を開始するフェイストラッキングの機能を使用することで、配信者のとエモモの連動性がより高まり、さらに感情表現が豊かになると考えています。
※iPhoneX以上の端末のみ対応

【新機能】ボイスチェンジャーについて
配信者が声をスマホだけで変えられるボイスチェンジャー機能も、近日公開に向けてテストを繰り返しています。公開まで今しばらくお待ちください。

【改善】エモモ超改善プロジェクトについて
2018年8月のリリース以来、エモモはユーザーのみなさまにより良い体験を提供するべく、進化をしていまいりました。社内では「エモモ超改善プロジェクト」と称し、PM・エンジニア・デザイナーをはじめとしたメンバーが日々改善に取り組んでいます。今回は、エモモがリリースから変更したポイントの一部をご紹介させていただきます。

一緒にエモモの世界を実現したい人募集!

ミラティブでは現在3Dデザイナーをはじめ求人を募集しています!
上記下原のコメントを見てビビッときたからはお気軽にご応募くださいませ。


3Dデザイナー
アプリの3Dキャラクターに命を吹き込む!最強のキャラクターモデラー募集
《主な事業概要》 ◎ゲーム配信アプリ「Mirrativ」の運営  これまで、ゲーム配信は様々な機材を必要としていましたが、ミラティブはスマートフォン1台あれば配信できる画期的なサービスです。2018年には、VTuberのようなアバターを作成しライブ配信ができる機能「エモモ」を提供するなど、配信の垣根を下げてコミュニケーションを楽しんでもらう工夫を凝らしています。 ◆【多くのアクティブユーザーにより右肩上がりで成長中】 Mirrativは現在、900万IDを突破し成長中です。 また、ユーザーのアクティブさや熱量は他のサービスに類を見ないものとなっています。配信プラットフォームにおけるバイユーザー(配信者かつ視聴者である人)の比率は一般的に1%以下ですが、Mirrativはバイユーザー比率が20%と非常に高いことが特徴です。 Mirrativを使用したスマホゲームの実況数・動画投稿数は日本でもトップクラス(当社調べ)、ゲームのおともとしてこれからも成長していきます。3000万人が存在すると言われるスマホゲーム市場で、可能性を追求しているのがミラティブです。 ◆【新たな自分で生きるサードプレイスを】 当社はMirrativというアプリ空間、エモモというアバター(身体)機能を提供することで、相手をより身近に感じ、お互いのコミュニケーションを円滑にさせていきたいと考えています。この2つを用いて「新たな自分」を構築し、非日常の体験ができる「サードプレイス」のような空間を提供していくことが直近の展望です。2019年2月には35億円の資金調達を実施、ステークホルダーのバックアップを力に、失敗を恐れずどんどんチャレンジしていきます! *株式会社ミラティブ 公式サイト https://www.mirrativ.co.jp/
株式会社ミラティブ

Unityエンジニアも絶賛募集中です!

Unityエンジニア
新機能エモモでサマーウォーズのような世界を実現!Unityエンジニアを募集
《主な事業概要》 ◎ゲーム配信アプリ「Mirrativ」の運営  これまで、ゲーム配信は様々な機材を必要としていましたが、ミラティブはスマートフォン1台あれば配信できる画期的なサービスです。2018年には、VTuberのようなアバターを作成しライブ配信ができる機能「エモモ」を提供するなど、配信の垣根を下げてコミュニケーションを楽しんでもらう工夫を凝らしています。 ◆【多くのアクティブユーザーにより右肩上がりで成長中】 Mirrativは現在、900万IDを突破し成長中です。 また、ユーザーのアクティブさや熱量は他のサービスに類を見ないものとなっています。配信プラットフォームにおけるバイユーザー(配信者かつ視聴者である人)の比率は一般的に1%以下ですが、Mirrativはバイユーザー比率が20%と非常に高いことが特徴です。 Mirrativを使用したスマホゲームの実況数・動画投稿数は日本でもトップクラス(当社調べ)、ゲームのおともとしてこれからも成長していきます。3000万人が存在すると言われるスマホゲーム市場で、可能性を追求しているのがミラティブです。 ◆【新たな自分で生きるサードプレイスを】 当社はMirrativというアプリ空間、エモモというアバター(身体)機能を提供することで、相手をより身近に感じ、お互いのコミュニケーションを円滑にさせていきたいと考えています。この2つを用いて「新たな自分」を構築し、非日常の体験ができる「サードプレイス」のような空間を提供していくことが直近の展望です。2019年2月には35億円の資金調達を実施、ステークホルダーのバックアップを力に、失敗を恐れずどんどんチャレンジしていきます! *株式会社ミラティブ 公式サイト https://www.mirrativ.co.jp/
株式会社ミラティブ
株式会社ミラティブ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more