1
/
5

企業理念-MVV-を言語化しましたVol.3 株式会社CI

こんにちは!

この度株式会社CI(シーアイ)は企業理念を言語化いたしました。

前回、前々回でMissionとVisionについてご紹介させていただきました。




今回は [企業理念-MVV-を言語化しました] 最終回のVol.3、Valueについてご紹介させていただきます。

皆さんはどの程度企業理念を意識していますか?

Value(=価値、値打ち)とは企業や組織がMissionに向かって、社会に対して提供したいとする価値のことです。その価値こそがCIそしてCIメンバーの「軸」、行動の規範となります。

このCIの軸となるValueが言語化され、メンバーに共有されました。

Value -CIメンバーの行動規範-

ValueはCIメンバーとして常に意識するものです。そのValueを体現するために明瞭かつ覚えやすい5つのキーワードで構成しています。一見すると簡単なキーワード達ですが、常に体現できているかと考えさせられる内容です。          

-自分に正直、周りに正直

当たり前のことですが、Valueとして認識することで、改めて自分にも周りにも正直に接することを意識することが大事です。

-積極的に「攻め」る

-まずはチャレンジ

この2つはとてもよく似ていて異なるキーワードです。
「守り」ではなく「攻め」ていこう!「やらない」ではなく「やる」を選択しよう!CIメンバーは何事も行動が大事と考えます。もちろん考え無しの行動は賞賛されませんが、「攻め」の行動、「チャレンジ」の行動はたとえ結果に結びつかなくても、失敗しても賞賛されるべきなのです。              考えているだけではなく、そのアイデアや思いを人に伝えることもひとつの行動です。

-相手本意で

「あいてほんい」という言葉には相手本位という漢字もあります。この相手本位は相手の気持ちを優先し、自分の気持ちを後回しにする意味がありますが、CIのキーワードは相手本意。自分の気持ちを我慢するでもなく、相手の気持ちを考えながら最善の方法な何か、考えることが大事です。

-面白い!感動!を

最後のキーワード、これはCIのMissionでもあり社名でもあるCreative Innovationに繋がります。人それぞれ面白いと思うところや感動するところは違いますが、常に創造性と革新性を持って人をアッと言わせる。これは積極的に「攻め」ての行動、チャレンジの行動あっての感動であり、体験です。

これで終わりではなく、ここからがスタート

3回にわたってCIのMission/Vision/Valueをお伝えしてきました。今回の言語化がゴールではなく、CIの新たなスタートです。いかに浸透させ、いかに各自が体現していくか、CIのチャレンジは続きます

CIでは、このMVVに共感してくれるメンバーを募集しています!
ちょっと話聞いてみたいな
実際どんなメンバーが働いているんだろう?
こんな会社で働いてみたい!
などなど、、、ちょっとでもCIが気になったら、カジュアル面談でお話ししませんか?

サーバーサイドエンジニア
場所に縛られない働き方をしたいサーバーサイドエンジニアを募集!!
株式会社シーアイは、働き場所に依存しないリモートワークを中心にしたサービス開発会社です。 2017年3月の創業以来、WEBサービスの受託開発に軸足を置いた事業展開で着実な成長してきました。 2020年6月から場所にとらわれず、「社員同士が繋がる」新しい働き方を実現しております。 自社サービスはもちろん、クライアント向けのサービス開発を中心にインハウス・クライアントのビジネスをスケールすることに集中しています。 「私達がやっていることは本質的にはコンサルティングです。ビジネス課題や要望に応じてゼロから1を生み出し、ビジネス成果を上げていくことが出来ます」 例えば大手企業が運営する若者向けキュレーションサイトのリプレイスでは、8万PVから100万PVにまで数字を改善することに成功ました。 クライアントは東京、大阪、福岡を中心としつつ全国に広がっており、業種業態、規模も様々。 東証一部上場企業もあれば、地域に根ざしてビジネスを展開している中小企業、 設立間もないスタートアップベンチャーなど、幅広い規模・業種の課題を解決します。 大手SIerの二次請けもありますが、その場合も企画段階から参加し、エンドユーザーやSIerと一緒にゼロから作り上げていきます。 単に指示されたことをこなすだけではなく、エンドユーザーが抱える課題の本質を捉え、 UI/UX、システム、インフラ、運用といった総合的な視点に立った提案をし、それを実現できることが当社の強みです。
株式会社シーアイ
株式会社シーアイ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more