1
/
5

はじめまして、D2C IDです

はじめまして、D2C IDです。
2022年10月1日付けで、株式会社D2C dotと株式会社イメージソースはひとつになり、新しく「株式会社D2C ID」に社名変更いたしました。

この度D2C IDの公式noteを開設しましたので、私たちのご紹介をさせていただければと思います。

D2C ID誕生の背景

D2C IDの前身となるD2C dotとイメージソースは、それぞれD2Cグループの制作領域を担っており、D2C dotでは企画から制作、運用まで一気通貫して担える統合プロデュース力を。イメージソースでは良質なユーザー体験を生み出すクリエイティブ力・開発力を強みに事業を行っておりました。今回の合併により、2社の人材・体制・ノウハウを一元化することにより、「マーケティングを駆使したクリエイティブ会社」を目指し、これまで以上に価値の高いソリューションを提供してまいります。

ミッションとバリューを刷新

D2C IDの新たな旗印としてミッションとバリューを刷新いたしました。質の高いクリエイティブを制作するだけでなく、徹底したリサーチをもとに企画・戦略をたてることにより、強いクリエイティブへと昇華させ、人も社会も動かす新しい力を生み出していくという意志が込められています。

3つの提供領域の紹介

D2C IDの3つの事業ドメイン、提供領域をご紹介いたします。

D2C IDでは、企業やブランド、サービスの様々な課題に対して、徹底したリサーチから、価値ある気づきを引き出し、強いクリエイティブへと昇華させることで、人も社会も動かす顧客体験を生み出します。

INTEGRATED COMMUNICATION

様々な企業・商品・サービスに関する統合マーケティングソリューションをもとにした戦略立案・コミュニケーション設計・プランニングをはじめ、サービス構築やメディアグロースのためのコンテンツ設計・UX/UIデザイン・Webサイト/SNS構築・運用マネジメントまで、人の心を刺激し社会を動かす、一気通貫の課題解決を提供します。

・COMMUNICATION PRODUCE
デジタルを起点としたフルファネルでのコミュニケーションを戦略策定から施策立案、実行までをトータルでプロデュースいたします。
・MEDIA CONSULTING
オウンド・アーンド・ペイドのトリプルメディアを活用した、ブランド価値を高める集客構造の改善から価値向上をトータルでコンサルティングいたします。
・RESEARCH & ANALISYS
企画・設計段階からデータを活用し戦略をたて、運用分析サポートによる効果的なコミュニケーション設計をいたします。

具体的に担当させていただいた事例はこちらをご覧ください。


EXPERIENTIAL TECHNOLOGY

社会の環境や価値観が大きく変化する時代において、価値ある体験を創り出すため、独自のR&Dをもとに、デジタルインスタレーション、オンラインライブ、XR、AIなど、クリエイティブとテクノロジーの力で、デジタルとリアルの双方からユーザー体験を加速させます。

・CREATIVE TECHNOLOGY & DIGITAL EXPERIENCE
クリエイティブとテクノロジーによる、インタラクティブなデジタル体験の創造

具体的に担当させていただいた事例はこちらをご覧ください。


BRAND DESIGN

ブランドやサービスが抱える課題を発見し、市場環境やユーザー調査から抽出した社会的・市場的な文脈をもとに、戦略・事業改善・クリエイティブの課題解決、ブランドやサービスの持つ本質やユーザー体験から発想したエモーショナルなブランドストーリーの創出など、カスタマーサクセスに焦点を当て、新たな価値と未来を創りだします。

・BRAND STRATEGY
ブランド・サービスの思想、ビジョン、ブランドストーリーを設計します。
・BRAND INDENTITY
VI・CI 、ブランドスローガン、ブランドアセットを設計します。

具体的に担当させていただいた事例はこちらをご覧ください。

最後に

今後D2C IDの公式noteでは、マーケティングを駆使したクリエイティブ会社として、「INSPIRE & DRIVE 超えていく力をつくる」を体現しているメンバーや取り組み、担当させていただいた事例などをご紹介してまいります。

これからどうぞよろしくお願いいたします。

▶新コーポレートサイト

▶Facebook

▶Twitter

株式会社D2C ID's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings