1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【21年度卒 内定者File.エンジニア職採用】できるできないより、やるかやらないかで考える

簡単な自己紹介

情報系専門学校出身のTYです!

家でゲームをすることが好きで、パソコンで何かしらのオンラインゲームをやっています。

特にMMORPGが好きです。

学生時代のこと

学生時代は割と怠けていたかもしれません......。
情報系の資格取得はそれなりにしていましたが、基本的にはオンラインゲームばかりしていました。
ですが、資格取得をしていたおかげで、それを知った私の出身高校が使う授業スケジュールの管理システム制作を任せてもらうことができ、運だけは良かったと思います!

改めて振り返ると、できるかできないかではなく、やるかやらないかで物事を考えチャンスを逃さず掴んできたことが、結果的に今の自分に繋がっていると感じています。



就活のこと

私が就活で重視していたことは主に2つです。

・人を大事にしているか?

世界的に混乱している状況でもいち早くリモートワークの環境を整えるなど、社員のために対策を行っているのか、また、社員が成長できるような環境にしっかりと投資しているかどうかを見ていました。

人が会社を作るのに、人を大事にしない会社では続かないと考えているので重視しました。

・誰かの役に立つことができるのか?

学生時代に学校の授業スケジュールを作成し、印刷された授業スケジュールが使われているところを見たときに、誰かの役に立つシステムをつくる楽しさを実感しました。

ですので、ちゃんと自分で考えて役立つものをつくることができる確信がもてるかどうかを重視しました。

インタースペースに決めた理由

インタースペースさんを選択した理由はいくつかありますが、最も大きいものはやはり「Win-Winをつくり、未来をつくる」という企業理念への共感です。

誰かの役に立ち、自分たちも幸せになる。

関わる全ての人が幸せになれることを目指していることは、就活で重視していたことを満たし、楽しく仕事ができると思いました。


インタースペースに入社したら

やりたいことはたくさんありますが、まずは地に足付けて1人でもチームでもシステム開発を行えるエンジニアになろうと考えています。

そのために、インタースペースの成長環境をどんどん利用したいです!

就活生のみなさんへ

できるかできないかではなく、やるかやらないかで考えてほしい。

やってみたらできることでも、やる前からできないと言ってしまえばできなくなってしまう。

やりたくないならやらなくてもいい、素直にやるのか?やらないのか?そこを自分に問うてほしい。

そうすることで自分がなにをやりたいのかが少しずつ見えてくると私は考えています。

株式会社インタースペース's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more