This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

求めているのはこんな人!フクロウラボの未来を一緒に作ってくれる、バックオフィスのスペシャリスト急募!

こんにちは。採用広報担当の紙谷です。長い長いGWも終わり、また1週間が始まりました。久しぶりの月曜日に5月病に陥りかけている方もいるでしょうか...。

現在、フクロウラボは組織の成長痛という山を登り始めたということは、以前の記事でお話しました→『まだまだ駆け出しのベンチャーが人事担当を採用したワケ。組織の【成長痛】を乗り越え飛躍せよ!』

おかげさまで2018年度は約20名のメンバーが入社し、従業員数は40名を越えました。事業も好調で成長率は前年比150%。ということで、今後更なる飛躍のため、アカウンティング/ファイナンス業務を中心とした管理部門統括業務を担ってくれる人材を大・大・大募集しています!

今回は募集ポジションの詳細だけでなく、募集背景やメンバーへの想い、会社の未来など、求人原稿では伝えきれない代表の想いを聞き出してみました。連休が終わってそろそろ転職活動に動こうかなぁ、新たな刺激を体験したい、という方は是非ご一読ください!他業界/他職種を希望している方にも、企業は選考時にスキルセット以外にどういうポイントを見ているか、という目線で参考になればと思います。

■会社の基盤をより強くするために

紙谷:今回は代表の清水さんに採用事情についてインタビューします。現在下記の職種を募集していますが、
・サーバーサイドエンジニア
・コンサルティングセールス
・管理部責任者候補
この中でも管理部責任者候補求人が急募となっているのはなぜでしょうか?

清水さん:そうですね。現在の組織において、管理部責任者候補が最も足りないピースであり、逆にこの役割を担ってくれる方がいると事業成長にレバレッジを掛けられるからです。

紙谷:この求人は以前から募集をかけていましたが、今年に入って緊急度が増した理由はありますか?

清水さん「会社として在るべき、より良い状態にしたいため」です。

現状、コーポレートチームはミニマムなチーム体制で非常にWorkしており、満足しています。税理士、社労士、弁護士と顧問契約を結んでいるのですが、それぞれから「良い状態ですね」とフィードバックをもらっています。例えば、社労士からは残業時間など労務管理視点で全く問題ないと毎月言われています。

一方で、中長期的に成長し続けていくという視点では、大きくなる組織を支える上で現体制では足りない点が多々あるとも感じます。

世の中に大きな価値を提要するためには、会社規模を拡大して影響力を強めていくことになります。そのためには会社のステージに合わせて、ルールやオペレーションをジャストさせる必要がある。現在のフクロウラボはまさにこのフェーズで、事業の目的を有効・効率的かつ適正に達成するために、ルール策定や内部統制が急務になっています。管理部責任者候補を仲間に迎え、率先して会社の基盤を強くしていって欲しいと思い、緊急度を上げて募集しています。

紙谷:現在コーポレートチームは清水さん含め4名の体制です。清水さんがより事業推進にリソースを割くためにも、このポジションが早急に必要ですね。

清水さん:はい、今は私がコーポレートチームのマネージメントを兼務しています。目標の設定、目標から逆算したアクション/スケジュール策定など、仕組み化/組織化を巻き取って推進していただきたいと考えています。

■個を尊重し、企業の真価を磨く!

紙谷:このポジションに期待する役割、お任せしたいミッションをもう少し詳しく教えてください。

清水さん『健全な経営と、それに伴った財務体質の在り方を考えて実行すること』が最も重要なミッションです。より細分化すると『BS/PL/CFを連動させた会社経営を数字面から創り上げて欲しい』です。弊社のビジネスモデルとマーケット環境を鑑みて、どういうファイナンシングがベストなのか?どういう収益構造がベストなのか?を立案していただきたい。入社後はまず目標とする状態と期日を設定し、会社の価値感/事業の特徴/働く従業員のキャラクターに合わせて最適なアプローチ方法を描き、中心となって推進していただきたいです。

紙谷:今後、清水さん含め経営チームと一緒に『資本施策を絡めた経営戦略』を考えていってほしいということですね。

清水さん:実質1人目の担当となるため、最初のうちは自分自身がプレイヤーとして手を動かす部分が多くなります。合わせて仕組み化を図り、チームを率いて事業と組織をマネージしていく。その後は、会社の状況に合わせてチームに必要なメンバーを採用し、チームビルディングを推進いただくイメージです。

紙谷:今できていないことで、このポジションに就く方に期待している役割はありますか?

清水さん:経理業務はほとんどを税理士に依頼している状況なので、予実管理や経営企画寄りのKPI管理などを構築していただきたいです。

紙谷:前任者がいない初めてのポジションとなるので、チャレンジングな業務を楽しんでくれる方に加わってもらえると良いですね。会社としてもキーパーソンになるかと思いますが、どのような方を求めていますか?

