1
/
5

2022年度入社式を執りおこないました🌸

皆さんこんにちは、採用担当の山本です!
新年度になり新しい生活が始まった方も多いのではないでしょうか。ドリーム・アーツにもフレッシュな新人11名が入社し、4月1日に入社式を執りおこないました!当日のダイジェストをお伝えします😊

2022年4月1日は先負という、午前中は「凶」、午後は「吉」とされる日。そのため午前中は入社に必要な事務作業、同期や近い年次の先輩との交流をメインにおこないました。
内定者向けのイベントはすべてオンラインでの開催だったため、リアルでは初めての対面。最初はなんだか距離感を探りつつ話している様子でしたが、自己紹介や数人ずつのグループでランチを食べてからはすっかり打ち解け、仲良くわいわいしていました🙌

先輩社員も一緒に、数人ずつでのウェルカムランチ🍽

いよいよ入社式!

そして午後は入社式。
わいわい楽しんだランチとは一転、代表の山本をはじめ、役員勢揃い(大連や広島からのリモート参加も!)で少しピリッとした雰囲気で式が始まりました。
まずは辞令交付。山本からひとりずつに直接辞令が手渡され、正式にドリーム・アーツの一員になりました。緊張した面持ちの新人たちでしたが、辞令を受け取り写真撮影をすると笑顔ものぞきました😊(マスク着用のため分かりづらいのですが、実際は結構空気が緩みました!)

続いて1つ上の代の先輩からのウェルカムメッセージ。2022年新卒入社のメンバーと同じく、入社まではオンラインのみで交流し、入社後もリモートワークをメインに働きながら経験を積んできた先輩たち。コミュニケーション面や業務に携わるうえでのいろんな不安を払拭するような、温かいメッセージを届けてくれました🌸

新人ひとりずつに挨拶もしてもらいました🎤この日を境に学生から社会人となり責任が伴う立場になった彼・彼女たちの言葉から、緊張しながらもワクワクとした気持ちでいる様子がうかがえ、縁あってドリーム・アーツでともに働く仲間になれたことを嬉しく、そしてこれからの成長が楽しみになりました!

新人たちに続き、参加した役員たちひとりずつから言葉をおくりました。

人生における節目の日を迎えましたね。ここに来るまでに関わったいろんな人、お父さんお母さん、学校の先生、切磋琢磨した周りの仲間たちに、ぜひ改めて感謝をするということをしてもらいたいと思います。
迎え入れた我々としては、皆さんのファーストキャリアが非常に実り豊かなものになるように全力でサポートしていきたいと思いますので、これから一緒に頑張りましょう!
皆さん社会人になって、多分壮大な夢を描かれていると思います。でも、そんなうまくはいかない!
だから慌てることは全くない。そのかわり、起きたことに対してどれだけ素早く動けるかが大事です。なぜそれが起きたのか、その背景や意味を考えてください。慌てず、功を焦らず、目の前で起きたことの意味を考えながらやっていってもらえたらいいなと思います。活躍する機会は絶対あると思うので、これから仲間として、事業の成功に向けて一緒に協力していけたらと思います。
新人の人たちは「入社するとゼロスタートで、これから自分たちの人生をリセットして、仕事のこと全部0から吸収していくんだ」と思っている人が多いと思います。ですが、自分たちの人生は続いていて、仕事もその延長線上です。自分たちの人生経験は仕事にすごく活きます。なので自信を持って、先輩とも侃侃諤々協創して、これからドリーム・アーツをみんなで盛り上げていきましょう!
今IT業界は激動期。過去の経験があまり役に立たない時代になってきているという意味では、前にいる人が偉いという話ではなく、皆さんが活躍する場面もすぐやってくると思う。そういう意味で、激動期に入社できたことはすごくいいチャンスだと思うので、ぜひぜひ頑張って欲しいなと思います。
また、入社して社会人になった数年間はすごく大切な時期だと思います。自分の興味・関心も色々あるとは思うんだけれども、一生通じて考えるとそこで経験できることは今後一生のスタイルに影響してくるから、貪欲にいろんなことにチャレンジしていってください。失敗を恐れずに、失敗すること自体がすごくチャンスを生かすという大切なことなので、恐れずやっていってくださいね。

上述したのは一部抜粋ですが、これから一緒に頑張っていく仲間として、新人たちの入社を喜んでいることが伝わってくるメッセージでした。

最後は代表の山本からのメッセージ。

今はVUCAという時代。非常にブレが大きく、曖昧で、複雑で、不透明でよくわからない状況が続く中、僕はドリーム・アーツが掲げている「協創」というキーワード、これが人間が共存し繁栄し存続していく上でのベースにあるものだと考えます。
人間は、いち動物としての肉体的にはすごく弱い。サファリの真ん中に取り残されたらひとたまりもない。だけどこれだけ繁栄しているのは、協創しているからだよ。協創するために、それぞれがそれぞれの持分、得意分野、スペシャリティを磨いて、そして一緒に何かを生み出していくということが、どんなに複雑で、曖昧で、不透明な世の中であったとしても絶対大事。だから皆さんも、一緒に何かをするという経験や感性や価値観を実務の中で磨いていってください。ドリーム・アーツにいようと、どこにいようと、何をしていようと、これは人として幸せに近づくためにものすごく大事な概念です。「協創する喜びにあふれる人と組織と社会の発展に貢献する」というドリーム・アーツで、ぜひファーストステップを良い時間・機会にしていってください。
これから一緒に協創していきましょう。入社おめでとう!

一部抜粋して記載しましたが、変化が激しいこのタイミングでの社会人スタートとなった新人たちへ、高い視点からのインプットと激励の挨拶となりました。新人たちは社会人になった自覚を持つとともに気持ちが引き締まった様子でした。先が見えない、不透明な時代に社会人になったからこそ得られる経験値もたくさんあるはず。これからどんどん成長し、活躍してくれることを期待しています!

ちなみに…ランチや入社式の写真を社内チャットにアップすると、先輩たちからもたくさんの反応が!4月の間は研修期間として同期間での交流がメインとなりますが、配属後に一緒に働けることを先輩たちも心待ちにしています🤗

ゴールデンウィーク明けの各部署への配属までの約1ヶ月間は、集合研修をおこなっています。社会人生活と学生生活との違いを感じつつも、先輩たちや同期と積極的にコミュニケーションをとりながら頑張って取り組んでいます🙌研修の様子もまたお伝えできればと思いますので、お楽しみに!

株式会社ドリーム・アーツ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more