1
/
5

【Webデザイナー募集!】チームが求める人物像や目指す姿についてインタビュー

みなさんこんにちは!GMOリサーチの中村です!

今回GMOリサーチシステム部では、デザインチームの業務拡大に伴い、仲間を募集することになりました。

そこで、デザインチームの雰囲気や目指す組織像、どんな仲間と働きたいかなどについてインタビューさせていただきました。

《現在のデザインチームは、マネージャー1、リーダー1、チームメンバー1名の計3名体制です》

※リーダーの入社当時のインタビューはこちら

今回、Webデザイナー募集の背景を教えてください

リーダー:まずGMOリサーチは、サービス内容的にユーザーが主に企業向けなので、数年前までデザインに対しての需要が社内であまり高くありませんでした。ですがここ数年で、消費者向けにもサービス展開をしていく流れとなり、デザインの力を強化したいというのが背景です。

マネージャー消費者にとって見やすいものの提供という点で、デザインの重要度が増し、チームの本格始動に繋がったのもあります。

また、会社の売上やサービス拡大に伴い、売上が上がると必然的に業務量が増えるのに対し、デザイナーの人数は増えていないのでリソース不足に陥っているのも課題としてあるからです。

メンバー:また、以前は営業担当者が資料を提示しながらお客様にサービス内容を説明し、資料の不足部分を口頭で補足説明出来ていましたが、コロナ禍でそれさえも難しくなった時期がありました。

それに伴い、資料のみでもサービスの説明が簡潔に説明できるようなコンテンツが求められるようになりましたが、今は人手不足で対応しきれていないのが現状です。なので、この問題解決のためにも新しい仲間の募集を始めました。

現在どのような業務を行っていますか?

リーダー:現在は主に自社プロダクト・メディア、コーポレート関連のデザイン業務を担当しています。

7割がAdobe系のツールを使ったデザイン作業とコーディング、残り3割がUI/UX関連作業です。UXに関しては積極的にチャレンジしている段階です。

―その業務の中でサイトのデザインを1から作るイメージですか?

リーダー:業務範囲は担当するプロダクトメディアや内容によっても違いますし、業務サイドからの依頼によっても変わってきます。

なので何でもこなせる人を求めていると思われがちですが、私たちのチームは自分で考えて自分で作る姿勢の方が大事だと思っています得意・不得意は人それぞれにあるので、そこを補うためにも自分で調べたり、学習できるなどの解決力がある人が望ましいです。

メンバー:もちろん、デザインの中にも自分が経験したことがないというものはあると思います。ですが、大抵のことはネットで検索すれば出てきますし、なんとかなることが多いので、出来ないことがあった際に自分で策を見つけられる人が良いですね。

マネージャー:まさにGMOインターネットグループのスピリットベンチャー宣言で共有されている「あなたに解決できない問題は、そもそもあなたには起こらない」ですね。

現在はどんなチームですか?

マネージャー:逆にどんなチームだと思いますか?

※この日は特別にデザインチームミーティングに参加させてもらいました!

―1人1人が自立しながらも支え合っていて、とても団結力のあるチームだと思いました。また、メリハリがしっかりしていてチームの雰囲気の良さが非常に伝わってきましたし、楽しそうに仕事の話をされている姿も印象的でした。

マネージャー:確かにそうですよね。でもその理由はこの2人がしっかり考えられる人たちだからだと思います。

リーダー:私は全員がお互いを信頼しているからだと思っています。時にふざけているように見えるかもしれませんが、やるときはしっかりやるという感じです。

メンバー:私はミーティングで一度も嫌な雰囲気を感じたことがないですし、案外大人なチームなのかなと感じます。笑 何かに躓いた時はすぐに相談できますし、全員が協力的だと思います。

―新しい方が入ってきたらどんなチームにしたいですか?また、どんなチームになると思いますか?

マネージャー:いい意味で新しい方が入っても雰囲気は変わらないと思います。

リーダー:実際に今日、ミーティングに参加してみてどうでしたか?

―皆さんの受け入れ態勢が完璧すぎていて、置いていかれることなくミーティングに参加できました!

リーダー:3人とも包容力がありますしね。笑 チームとしては少し先の話になるかもしれませんが、社内のUX部分をリードしていけるチームになっていきたいです。

マネージャー:短期的な目標では、少なからずデザインアプローチで商品が作れるチームにしていきたいですね。

こんな人と働きたい!というポイントを教えてください。また、面接時に注目しているところは?

リーダー自主性、積極性、柔軟性、向上心、5年後、10年後など将来の具体的なヴィジョンがあるかどうかを注目して見ています。あとは人事ポリシーに共感できる人です。

メンバー:私は聞いたことに対して受け答えがしっかりできて、人柄が良い方と働きたいです。

リーダー:今までやってきたことと、これからやってもらいたいことを照らし合わせて、その差分に対して追いつけるマインドがあるかどうかという点も見ています。

マネージャー:デザイナーに限らずだと、自己分析がしっかりしていることや、自分の立ち位置を簡潔に話せるかを見ています。やりたいヴィジョンと今までの経歴を重ねたときに、自分の立ち位置を分析できていて、自分の言葉で伝えられるかどうかもです。あとはやはりその人自身に魅力があるかどうかも重要としています。

メンバー:本当に楽しく仕事がしたいですし、仕事を楽しくする精神やポジティブな考えが大事なのかもしれません。まさに人事ポリシーの「やり抜こう・楽しもう・尊重しよう」です!

リーダー:改めて考えると本当に今のチーム環境って恵まれているなと感じますね。

マネージャー:お互いがいい刺激、影響を与えあっていますからね。

最後に一言お願いします。

マネージャー:ここはデザイナーとしても、一社会人としても成長できる環境だと思います。知識は後からでもついてくるので、チャレンジすることに対して楽しめる人が合っていると思います。

メンバー:そうですね、色んな変化や環境に柔軟に対応し、それに対して楽しみを感じられる人に入社していただきたいです。

リーダー自主性と柔軟性があれば大抵のことはクリアできると思うので、そういう方に仲間になってもらいたいです。

―この日デザインチームと過ごさせていただき、お互いを刺激し、切磋琢磨していけるところがこのチームの強みだと感じました。また、同じ目標に向けて足並みを揃えながら成長していけるという、チームの魅力にも気づくことが出来ました。デザインチームの皆さん、インタビューありがとうございました!

とても楽しく刺激的なこのデザインチームの一員になりたいと思った方、カジュアル面談からでもご応募をお待ちしております。採用情報はこちらです。

おまけ

デザインチームのミーティングには、「サバミソ」というコーナーがあります。

サバミソ?と思ったあなたは大正解です。笑

メンバーが鯖みそが好きなことから、「それを紹介するくらい緩い企画で良いよ」という背景で名付けられたそうです。このコーナーでは各々が何でもいいので、今自分が興味があること、流行っていることを持ち寄ってプレゼンを行います。

私が参加した第2回目は、「部屋に飾れるオシャレなアート」についての紹介。メンバーの方が絵の飾り方のポイントや、デザインチームの1人1人に似合いそうな絵を紹介してくださいました。

しかもなんと!当日参加の私の分までも用意してくださっていて、とても驚いたのと同時に、本当に嬉しかったのを覚えています。デザインチームの良さは言葉に表せられないほどの温かさだなと感じました。

「サバミソ」でプレゼンしてみたいと思った方も是非、応募してみてください!

GMOリサーチ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from GMOリサーチ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?