1
/
5

未経験からのIT業界への転職!安心して働ける秘訣は「風通しの良さ」にあり! 社員インタビュー第11弾・宮本さん

皆さんこんにちは!GBS採用担当です!
社員インタビュー第11弾は、2019年入社・サービス部の宮本さんにお話を伺いました!

もともとIT業界に興味があったという宮本さん。
未経験ながら安心して働くことができている背景には、「風通しの良さ」があるそうです。

「風通しの良さ」はどのようにして形作られているのか、そちらに注目してぜひご覧ください!

――入社前はどんなお仕事をされていたんですか?

「卸売業の経理課で働いていました。何年も前からITに興味はあって、自分の本当にやりたいことはITなんじゃないか…という思いが日に日に強くなっていったんです。27歳になり、ラストチャンスだなと思って転職を決意しました。」

――GBSへの入社の決め手は何でしたか?

「GBSはもともと知り合いの紹介だったんです。実際に会社説明会に参加すると、しゃべり方とかとても優しくて、雰囲気が良いと感じました。印象がとても良くて、そのまま入社を決めました。」

――今はどんなお仕事をされているんですか?

「保守・運用業務をしています。日時の処理が滞りなく進んでいるかをチェックしたり、お客様の要望のあったデータを抽出したり、エクセルのVBAの改修だったりをしています。」

――やりがいはどんなときに感じますか?

「上長からの依頼に対しより早く対応できたときやツールをより良くして提供できたときに、良いリアクションをもらえるので、そういったときにやりがいを感じられます。」

――GBSの良い所はどこにあると思いますか?

風通しがよく、話しやすいところが良いと思います。上下関係というところでいうと、普通は部長に意見とかなかなか言えないと思うんですけど、GBSでは意見をしっかり聞いてくれます。色々話しやすくて、日常のこと含め相談しています!」

――GBSに向いているのはどんな方だと思いますか?

やり遂げられる人だと思います。中途半端でなく、いったんやってみるというのが大事だと思います。私も現場入るまで本当にやれるのかと不安に感じていたのですが、いざやり遂げてみると楽しく感じられました。また、元気があることも大事だと思います。元気があれば乗り越えられることもあると思うので。」

――教育面について教えてください。

「最初は本当に全く分からない状態でしたが、現場が決まった時に何を勉強すれば良いかを教えてもらったり、オフィスで教材を貸してもらったりしました。現場の話も聞かせてもらえて、『技術が無くても人当たりよくちゃんとしていれば大丈夫だよ』という言葉が特に印象に残っています。

入社して1年経ってからは、GBSの研修プロジェクトや、実際にシステム開発をするプロジェクトに参加していて、とても勉強になっています。」

――リモート下での社員の交流はいかがですか?

社員会が月に1回開催され、そこの懇親会で困っていることを話したりしています。また、4半期に一度上長と話す機会が設けられています。あとは、イベントのプロジェクトが社内にはあって、リモートでの企画をしてくれるんです。私はアニメや漫画の話をする飲み会みたいなものに参加しました。他にもスポーツとか、テーマごとに話をする飲み会が開催されています。もちろん任意参加です!

――入社前に受け入れてほしいことはありますか?

「勉強することは必要です。現場で学ぶことがほとんどですが、その中でも自分で勉強できるのが望ましいです。」

――では最後に今後のキャリアや挑戦したいことについて教えてください!

「もちろんもっと良い給料を目指すのもありますが、今の現場は保守・運用がメインなので、プログラムを書いたりできるようになっていきたいと思います。」

――ありがとうございました!

=============

最後までご覧いただきありがとうございました!

なかなか全員でオフィスに集まることのできない今日。
そんな中でも、社員のつながりを大切に働ける環境がGBSにあります!

こんな環境が少しでもいいな!と思っていただけた方!
ぜひ一度お話ししましょう!

グローバルビジネスソリューション's job postings

Weekly ranking

Show other rankings