清水さんやるべきことに向き合ってやりきる、というスタンスの方と働けたらなと思います。

とても個人的な感覚なのですが、ベンチャーの求人でたまに見かける『攻める管理部/攻める労務担当』などのニュアンスはモヤモヤしてしまいます。他社さんの求人なので否定はしないのですが、私が求めるのはまずは期待する役割をクオリティー高く/早くアウトプットすること。

これは、管理部でも営業でもどのような職種でも同じ。まずは期待する役割を全うする。その上でやれること/やるべきことの領域を広げて、弊社の価値感にも共感いただけると嬉しいです。攻める/守るという違いはなくて、やるべきことをやる。耳障りの良い表現やカッコイイ役職や役割になびくのではなく、当たり前のことをやり切れる方は、魅力的だと感じます。

紙谷:フクロウラボのバリュー『当たり前をやり切る』ですね。バリューをクオリティ高く実践し続けることによって、顧客により良い価値提供をすることが私達全員のミッションです。

仲間集めにおいてはスキルセットよりカルチャーフィット、何より徳が高い方と働きたいと、清水さんは常日頃言われていますよね。社内全体を巻き込んでいく必要のあるこのポジションこそ、今のカルチャーを理解しメンバーの納得感を自然と醸成していけるような人間力が必要で、それが会社全体の幸せ度に大きく影響しそうです。

■騙されても性善説!管理工数を減らして『コトに向き合う』

紙谷:これから組織フェーズが変化しても守っていきたいポリシーがあれば教えてください。

清水さん『何のためのルールなのか、本当に必要なルールなのか』は常に疑い、出来る限りルールは作らない性善説運用をしていきたいと思っています。営業や開発メンバーにも伝えているメッセージなのですが、これから仕組み化/ルール化が必要なタイミングであるため、あるべきともすると論で『ルールを作ること』が目的になりがちです。

大きい組織になっても、従業員を信用し任せるスタンスをできる限り守り続けたいです。経営者である尊敬する知人の言葉なのですが、『騙されるまで性善説。騙されても性善説』というスタンスで運営したいと思っています。

性善説運用をするためには、各従業員が人間的に徳があること、プロフェッショナルとして高いクオリティでアウトプットをする必要があります。そのため性善説運用を成立させるには、全員で良い状態を作り上げていくスタンスが大切です。

紙谷:性善説運用をすることで個々に自立心と信頼関係が生まれますし、余計な管理工数が減るのでとても助かっています。何よりとても気持ちよく働けるので居心地がいいです!

清水さん:先日の月次報告会では、以下のようなメッセージを全従業員に伝えました。

コミュニケーションをゼロにしよう。
管理や確認、依頼をゼロに近づけて、その分プロダクトや顧客に向き合うことに時間を使おう。そのために、全員が高いクオリティーで仕事をしよう。自分の期待される持ち場をプロフェッショナルに守ろう。
その一方でコミュニケーションはたくさんしよう。
真逆のことを言うようだけれど、余白や創造性が生まれるようなコミュニケーションは大切。雑談から、問題解決やアイディアのキッカケが生まれ、コミュニケーションの伝達効率が上がり、事業推進につながる。

コミュニケーションには必要なものと不要なものがあると思っており、個々が自立して管理工数を減らし、雑に相談できるような関係性を目指したいですね。

紙谷:お互いのパーソナリティを分かり合うための施策もいくつか行なっていますが、話しやすくなったという声を聞いたり、実際困ったときにさっと聞ける関係性がありがたいともよく聞きます。

では最後に、フクロウラボを今後、どんな会社にしていきたいですか?

清水さん:会社というハコ単位で答えると、この会社で創造した価値提供によって、顧客やユーザーが少しでも幸せになる機会を作れたらなと思っています

働いてくれている従業員に対しては、退職時に少しでも良いので『この会社で働いて良かったな』と感じてもらえるような機会や環境、働く仲間との人間関係を作っていきたいなと思います。要因は人によって、成長の機会/働く環境/一緒に働く仲間、など色々あると思うので、各々が求める内容に対してできる範囲で会社として応え続けることが私の役割だと思っています。

フクロウラボでは管理部責任者候補を急募しています

【財務経理を軸に、CEOとともにファイナンス戦略を考える管理部責任者候補をWanted!】

ゼロイチを担い、経営チームと一緒に資金調達の在り方自体も検討/実行いただける、他にはないユニークなポジションです。個々を尊重し、それぞれが自走して業務に向き合える環境づくりにも力を入れています。一緒にフクロウラボの未来を作ってくれる方、大募集!是非ご応募ください!

■関連記事

株式会社フクロウラボ's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
1086e284 2fd3 45f8 a18e 48f3c8c10f83?1514287434
C875441b 7305 47ed 9455 4635c602bfc2?1528936819
Ecafc2b0 9dc2 47f7 818e c92916f27b75?1563020252
5dd923a8 f270 4b6c 88ac 9643433f72c8?1555509691
21 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
1086e284 2fd3 45f8 a18e 48f3c8c10f83?1514287434
C875441b 7305 47ed 9455 4635c602bfc2?1528936819
Ecafc2b0 9dc2 47f7 818e c92916f27b75?1563020252
5dd923a8 f270 4b6c 88ac 9643433f72c8?1555509691
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon