1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

新卒1年目の挑戦!ウェビナーを開催しました!

こんにちは!エビリーの採用担当、福羽です。12月1日に、ビデオソリューション事業部の新人、小川真由がウェビナーにチャンレンジしたので、その様子をレポートしたいと思います。


前日からセッティングに入ります。



当日の朝、笑顔でスタンバイ中!

【小川より】

<本番を終えての感想>

前日リハーサルや社内で一度プレゼンを見てもらったときは緊張したのですが、本番はなぜかほとんど緊張しませんでした!笑 社内でプレゼン練習をしたときにポジティブな評価をいただいたり、「当日はこうするといいよ!」や「こう考えるといいよ!」というアドバイスをもらえたことによって、自信が付き、気持ちが楽になったのかもしれません。エビリー内でご協力・応援していただいた方たちのおかげで、当日は「よし、今日はしっかり楽しむぞ!!!」というモチベーションでプレゼンをすることができました!

<準備について(準備初期段階を振り返って)>

一方で、準備は大変でした。何から手を付けたら良いか分からなかったので、まずは集客から視聴後フォローまでのスケジュールを全部引きました。〇月〇日に何をするというところまで決め、とりあえず全部google カレンダーに入れました(笑)それが一番最初にやったことです。

<準備の中で一番大変だったこと>

プレスリリースが思うように書けず、完成予定の日にちから1週間近く遅れて書き終えたことです。そこで学んだことは2つで、1つは進め方やコツが分からない時は自分だけで進めようとせず、経験者や周りの意見を聞いてみるということ。2つ目は、プレスリリースなどの確認フローを踏むものはスケジュールに遅れが出ると周りにも迷惑をかけてしまうので、慣れないうちは質よりスピードを重視した方が良いということです。自分が書いたものの質が良くなくても、早めに確認を依頼して周りの意見をもらって修正した方が、スケジュール通りに質の良いものを完成させることができます。

準備段階では、プレス以外にも初めて取り掛かるタスクが複数ありました。プレスは準備の中では序盤に行った作業だったので、その後は反省を生かして他のタスクはスケジュールより少し早めに取り掛かったりしました。

<セミナー・プチ裏話>

「自己紹介の時、『新卒なので応援メッセージください!』とか言ってみたらどう?」という上司の大城からのアドバイスに、最初は正直「まじか?」と思ったのですが(笑)、本番でやってみたらおそらくそれが視聴者の中で印象に残り、「新卒なのに説明がスムーズで感心しました!」というコメントをアンケート回答で頂きました。大城さんありがとうございました!笑

【マーケティング担当・若林より】

セミナー登壇お疲れさまでした!聞きやすく、落ち着いたプレゼン内容でとても良かったです。セミナー視聴者からも高評価いただいており、自信にもつながったと思います。これからも様々なことに挑戦して、社会人としてスキルアップしていってください。

今後の小川さんの活躍に期待してます!!!!!!

株式会社エビリー's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more