Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

創業から約9年、完全オーダーメイドの映像制作にこだわってきました。
主にAdobe PremiereやAfter Effectsを使用して編集します。
株式会社エレファントストーンは代官山にある映像制作会社です。2011年4月の創業以来「FOCUS ON YOUR HEART(あなたの想いは、象れる)」をコンセプトに、完全オーダーメイドの映像制作に取り組んできました。 私たちは感性を司る”右脳”だけに頼らず、”左脳”を用いてロジカルにお客様のインサイトを追求する映像制作にこだわり続けています。   企業紹介やWEB動画、商品・サービス紹介等のプロモーションビデオ、観光ムービー、地方創生映像、不動産映像など実績多数。 https://elephantstone.net/works/ ----------------------------------- ■bacter http://bacter.elephantstone.net/ エレファントストーンのクリエイターが毎月1人ずつディレクターとなり、完全オリジナルの映像を制作して配信しているサイトです。 ■ZOOREL https://zoorel.com 2018年10月に開設した、動画・映像制作に特化したオウンドメディアです。 ■フィルさと http://www.filsato.com 「フィルム×ふるさと=フィルさと」 地域の「姿」を映像にするというコンセプトのもと、観光・地方創生・地域活性化を目的とした魅力ある映像制作サービスを提供するウェブサイトです。 ■マンションムービー.com https://www.mansion-movie.com/ 分譲マンションなどの不動産に特化した、シアター映像・物件紹介動画など、多彩な映像コンテンツの制作サービスを提供するウェブサイトです。 -----------------------------------

Why we do

お客様の想いを映像で象るために、考えて、考えて、考え抜きます。
社内での打ち合わせ、コミュニケーションも大切です。
創業当初から掲げている「FOCUS ON YOUR HEART.(あなたの想いは、象れる)」というコンセプトには、ただ単純に映像を作るのではなく、お客様の想いを汲み取って伴走するイメージが含まれています。 実はこれまで、お客様からしばしばこんなことを質問されてきました。 ◎どうして映像を制作する業種を絞らないの? 絞ったほうが楽じゃないの? ◎修正回数を設けてないのは嬉しいけれど、ビジネスとしては大変じゃないの? ◎クラウドソーシングを使ったほうが、リスクが低いんじゃないの? 確かにそうかもしれません。なぜ私たちが業種を絞らず、修正回数を設けず、クラウドソーシングを利用しないのか。それは単純に、そのほうが"楽しい"のと、"業界の固定概念を覆したい"と考えているからです。 映像制作会社の多くがアウトソースと価格競争に巻き込まれていく中で、エレファントストーンは「サービス業としての映像制作会社」を目指し続けています。そんなチームの一員として一緒に映像制作をしてくださる仲間を探しています。

How we do

代官山オフィスへは2017年10月に移転。エレファントストーンはぐんぐん成長中です。
あなたもエレファントストーンの一員になりませんか?ご応募をお待ちしています!
大らかで、だけど内に情熱を秘めたメンバーが集まったエレファントストーン。 休憩時は和気あいあいとしており、社内では仕事中もいつも誰かが好きな音楽をかけています。 お客様の想いを汲み取って映像とすることにどこまでも真剣な私たちの働き方について、少しご紹介します! 映像制作というと感性を司る「右脳」を使うイメージがあるかもしれませんが、エレファントストーンの映像制作は「左脳的」でもあります。というのも、映像制作で最も重要なのは、お客様が訴求したいことを理解し、それを効果的にユーザーへ伝えるためにはどうすればいいのかを考えることだと考えているからです。 私たちはお客様との綿密な打ち合わせを通して本質を見極め、映像の中でそれを緻密に実現していきます。本当に価値のある映像を制作をするためには、お客様との綿密なコミュニケーションと、制作チームの連携が欠かせません。そうした考えを持っているため、基本的には自社で企画構成から撮影、編集、納品までワンストップで対応しています。 制作フローにプロデューサー・ディレクター・エディターでのミーティングを適宜組み込みながら、お客様に安心していただき、ご満足いただける映像に仕上げていきます。 "より高品質な作品をお届けしたい" ”ひとつでも良いものを世の中に送り出したい" そんな気持ちで制作に取り組んでいます。