1
/
5

文系出身でIT未経験の私がフィリピンの海外ITベンチャーに新卒入社した理由

自己紹介

飯田晃平 (Associate Software Engineer)

アメリカ滞在歴4年
大学時代はジェンダー学を専攻
gecogecoに新卒入社
趣味はNBA、海外ドラマ鑑賞
(好きなNBAチームはGolden State Warriors、最近見ている海外ドラマはStranger  Things、The Umbrella Academy、The Boysです!)

どんな学生だった?

大学入学当初は色々な分野を学ぶことができる学部だったので、経済、国際関係や、社会学などを学んでいました。2年生のときに、幼少期にアメリカに住んでいたこともあり、Human rightsやEquality など日本よりも研究が進んでる分野を、アメリカに住んで学んでみたいという思いから、カリフォルニア州に1年間留学をしました。

留学中、ディズニー作品を通してジェンダーや人種のステレオタイプについて学ぶという授業があって、日本の学校教育の中で考えたこともなかった観点に衝撃を受けました。そこからジェンダー学に興味を持ち、日本帰国後もジェンダー学を研究していました。今はIT企業に就職したのですが、大学在学中はコンピュータサイエンスの分野を一度も学んだことがなかったんですよね。笑

学外では、英語通訳の仕事をしたり、小学生に英語と異文化を教えるボランティア活動に参加したりと、英語に触れる機会は多かったですね。

▼アメリア留学時代

なんで新卒で海外就職?

これまで計4年間海外に住んだ経験から、食文化、ポップカルチャー、生活習慣などの異文化に触れることが好きで、また多様なバックグランドを持つ人々に出会うことで、自分の価値観をアップデートすることができると思っているので、また海外に住みたいと思っていました。コロナ禍で国外に出るチャンスが無くなったのも海外に住みたい気持ちを強めたのかなと思います。

Gecoに入社するまでは、フィリピンに関して全く知識がなかったのですが、フィリピンは英語を話すことができれば不自由なく生活できますし、日本との時差も1時間しか無いため、住むのに良いロケーションだなと思いました。

なんでgeco?

就職活動は、Wantedly、Offerboxや、CareerForumを利用して、IT企業をメインに国際的な文化のある企業を探していました。その中でも、Gecoに入社を決めた理由は大きく三つあります。

1.エンジニアとして英語を使って仕事ができる

将来的に色々な国で働ける人材になりたいという目標があって、IT未経験ながらもエンジニアとして働ける+英語が公用語の企業というのは、目指す将来像に向けた第一歩としてピッタリな環境だと思いました。

2.入社していきなり海外で働ける

海外で働く選択肢のある企業は日本にも多くあると思うんですが、入社1年目から海外拠点で働ける企業は珍しく、自分には魅力的でした。

3.成長性のある企業で働きたい

約20名の企業だからこそ、個人の成果が企業に与える貢献度が高く、仕事に対してのモチベーションに繋がりそうだなと思いました。また、今後規模を拡大していくフェーズにあるGecoで働くことで、一緒に会社を作っていく過程に立ち会えるのかなと思いました。実際に、入社してから会社のMission, Value, Visionの策定のプロセスに関わることができ、貴重な経験でした。

gecoに入社してみて

まず、学ぶことができる環境だと思いました。
ITの知識がゼロだったので不安だったんですが、入社する前から週1で代表の御手洗さんが1on1で学習プランや資格関連の質問する時間を設けてくださり、充実したサポートがある中で学習に励むことができています。

入社後も継続して1on1セッションでプロジェクトの内容や、AWS資格関連の内容を教えてもらっています。また、会社としてもAWS等の資格取得を推奨していて、勤務時間に資格の勉強をすることができたり、取得後にインセンティブがもらえたりと、成長をサポートしてくれる環境だなと感じました。

また、イベントが定期的にあるのも良いです。リモートワークのメンバーも多く、対面で会うことが少ないので、普段直接話すことが少ないメンバーとコミュニケーションをとれる機会があるのが嬉しいです。
月一回のディナーやSummer Outingという社員旅行 などのイベントは参加率が高く、和気あいあいとした雰囲気が素敵ですね。みなさんフレンドリーで日本人とフィリピン人の間に壁みたいなものは感じたことがないですね。

▼Summer Outingでアイランドホッピング中

セブで生活してみて

セブに来る前は、海やリゾート地の印象が強かったのですが、実際に住んでみると都市部とローカルエリアが共存してる、発展途上国らしい街という印象に変わりました。毎朝バイクタクシーでオフィスまで通勤しているのですが、道中にローカルなトタン屋根の平屋が立ち並んでいる住宅街を通ったかと思えば、オフィスのあるエリアに近づくと急にビルが立ち並んでいるという街並みは、日本じゃなかなか味わえない通勤風景ですね。

また、私はセブ市内のITパークという都市化が進んでるエリアに住んでいるんですが、徒歩10分圏内に生活に必要な物が揃っていてすごい便利ですね。物価も日本に比べて安いですし、快適な生活を送っています。意外とキャッシュレス化が進んでいるのにも驚きました。

▼仕事終わりに同僚とご飯

今gecoで何をしてるの?

現在は翻訳・通訳業務をメインにプロジェクトにアサインされています。IT未経験ということもあり、まずはAWSなどの技術を学ぶ+実際にプロジェクトに参加することで、プロジェクトのフローやクライアントとのコミュニケーションのとり方を学んでいます。

また、通訳・翻訳業務としては、プロジェクトを進める上で必要な業務の依頼や進捗報告など、Backlog上でのコミュニケーションを翻訳しています。1度だけクライアントとのオンラインミーティングで、AWSのサービスに関しての情報共有を同時通訳も経験しました。翻訳・通訳業務はブリッジエンジニアになるための第一歩だと思っています。今はAWS Solution Architect Asociateという資格の取得に向けて準備もしています。

最後に今後の目標を!

地道にエンジニアスキルを身につけ、プロジェクトを担う一人前のブリッジエンジニアになりたいです。そして、バスケが好きなので、5on5ができるくらいのコミュニティを作って、仕事もセブライフも充実させたいです!


FacebookやGecogeco Tech Blogで情報を配信中。いいねやフォローをしていただけると嬉しいですっ!

Facebook: https://www.facebook.com/gecogecofamily
Gecogeco Tech Blog: https://blog.gecogeco.com/

株式会社gecogeco's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings