1
/
5

ネットワークエンジニアに憧れてIT企業に入社した新卒が圧倒的に成長できた理由とは?

近年市場価値が格段に高まっているネットワークエンジニア
シーエスコミュニケーションは四半世紀近くITネットワークのお仕事を専門にやってきた事もあり、腕利きのネットワークエンジニアが数多く在籍しています。
今回はネットワークエンジニアに憧れてシーエスコミュニケーションに新卒で入社した二宮さんにインタビューしてみました!

■物心ついた頃からPCが好き

-よろしくお願いします。早速ですが二宮さんの事を色々教えて下さい。
-新卒で入社されていますが、学生時代はどんな事を勉強されていたんですか?

はい、よろしくお願いします。
学生時代はIT系の専門学校で開発系の勉強をしていました。javaとかPythonを用いてウェブサイトを作成したり。今とは別系統のITですね。

-では、割と前からIT業界に興味があったんですね。きっかけとかあるんですか?

そうですねー・・・。難しいですね、意識したことも無いですね・・・。
昔からパソコンを触るのが好きでした。小さい頃から家にあるPCを触ってYoutubeとか見てましたね。
何が楽しいとか考えることもなく、本当にPCに触れることは自然で当たり前のことでした。

-物心ついた時から・・・ってやつですね。その時から将来はITエンジニアになろうと思っていたんですか?

うーん、そうでもなかったですね。高校3年生くらいの時に好きな事を仕事にできるってわかって進路を決めました。
ゲームが好きなので、最初はゲームを作りたいと思っていたんですけど、親から「やめとけ」と言われたんです。あんまりいいイメージが無かったようで(笑)
それもあってゲーム制作ではなく、プログラミングの道を選びました。

-パソコンが好きとは言っても、いきなりプログラミングを学ぶのは大変じゃなかったですか?

どうでしょう、入学前に勉強していたので、そこまで大変だとは思わなかったです。
プログラミングの言語よりも、チームで動かないとダメなので、進捗確認やタスク分担の方が大変だなと感じました。

-開発系の勉強をしていたのに、ネットワーク系のIT企業のシーエスコミュニケーションに入社したのはどんなきっかけだったんですか?

学校で少しだけネットワークの勉強をしたんですけど、その時に興味を持ったんです。
自己学習として、自分でサーバを立ててみたり、Webサーバを構築して自分のWebページを公開したりもしていました。
更新が大変だったり、電気代がかかるという事もありもうやめちゃいましたけど・・・。

-ってことは、ほとんど独学でネットワークの知識や技術を得ていったんですね!

はい、そんな大層なものではないですが・・・。
なので、自分のやりたいことができる会社を探していた所、シーエスコミュニケーションだったら叶えられると思い応募しました。
あと、単純に会社の雰囲気がいいなって思いました!
面接の時に担当してくださった方々が、自分にアドバイスをくれるような面接だったことを覚えています。
就活で何社か受けて、正直一次面接では適当だなって感じるところもあったんですけど、シーエスコミュニケーションの面接ではその人を見ようとしてくれてるなって感じて、余計に掴まれるものがありました。

-面接での印象も志望度に多く影響したんですね!

■目指すは自分の上司!

-入社してもうすぐ1年経とうとしていますが、今はどんなお仕事をされているんですか?

今はお客様のスイッチの設定変更の手順書作成や、Exchangeというメールサーバのクラウド移行の案件、それからAP(アクセスポイント)のサーベイなどを行っています。
入社した当初は新人研修で座学を学んだりもしましたが、OJTとして先輩について色々な案件に参加しました。

-どうですか、やりたかったお仕事、面白いですか?

いや、面白いです!!

-おっ、即答ですね!(笑)どんな所が面白いですか!

ネットワーク機器を触ること自体がすごく面白いですし、新しい機器とかに触れるだけでワクワクします。
最近で言えばクラウドの案件が多くなってきましたが、色々考えて設計構築する事が楽しいですし、自分で設定したものがちゃんと動いているって事が嬉しいんです
なんていうか、達成感って事かもしれません。

-本当にネットワークに関わってるだけで楽しいんだなって事が伝わってきますね!(笑)

-これからの目標なども教えて下さい。

そうですね、今はまだ先輩がフロントに立ってお客様とやり取りしてくれるので、直接お客様と関わることはまだ少ないんですけど、ゆくゆくはお客様に要望を聞いたり、ヒアリングができるようになっていきたいです。
お客様が必ずしもネットワークの知識を持っているとは限らないので、ちゃんと何を求めているのかを理解してあげる事が必要だと思います。
それが今一番達成したい目標です。
あと、自分の後輩とかに自分の知識を教えられる様になりたいですね。
今の僕の上司のT課長のようになりたいです!

-目指す目標が身近にいらっしゃるんですね!


■現場から学んだエンジニアの道

-お仕事も忙しそうですが、プライベートはどんな風に過ごしているんですか?

僕は岡山から東京に出てきたので、本当に何もかもが目新しく感じます。
出社するときもスカイツリーが見えて、ちょっとワクワクするんですよ。あんなでかい建物は岡山には無いんで(笑)

-東京に来るとまずは建物の大きさに驚きますよね。

でもコロナ禍だから外に出る事が減ってゲームをしてることが多いですね。APEXをやったり、最近はエルデンリングというゲームをPCでやっています。
割と新しいものに手を出すタイプなので、PCもレノボのレギオンというゲーミングPCを最近買いました(笑)
以前は自分で組んだりもしていました。

-CSCはPC自作しているエンジニアも多いですね。

-では、最後に伺いたいのですが、二宮さんからこれからネットワークエンジニアを目指す方に何かお伝えするとしたらどんな事を伝えたいですか?

うーん・・・、自分がネットワークエンジニアという職業に関わるようになって思ったのは、想像以上に人と関わる事が大事な仕事なんだなってことです。
お客様と案件の話をするとなると、当然メールの打ち方電話の出方といった基本的なところが当然求められますし、最初の頃はとても苦労しました。
ネットワークの知識や技術も大事だけど、それだけだとただの「ネットワーク機器を触れる人」で終わってしまいます。
ITの技術だけじゃなくて、そういった人と関わる事ができて初めてエンジニアになれるんだなと思いました。

-それはすごく大切な事かもしれませんね!仕事をしていく中でそこに気付けたってことなんですね?

僕もまだまだできていなくて、日々勉強中ですが・・・。
早く一人前のネットワークエンジニアになれるようがんばります!!

-ぜひ頑張って下さい!今日はインタビューにお答えいただきありがとうございました。

ありがとうございました。

幼い頃からITに触れ、一人前のネットワークエンジニアの道を目指して夢の一歩を踏み出したばかりの二宮さん。
シーエスコミュニケーションで先輩たちに見守られながら、日々成長している姿を見せてくれています。
エンジニアとして活躍するためには技術や知識だけでない部分も大事なんだと、実践から学ぶことができたようですね。
きっとこれからお客様や仲間から頼られるエンジニアへ成長してくれるだろうと感じました!

また次回のインタビューをお楽しみに!!

株式会社シーエスコミュニケーション's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more