1
/
5

I’m in!と誰もが参加したくなる会社を目指して

Photo by Drew Beamer on Unsplash

突然ですが、

「I’m in!」  ーーアイムイン!

この言葉を知っていますか?

これは、私たちアイミンの社名の由来の言葉で、日本語に訳すと「私は参加する!」という意味です。
英語圏では誰かの提案、誘いに対して、「I’m in!」私はやるよ!と自分の参加意思を表明する時によく使われる言葉だそうです。

社名にもなっているこの言葉は、アイミンがアイミンである以上、変わることのないとても大事な理念にもなっています。

今日は、アイミンの掲げるVISION(ビジョン)・MISSION(ミッション)・SLOGAN(スローガン)から、私たちが何を目指して、どんな想いを持って活動している会社なのかをご紹介します。

アイミンは、企業理念として次のことを掲げています。

VISION : 未来
I'min.
自分の人生を楽しめる社会をつくる


MISSION : 日々満たすべき使命
新たなテクノロジーを創造し、新たな常識を作り続ける


SLOGAN:ブランドの合言葉
DAY. 1
設立した日(入社した日)の思いを忘れない


アイミンには会社を「私は参加する!」と誰もが参加したくなるような、

活気があり、働くことにやりがいと成長を感じられ、社会に貢献している実感が持てる精神的安心が担保された会社にする

という大きな目的があります。

この目的は

「会社をしっかりと成長・存続させて、一緒に働くメンバーが友達や家族、自分の子供や孫にまで自慢できるような働きがいのある会社を作り、やりがいを持って自分の人生を楽しめる仲間と仕事をして、自分の人生を楽しんでほしい。」

という代表の榊原の強い想いが込められたものです。

自慢というのは、胸を張って誇れるということです。

「私、アイミンの社員なんだ!」
「お父さん、アイミンで働いているんだよ!」
「アイミンのあのサービスを開発したのは自分なんだ!」

こんな自慢が自然とできる会社で働く自分を想像してみてください。
きっと笑顔で、目は輝いていますね。

そんなあなたを見た人が、「私も参加したい!」という気持ちになる。
そうして自分の人生を楽しめる仲間をどんどん増やし、自分の人生を楽しめる社会をつくることを目指しています。


誰もが参加したいと思える魅力のある会社になるためには、まず、成長・存続すること、が不可欠です。

とくに、ITは移り変わりの早い業界です。
新しい技術が次々と登場し、その変化に対応できなければ会社は必要とされなくなり、やがて淘汰されてしまいます。

そうならないために、常識に囚われず、変化を恐れず、成長と存続をするために、新たなテクノロジーを創造し、新たな常識を作り続けることを日々の使命としているのです。

そして、「参加する!」と言った当時の情熱のこもった想いは、なによりのエネルギーです。
初心を忘れず、驕らず、初日の決意を持ち続け、自分自身が会社へ「I’m in!」した入社した日の想いを常に持ち、誰もが参加したくなる会社にするため日々活動をしています。


続きはこちら
株式会社アイミン's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社アイミン
If this story triggered your interest, have a chat with the team?