1
/
5

Next CUEBiC 〜キュービックの今とこれから〜

「キュービックの今とこれから」を各メンバーにインタビューしていく企画「NextCUEBiC」。こちらはまとめ記事です。(随時更新)

第一弾 当社初の自問自答インタビュー|3年間で業績236%成長した会社の内情を聞いてみた

13期から15期(2018年7月から2020年6月)の3年間で、業績は236%成長。グループ全体の従業員も289人→483人へと規模が拡大し、さまざまな「変化」が生まれました。「三度目の創業期」と言われるこのタイミングで「キュービックの変化とこれから」について社内メンバーへインタビューしていくことにしました。まずは、聞き手である自身が自分を振り返ろうということで、第1回目は2018年新卒として入社した市原純がセルフインタビューをしてみました。→続きはこちら

第二弾 Youは何しにキュービックへ?|朝日新聞出版の元編集長がベンチャーに電撃移籍した理由

2021年8月、キュービックにアサヒカメラなどで編集長を務めた佐々木広人さんが入社しました。転職の理由は?なぜこのタイミングなのか?キュービックでの野望は?連載第2回目の今回も市原がインタビューしていきます。→続きはこちら

第三弾 事業のトップが人事のトップに?「CHO」が描く次の3カ年

2021年7月、キュービックのメディア事業を牽引してきた木村圭介さんが人事責任者に就任しました。メディア事業本部長時代の振り返りと、新人事責任者として語る「キュービックのこれから」について、連載第3回目の今回も市原純がインタビューしてきました。→続きはこちら

第四弾 広告代理店からメディア営業へ|入社1年で最優秀社員賞を受賞できた理由とは

キュービックがここ数年で大きく業績成長を実現した、その原動力の1つは「営業活動の内製化」。2021年6月に最優秀社員賞を受賞した営業エース岩下さんに、その背景とやりがいについてインタビューしてきました。→続きはこちら

第五弾 生まれ変わったエンジニア組織|今、ジョインするメリットとは?

キュービックのエンジニア組織は、社内システムの運用から事業開発へと大きく舵を切り始めました。そこで、エンジニア組織の責任者・後藤康成さんに「キュービックのエンジニア組織について今とこれから」についてインタビューしました。→続きはこちら

第六弾 従来のデザイナー像を超えた「広義のデザイン」に取り組む人材を育てたい

CDO(Chief Design Officer)として2019年3月にキュービックに入社した篠原健さん。キュービックの誇るデザイン組織エクスペリエンスデザインセンター(XDC)を直轄する立場でもある篠原さんに、これからキュービックで求められるデザイナー像について伺いました。→続きはこちら

第七弾 採用を「科学」する——。大きく動き始めたキュービックの採用戦略

営業、育成、採用など、リクルートで16年以上にわたってさまざまな仕事を経験してきた鳥谷雄治さん。2020年9月にキュービックに入社したあとは、事業サイドでの業務を経て、2021年秋からは採用チーム兼任に。「採用のプロ」鳥谷さんに、キュービックの採用戦略の今後について伺いました。→続きはこちら

第八弾 事業トップが明かす「キュービックでWebマーケターとして働く魅力」



リクルートでWebマーケティングに携わった石井束査さん。2019年にキュービックに入社し、現在はメディア事業本部の本部長を務めています。キュービックの事業において中心的役割を果たすWebマーケターに求める人物像、その後のキャリア展開について、伺いました。→続きはこちら

株式会社キュービック's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more