1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【必見】MVV研修の全容レポートを大公開③~クラッソーネのMVVが示す意味とは?~

前回からの続き..

>>>【必見】MVV研修の全容レポートを大公開①~MVVとは何か?~

>>>【必見】MVV研修の全容レポートを大公開②~何故、MVVが大切なのか?~

③クラッソーネのMVVが示す意味とは?

- 川口が自身の経験と想いから掲げたMVVとは

川口「では..クラッソーネのMVVは何ですか?」

幡中「クラッソーネのMVVとは..」

◆(M)ミッション:『豊かな暮らしで人々を笑顔に
◆(V)ビジョン:『誰もが利用する家づくりのインフラを作る
◆(V)バリュー: 『Biggest Data(最大のデータは最良を導く)』
         『Inspire customers(満足ではなく感動)』
         『Go boldly(大胆にやろう)』

川口「OK!では..それぞれは具体的に何を意味していると思いますか?」

幡中「それぞれの具体的な意味?」

◆ミッション:『豊かな暮らしで人々を笑顔に』

川口「”豊かな”と聞いてどんなことをイメージしますか?」

幡中「そうですね..”充実”とか”自己実現”とかですかね」

川口「うんうん、じゃあ”暮らし”は?」

幡中「暮らしは、”安全”とか”土台”みたいなもの?」

川口「ありがとうございます!じゃあ..クラッソーネの考える”豊かな暮らし”を伝えていきますね!」

クラッソーネが考える「暮らし」とは「時間
「豊かさ」とは各自が「自分は豊かだ」と実感できている状態

クラッソーネは、
1人ひとりが「豊かだ」と実感できる時間を最大化することによって人々を笑顔にする会社である。

川口「見てわかる通り..ここでは、”家づくり”とか”解体工事”とは言ってないんです!」

幡中「確かに!つまり、このミッションを達成できるなら、手段は何でも良いってことですね!」

川口「その通り!会社名の由来もここに理由があるんです。」

【クラッソーネ=豊かに”暮らそうね”】


◆ビジョン:『誰もが利用する家づくりのインフラを作る』

川口「じゃあ、”インフラ”って何でしょうか?」

幡中「そうですね、”生活基盤”とか、”当たり前”とか?」

川口「その通り!」

インフラ=生活基盤や当たり前。世の中のインフラと言えば、水道やガスや通信などがあります。クラッソーネは、これらのように..家づくりをする上でのインフラ(当たり前)を作り、それを誰もが利用するサービスになるようを発信することを目指しています。

Ex.工事会社さんの情報:
・どうやって発注すればいいんだろう?
・どこが良い会社なんだろう?
・どうすれば安くお願いできるだろう?

こういった「情報インフラ」を整備する。さらにこれらの情報を..
・いつでも
・どこにいても
・誰でも
使える状態を整える。

これがクラッソーネが実現したい世界観なのです。

- 人々が多くの時間を費やすモノ

川口「じゃあ何でクラッソーネはこのビジョンを追いかけてると思いますか?」

幡中「それは、ミッションを実現するためです!」

川口「そうだね、だけど..なぜこのビジョンを選んだんだろう?別に、他の業界や業種でもいいですよね?」

幡中「たしかに..困ってる人が沢山居たから?」

川口「そう!その悩みを解決したかった想いがある。そして、もう1つ大きな理由があるんです。
   それは..このビジョンの実現が、”時間”に直結すると考えたからなんです!」

幡中「時間に直結?」

川口「実は人って、1日の大半を”家”に関連することに使っているんです。」

自宅にいる時間+住宅ローン(家賃)を稼ぐ時間(収入の1/3)
14h+3h=17hは家と関わっている時間

幡中「こうやって見ると、家のインパクトってすごく大きいですね..」

川口「そうなんだよね!ここで問題なんだけど..今って家を満足に選択できる時代だと思いますか?」

幡中「んー出来ていないかも知れないです。」

川口「どうして?」

幡中「僕が満足に出来てないからです。最近、引っ越しをしたんですけど..やっぱり細かいところで不満があります..」

川口「実体験で感じるんですね!では、全国で注文住宅を建てた人が、出来上がった家に”大変満足”って答えた人って何パーセントだと思う?」

幡中「えっ?注文住宅でですか?1番理想がカタチになる方法ですよね?」

川口「そう、1番融通も利くし、何より..お金が掛かるんだよ。そりゃ満足してなきゃおかしいですよね?」

幡中「おかしいです!..80%くらいですか?」

川口「と思うよね?実は..25%なんです。」

幡中「25%⁉..低っ‼」

川口「そう、実は4人に1人しか満足できてないんです..何故こんな結果になるのか、依頼主さんの声を聴いてみると..」

・営業さんの人当りが良かったから任せたけど、契約した途端に、時間を割いてくれなくなった...・色々調べて決めたのに、後になって友人から、もっと安く作る方法を知らされた...

これらの問題は全て..「情報のインフラ」が整ってない事により、誰もが正しい情報を得ることができなかったことが原因なのです。それが当たり前になってしまっている今、僕らクラッソーネがそのインフラを創る事で、家に纏わる1日のうちの17時間を「豊か」にできるのではないか?よって、人々に与えるインパクトは大きいのではないか?つまり..世の中に大きな価値をもたらすことができるのではないのか?そこに気付き、『誰もが利用する家づくりのインフラを作る』というビジョンを掲げました。

幡中「このビジョン=世界観を実現することで、沢山の人の時間が劇的に豊かになるんですね!」

川口「そう、クラッソーネはこのビジョンを達成するために、日々、働いてるわけなんですが..
   実際に何をやるのか。それが最後の”バリュー”です。」

◆バリュー:『Biggest Data(最大のデータは最良を導く)』

川口「僕らは解体・エクステリア事業者の情報インフラを創ってますが、
   その中にある会社が1社だけなのと、1,000社あるのと..どっちが信頼できる情報が得られると思いますか?」

幡中「それは、多い方が良いですよね!」

川口「そうだよね!『愛知県内で厳選した1社のみの情報があります!』って言われても信じられないよね。1,000社ある中から最良の会社を選べたら嬉しいですよね!」

  「さらに、量だけじゃなくて、質も高くないと意味ないですよね?」

幡中「その通りですね」

クラッソーネは、『住宅工事版の食べログ』を目指しています。

・過去にどんな工事をしてきたか
・どんな許可をもっているか
・お客様からの評価はどうなのか
・どれくらいの価格帯で工事しているのか

各工事会社の情報を正しく収集・比較することで、より高い満足、そして感動できる家づくりを実現するインフラの構築を目標としています。

幡中「それは嬉しいですね!誰でも利用できるインフラだから、何も知らない人が見ても比較できないと意味ないですもんね!」

川口「その通りだね!もっと言えば..ユーザー(施主)さんの情報もマッチングする上では大事ですね!」

幡中「確かに!工事会社さんへも正確な情報が伝えられないと、真のマッチングにはならないですね!」

川口「だからクラッソーネは、お客様と工事会社さんが知りたい質の高い情報を最大限に集める必要があるんです。」

◆バリュー:『Inspire Customers(満足ではなく感動)』

川口「感動って、どんな時に得られると思いますか?」

幡中「感動は、相手の期待を超えた時に生まれると思っています。」

川口「そうですね!」

期待通りな仕事は、”満足な結果”しか生まない。私たちのいる業界は、人が1日のうち17時間も関わる仕事です。故に、お客様からの期待値は凄く高い。だからこそ、その期待を良い意味で裏切って感動を生むからこそ、そのサービスを使いたい人が増え、やがて、誰もが当たり前のように利用するサービスになっていきます。

幡中「全てはビジョン、そしてミッションに繋がっていくんですね!」

◆バリュー:『Go boldly(大胆にやろう)』

川口「じゃあ..このビジョンやミッションを実現するのに、どれくらいの時間をかけるか..10年?20年?そんなの日が暮れちゃうし、世の中はどんどん変わっていきます。」

幡中「たしかに..」

川口「早く実現したい。そのためには、リスクを取らなければならない。」

幡中「なるほど!」

川口「だからこそ、クルー1人ひとりが”大胆に”仕事をすることで、ビジョンとミッションが最速で実現できるようになります。」

終始、楽しい雰囲気でありながら、お互いの想いや意見を交換し合えた貴重な時間でした!

- MVV研修を受けた感想

まず感じたのは、会社の方向性をここまで明確に言葉に出来ているトップに会ったのが初めてだという事です。
今まで自分自身もベンチャー企業で勤務したり、若手社長の方とお会いする機会はありましたが、ここまでハッキリと理念やビジョンを情熱を持って直接伝えてくれた方はいませんでした。これからクラッソーネを知る人、また、現在クラッソーネで働いているクルーの皆さんとしても、こんなに安心して自分の人生の多くの”時間”を費やせる会社は多くないと思います。
そんなクラッソーネが掲げるMVVが実現した世の中を観てみたい!誰もがそう実感するであろう1時間でした。

私もこれからクラッソーネの一員として『豊かな暮らしで人々を笑顔に』するために、人事という立場から”大胆に”サービスをバックアップする体制構築を推し進めていきます!
川口さん、ありがとうございました!

株式会社クラッソーネでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社クラッソーネ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more