1
/
5

イデア・レコードの「これまでとこれから」

イデア・レコード 人事総務チームの石川です。

イデア・レコードは今期で10期目を迎えました。

市況の影響を受けやすいと言われている外食業界において、
創業から一貫してサービス・システムの提供をし続けきたことで
業界知見を深め、代えがたい事業経験をすることができました。

実は私たちは現在まで事業を展開するにあたり、ほとんど広告費をかけておりません。
サービスの普及拡大は、90%以上が口コミや引き合い、紹介で成し得たものです。
業界に対して愚直に向き合って、サービスを提供し続けたイデア・レコード。
その代表取締役 柏田にイデア・レコードの「今とこれから」を聞いてみました。

イデア・レコードが誇るもの

イデア・レコードが創業して10年近くの年月が経過しましたが、
現在までに6500社におよぶ飲食業界との取引を実現できたのは、
ひとえにエンジニアたちの努力の賜物だと考えています。

私たちが創業当時から成長させてきたSaaS事業を
2018年に「GATE」としてローンチし、外食をはじめとする飲食業界が抱える
さまざまな課題に対し、ソリューションを提供してきました

2020年からのコロナウイルスの感染拡大は飲食業界にも大きな影響を与えています。
私たちはモバイルオーダーと外部デリバリーサービスとの連携をシステム上で提供することで、
コロナ禍でも飲食店が売上をあげられるような環境を整備することができました。

実はモバイルオーダーやデリバリーサービスとの連携サービスは、
コロナウイルスが蔓延する1年前に開発していたもの
です。

イデア・レコードのエンジニアがもつ「技術力とスピード」は誇るべきものです

イデア・レコードが大切にしていること

当社の企業理念を支えるマインドの一つに「スピードある成長」があります。
これは短期的視点ではなく長期的視野をもって、理想に向けたスピードを上げてゴールへと近づけ、
サービスをバージョンアップしていこうという考えがあります。
この経験をメンバー全員が積み重ねることで、きっと強い会社になると私は信じています。

イデア・レコードが目指すもの

しかし経験が積めるからといって、要件通りの仕事に終始していてはダメ
自分からチャレンジしなければ意味がないです。
仮に失敗したとしても、挽回すれば絶対にプラスになりますので、失敗することを喜ばしく思い、
再チャレンジする努力を求めます。大丈夫。あなたの周囲には、同じ志をもった仲間がいます
私自身も元エンジニア。スピリットを共有し、成長していこうじゃないですか。


イデア・レコードはこれからも成長し続けます。

一緒に高みを目指しませんか?

株式会社イデア・レコード's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings